インターステラテクノロジズが「ニコニコ超会議2022」に初出展、民間ロケット開発の歴史をすべてお見せします

2022年4月15日 金曜日 11:18 AM

ロケット実機に乗れる!打上げ失敗・炎上したロケットMOMO2号機も初公開

「誰もが宇宙に手が届く未来をつくる」をビジョンに掲げ、観測ロケット「MOMO」(以下MOMO)と超小型人工衛星打上げロケット「ZERO」(以下ZERO)を独自開発・製造しているインターステラテクノロジズ株式会社(本社:北海道広尾郡大樹町、代表取締役社長:稲川貴大、以下インターステラテクノロジズ)は、株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:夏野剛)が主催する「ニコニコ動画」の超大型イベント「ニコニコ超会議2022」(2022年4月23日~30日、幕張メッセ/ニコニコ公式サイト・総合TOP)に初出展することとなりましたので、お知らせいたします。




「ニコニコ超会議」は2012年に始まり、新型コロナウイルスの感染拡大でオンライン開催となる前の2019年には約17万人もの来場者数を記録している超大型イベントです。
インターステラテクノロジズは4月29日(金)と30日(土)の両日、「超宇宙開発 POWERED BY ホリエモン」と題したブースを初出展します。2021年7月に宇宙空間に到達した観測ロケット「ねじのロケット(MOMO7号機)」と同型の実機に乗れる体験コーナーをはじめ、2018年に炎上した「MOMO2号機」、MOMOの次世代機として開発を本格化させている超小型人工衛星打上げロケット「ZERO」の実物大バルーンなど、国内民間単独として初めて宇宙空間に到達したインターステラテクノロジズが進める、民間開発ならではの失敗と成功の軌跡を体感できるブースを企画しています。
4月30日(土)10:00からは、エンジニアがロケットについて説明する「ロケット超解説」に、インターステラテクノロジズファウンダーの堀江貴文も登場します。

ねじのロケット(MOMO7号機)実機を初展示!



観測ロケット「ねじのロケット(MOMO7号機)」はMOMOシリーズの7機目で、2021年7月3日に宇宙空間到達を果たした機体と同型を初展示します。この機体は本来、2020年7月に打上げ予定でしたが、エンジン点火器の不具合によって打上げ直前に安全装置が作動して自動停止しました。その後、全面改良した新型7号機を2021年7月に打ち上げたため、展示用として本社で保管しているものです。会場では機体に乗って写真を撮影することができます。


この経験が宇宙到達につながった!MOMO2号機を初公開!



2018年6月に打ち上げた観測ロケット「MOMO2号機」は、離昇後すぐに推力を失い、炎上しました。この経験を踏まえて改良を重ねた結果、翌2019年5月に打ち上げた「宇宙品質にシフト MOMO3号機」が国内民間単独として初めて、宇宙空間に到達しました。
会場では、倉庫で保管していた実際の機体を間近で見ることができます。

「超宇宙開発 POWERED BY ホリエモン」ブース 展示一覧

・観測ロケット「ねじのロケット(MOMO7号機)」(全長10m)実機展示・体験
・観測ロケット「MOMO2号機」実機展示
・超小型人工衛星打上げロケット「ZERO」実物大バルーン(全長24m)展示
・ロケット発射ボタン体験
・ロケットエンジンはじめ各種部品展示
・Tシャツなどインターステラテクノロジズオリジナルグッズの物販コーナー

「超宇宙開発 POWERED BY ホリエモン」ブース イベント一覧

・「ロケット超解説」 4月29日(金)11:00、14:00、4月30日(土)10:00、14:00
インターステラテクノロジズ代表・稲川貴大やファウンダーの堀江貴文がロケット開発を生解説!普段は工場見学いただいた方しか聞けない内容をお話しします。

・「ロケット超技術トーク」 4月29日(金)15:00、4月30日(土)15:00
インターステラテクノロジズや人工衛星開発の100%子会社「Our Stars株式会社」のエンジニアによる技術セッションです。ロケット開発の面白さや苦労など裏話をクロストークします。

《ニコニコ超会議2022 Supported by NTT 開催概要》

【日時】 2022年4月23日(土)~30日(土)
┗ネット:4月23日(土)~30日(土)
┗リアル:4月29日(金)10時~18時
4月30日(土)10時~17時
【主催】 ニコニコ超会議実行委員会
【会場】 リアル開催:幕張メッセ / ネット開催:ニコニコ公式サイト・総合TOP(https://www.nicovideo.jp/
【ニコニコ超会議 公式サイト】 https://chokaigi.jp/
【twitter公式アカウント】 https://twitter.com/chokaigi_PR
【テーマソング】「しろくろましろ」 作詩・作曲:松岡充/歌:「シロクマ」小林幸子×松岡充
【チケット価格】
アーリー入場券 3,000円(税込) 入場時間 10時00分 / 10時45分
一般入場券 2,300円(税込) 入場時間 11時30分 / 12時00分 / 12時30分
※4月29日(金)・30日(土)どちらかの日付を指定して購入していただけます。記載してある日付のみ入場できます。
※混雑緩和のため、チケットにより入場時間が異なります。
※チケットは無くなり次第、販売終了となる場合がございます。ご了承ください。
※ご購入されたチケットは、理由の如何を問わず、取替・変更・キャンセルはお受けできません。

インターステラテクノロジズ 会社概要

インターステラテクノロジズは、圧倒的に低価格で便利な宇宙輸送サービスにより宇宙へのインフラを構築し、誰もが宇宙に手が届く未来の実現を目指すスタートアップ企業です。北海道大樹町に本社を置き、東京支社と福島支社、室蘭技術研究所(室蘭工業大学内)の4拠点で開発を進めています。観測ロケット「MOMO」は2019年5月に国内民間企業で初めて宇宙空間に到達、2021年7月には2機連続での宇宙到達に成功しました。次世代機となる超小型人工衛星打上げロケット「ZERO」も開発を本格化させています。

所在地 : 北海道広尾郡大樹町字芽武149番地7
代表者 : 代表取締役社長 稲川 貴大
事業内容 : ロケットの開発・製造・打上げサービス
http://www.istellartech.com/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内