瀬戸内国際芸術祭の舞台を巡る「直島ライン」を今年も運航します。

2022年4月15日 金曜日 8:18 PM

ジャンボフェリー株式会社(兵庫県神戸市中央区)は、「瀬戸内国際芸術祭2022」の開催に合わせ、各会期期間中限定で、会場となる島々をフェリーと高速船で結ぶ「直島ライン」を運航します。



1.概要
【瀬戸内国際芸術祭】
「海の復権」をテーマに掲げ、美しい自然と人間が交錯し交響してきた瀬戸内の島々に活力を取り戻し、瀬戸内海が地球上のすべての地域の「希望の海」となることを目指し、瀬戸内国際芸術祭を開催しています。2010年から3年に1度開催されている芸術祭で、開催されるたび、たくさんの観光客が島々を訪れます。

【ジャンボフェリー直島ライン】
瀬戸内国際芸術祭2022の舞台である小豆島・直島・男木島・大島・高松を、高速船とフェリーで結ぶ「直島ライン」は、2013年の初運航以来、今回で4回目になります。地方公共交通機関として、来場者と島民の往来を支え、離島の交流と経済の活性化を目指しています。


2. 航路と料金




3. 直島ライン運航日
瀬戸内国際芸術祭の「各会期中の土日祝日」と「5/2・5/6・8/12・8/15」
※11/3は運航しません。
※天気や海の状況によって欠航する場合があります。

春会期: 4/14|木|ー5/18|木|
夏会期:  8/5|金|ー 9/4|日|
秋会期: 9/29|木|ー11/6|日|


4.  運航船舶

バルカ・エオリカ
高速船┃バルカ・エオリカ
スペイン語でBARCA EÓLICA(風の船)と名付けた本船は、定員66名、瀬戸芸の各会場間を30ノットで航行し、最大40分程度で結びます。


5. 予約・お問い合わせ・詳細
TEL:087-811-7766にて受付中
[10:00~17:30(運航日は7:00~17:30)]
HP:https://naoshima-line.com/ 


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内