松下洸平、白洲迅、山西惇ほか出演の音楽劇「夜来香(イエライシャン)ラプソディ」 好評のうちに大千穐楽を迎える

2022年4月16日 土曜日 5:48 PM

芸能プロダクション・株式会社キューブ(所在地:渋谷区、代表:北牧裕幸)の25周年事業の幕開けとして実施された、新作音楽劇「夜来香(イエライシャン)ラプソディ」が、東京、名古屋、大阪公演を経て、本日長岡市立劇場で大千穐楽を無事迎えることができました。全公演の総動員数は2万人と、チケットは完売。多くの方々からご好評をいただき、コロナ禍のもとでの公演を完走することができました。



■音楽と演劇、株式会社キューブが目指すエンターテインメントを体現!
 音楽劇「夜来香(イエライシャン)ラプソディは、弊社の25周年記念して、オリジナルの新作舞台として企画・製作した作品です。
第二次世界大戦末期の上海を舞台に、人種やイデオロギーの壁を乗り越えコンサートを開催しようとした人々を描く物語で、日本を代表する作曲家・服部良一、名曲「夜来香」を作曲した中国人作曲家・黎錦光(れいきんこう)、絶世の歌姫・李香蘭を中心に、音楽を通じて絆を結び合う人々の葛藤と夢を描くドラマが繰り広げられました。
この作品は、服部良一さんの音楽を今でも大切に受け継いでいる服部家の皆様と、弊社代表であり本公演の製作総指揮でもある北牧裕幸との親交により実現したオリジナルの新作音楽劇であり、音楽と演劇の融合によりお客様に感動をお届けしたいという弊社が目指すエンターテイメントへの思いを、まさに体現していただけるものとなりました。 
                       
■演出・河原雅彦、主演・松下洸平ほか、キューブを支えるアーティストが多数参加。
演出は、2017年に上演された20周年記念公演の音楽劇『魔都夜曲』に引き続き河原雅彦が担当し、音楽はキューブ所属のアーティストの音楽活動やライブに欠かせない存在である音楽プロデューサーの本間昭光氏が担当しました。
出演者は、主演の服部良一役を、話題の4月クールTVドラマ『やんごとなき一族』への出演など、映像・舞台・音楽・CMと飛躍的に活躍中の松下洸平が務め、キューブ・リコモーションの所属俳優である白洲迅、壮一帆、上山竜治、夢咲ねね、仙名彩世、山西惇らと、木下晴香、山内圭哉という外部からの多彩な出演者を交え、キャスト22名、ミュージシャン7名が勢ぞろいし、また、華やかなセットと生バンドの演奏で、25周年を飾るにふさわしい作品として、4都市全27公演を終えることができました。
撮影:桜井隆幸

■創業25周年の1年間は、感謝と希望の1年に!
 株式会社キューブは、総合エンターテインメントプロダクションとして、次なる四半世紀に向けて、2022年を感謝と希望をかたちにする1年にするための施策を準備しております。これまで弊社所属アーティストを応援していただいてきたお客様や関係者様に、わくわくしていただけるような企画を検討しておりますので、是非、ご期待いただけますようお願いいたします。25周年記念事業は、決定次第順次発表していく予定です。

【公演実施概要】
タイトル:『夜来香(イエライシャン)ラプソディ』
演出:河原雅彦
音楽:本間昭光
作:入江おろぱ
出演:松下洸平 白洲迅 木下晴香 壮 一帆 上山竜治 夢咲ねね 仙名彩世 
前田悟 森下じんせい 川原田樹 神谷直樹 吉岡麻由子 遠藤令 松崎莉沙 
岩橋大 長南洸生 村上貴亮 木村風太 川崎愛香里 川原琴響 
山内圭哉 山西 惇

音楽監督・歌唱指導:福井小百合
テーマ曲作詞:岩里祐穂
バンドマスター:立川智也
作曲:福井小百合 立川智也 武藤良明
振付:青木美保
美術:松井るみ
照明:高見和義
音響:藤本純子
衣裳:生澤美子 
ヘアメイク:河村陽子
アクション指導:前田 悟
稽古場ピアノ:栗山梢 金子浩介
演出進行:松倉良子
舞台監督:菅野將機

企画・製作 株式会社キューブ

公演日程:
■東京公演 2022年3月12日(土)~3月27日(日)Bunkamuraシアターコクーン
      全20公演 総動員数 約1万3000人
■名古屋公演 2022年4月3日(日)日本特殊陶業市民会館ビレッジホール
      全1公演 総動員数 約1000人
■大坂公演 2022年4月7日(木)~4月10日(日)サンケイホールブリーゼ
      全5公演 総動員数 約4,000人
■長岡公演 2022年4月16日(土)長岡市立劇場
      全1公演 総動員数 約1300人

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内