初開催!「WFPウォーク・ザ・ワールド名古屋」参加者募集中 ゲスト:安藤美姫さん(プロフィギュアスケーター)

2022年4月15日 金曜日 7:48 PM

気軽に楽しみながら途上国の子どもたちに学校給食支援、SDGs「飢餓をゼロに」への貢献。名古屋市内を歩く、チャリティーイベント!

認定NPO法人国連WFP協会<神奈川県横浜市、会長:安藤宏基(日清食品ホールディングス(株)社長)>は、参加型チャリティーイベント「WFPウォーク・ザ・ワールド名古屋」を6月12日(日)に鶴舞公園(名古屋市)で開催。4月15日(金)から参加募集の受付をスタートしました。


■日程:6月12日(日)11:30 受付・スタート ■場所:鶴舞公園 <申し込み締切:5月26日(木)>



「WFPウォーク・ザ・ワールド」は、途上国の子どもたちの飢餓をなくすことを目的に、2005年から横浜でスタート。2016年からは大阪でも開催し、今年は名古屋で初開催となります。ゲストにプロフィギュアスケーターの安藤美姫さんを迎え参加者と共に歩きます。参加費の一部は、国連WFPの「学校給食支援」に寄付され1人の参加(一般1,500円の場合)で、子ども1人の約33日分の給食を提供することができます。

本イベントは、2005年の横浜での初開催以来、横浜・大阪合わせて累計5万人を超える皆さまにご参加いただいてきましたが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で2年連続中止(2021年は全国各地でいつでもイベントを自主的に開催していただく「ウォーク・ザ・ワールド in ○○」として開催)となり、3年ぶりにリアルで開催します。

国連WFPは、現在のウクライナ緊急支援など多くの命を支える支援を行っており、学校給食支援は子どもたちの自立を促す大切な支援です。SDGsのゴール達成まであと8年。物や食べ物があふれる日本ですが、世界の食料問題の解決はSDGsの大きな課題でもあり、私たちにとっても重要な問題として、「飢餓をゼロに」はもちろん、関連深いテーマも多く抱え、そのゴールの達成に日々努力しています。初夏を感じる季節に、名古屋市内をご家族・ご友人と楽しく歩いて、途上国の子どもたちへの学校給食支援にぜひご協力ください。

<実施概要>
大会名  :WFPウォーク・ザ・ワールド大名古屋
開催日時 :2022年6月12 日(日)受付後順次スタート(受付開始時間 10km 11:30 / 5km 12:00)
開催地  :鶴舞公園(スタート会場:奏楽堂)
参加費  :一般1,500円※うち1,000円を寄付、小学生500円※うち200円を寄付
      ※参加された方には記念品(オリジナルキャップ)をお渡しします。
      ※未就学児は無料(寄付、保険、参加記念品はなし)
寄付先  :国連WFP 学校給食支援
コース  :5kmコース(奏楽堂→八幡山古墳→吹上公園など→奏楽堂)
      10kmコース(奏楽堂→久屋大通庭園フラリエ→八幡山古墳→奏楽堂)
定員   :各コース250人(計500人)
申込締切 :インターネット・電話とも5月26日(木)(電話は17:30締め切り)
      ※ 定員になり次第締め切ります。
主催   :特定非営利活動法人(認定NPO法人)国連WFP協会
      〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1 パシフィコ横浜6F
後援   :WFP 国連世界食糧計画 日本事務所、名古屋市、名古屋商工会議所、日本市民スポーツ連盟、
      日本ウオーキング協会、愛知県ウオーキング協会、中日新聞社
特別協賛 :トヨタ自動車(株)、日清食品ホールディングス(株)、(株)ファミリーマート
協賛   :(株)アオキスーパー、旭食品(株)、伊藤忠商事(株)、伊藤忠食品(株)、井村屋グループ(株)、
      NOK(株)、カルビー(株)、(株)コノミヤ、(株)昭和、昭和産業(株)、ダスキンレントオール、
      (株)トーカン、日清オイリオグループ(株)、日本ハム(株)、日本ケンタッキー・フライド・チキン(株)、
      日本水産(株)、日本電気通信システム(株)、(株)バローホールディングス、
      (株)フィールコーポレーション、(株)みずほ銀行、三菱商事(株)、三菱食品(株)、(株)ヤマナカ

<参加申し込み方法>
1. インターネットで: https://www.walktheworld.jp/2022/ (WFPウォーク・ザ・ワールド専用ウェブサイト)
2. お電話で: TEL 0570-039-846 (エントリー事務局/平日10:00~17:30/通話料はお申し込み者様負担)

<参加申し込みに関するお問合わせ>
フリーダイヤル 0120-711-951 (エントリー事務局/平日10:00~17:30)

国連WFPでは、学校給食支援の輪を広げるため、「レッドカップキャンペーン」を実施しています。目印は、国連WFPが給食を入れる容器として使っている、赤いカップ。赤いカップは、子どもたちの未来への希望のシンボルです。WFPウォーク・ザ・ワールドも、レッドカップキャンペーンの一環として開催されます。
www.jawfp.org/redcup/

【国連WFPとは】
国連WFPは、国連の食料支援機関であり2020年にノーベル平和賞を受賞したWFP 国連世界食糧計画と、   それを支援する認定NPO法人国連WFP協会という2つの団体の総称です。国連WFP協会は、募金活動、企業・団体との連携や広報活動によって、日本における支援の輪を広げています。https://ja.wfp.org/

【国連WFPの学校給食支援】
国連WFPは毎年およそ1500万人の途上国の学校の子どもに給食を届けています。学校給食があることで親は積極的に子どもを登校させるようになり、子どもたちも空腹に悩まされず、集中して勉強することができます。就学の機会を与えられにくい女子児童の登校も促し、女性の権利向上にもつながります。約30円の寄付で、子ども1人に1日分の給食を届けることができます。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内