「あそんで!そだてる!らくがキッズ」アリオ八尾店の特徴と魅力を徹底紹介!

2022年4月19日 火曜日 9:18 AM

関西地区初登場 キャラクター育成プレイグラウンド

4月23日(土)にオープン予定の関西地区初登場となるキャラクター育成プレイグラウンド「あそんで!そだてる!らくがキッズ アリオ八尾店」(大阪府八尾市)」の特徴と魅力を紹介!


「あそんで!そだてる!らくがキッズ」とは




タブレットを使い、自分でつくった「らくがき(キャラクター)」が当社開発の「ラクガキシステム※」により、3D画像となって動きだします。入場時にもらえる「らくがきウオッチ」を施設内の遊具(アスレチック)にあるタッチポイントにかざすことでガッツポイントをためることができます。ガッツポイントがたまると「らくがき(キャラクター)」を育てて進化させたり、他の「らくがき(キャラクター)」と競い合ったりすることができ、再来店時はいつでも自分のらくがき(キャラクター)を呼び出すことができます。
子どもたち自身が頭と身体を使って遊ぶことで感性や創造力を育み、良質な体験価値を生み出します。
※_自分の描いた絵がそのまま立体化し動き出すシステム



魅力その1_タブレットで自分だけのキャラクターが作れる!




自分で描いたキャラクターが3D画像となって動き出します。そのキャラクターは「らくがきウォッチ」に保存することが出来ます!




魅力その2_アクティビティが面白い!




「ガッツの砦(とりで)」は、立体迷路になっており、中に設置してあるセンサーにらくがきウォッチをかざすと「ガッツ」がチャージされます。
「ガッツ」をためるてバトルをすると、自分の描いたキャラクターがどんどん進化していきます。
立体迷路の中には、滑り台、丸太の階段、丸太の間をくぐったり、回る通路歩いたりと遊べるコンテンツが盛りだくさん。




「ガッツ密林(ジャングル)」はさまざま障害物をゲームのようにクリアし、中に設置してあるセンサーにらくがきウォッチをかざすと「ガッツ」がチャージされます。
よじ上る壁やバランスをとりながら歩く道、グラグラするつり橋、くるくる回る丸太、ターザンロープなど、ここでしか体験できない遊びがたくさんあります。





「ガッツの木」は、天井からボールが落ちてくるので、それ拾って、制限時間内に穴に入れていくゲームで、最高得点を競います!





「ガッツの泉」はボールプールにある大画面に自分の画型キャラクターが登場するので、制限時間内にキャラクターにボールをぶつけて「ガッツ」をチャージします。



魅力その3_予約なしで遊べる、雨の日も安心して遊べる!

ショッピングモール内にあるので、お買い物のついでに遊ぶことが出来、雨が降っても濡れる心配もありません。


魅力その4_トドラーエリアも充実 & ゲームセンターと隣接!

2歳未満の小さなお子様も楽しめるよう、トドラーエリアも充実させました。
さらにゲームコーナーも1.5倍の大きさになり、人気の景品を取り揃え、クレーンゲームコーナーがボリュームアップ、他にも、メダルコーナーにも新たに2機種を追加し、さらに、地域最大級となる設置台数のプリクラコーナーには、ドレッサーやフォトスポットを完備いたしました。
ゲームコーナーは4月下旬よりお楽しみいただけますので、ご期待ください。

報道関係者の皆様に向けた内覧会について

オープンに先駆け、4月21日(木)13:00~17:00で、報道関係者向けの内覧会を実施いたします。
感染症予防対策のため、事前の予約制となります。
16:00~17:00の時間帯は近隣にお住まいのご家族をご招待しており、72人の元気な子供たちが実際に遊んでいる様子を見ていただくことが出来ます。ぜひ、ご取材いただけますと幸いです。
内覧会へご参加いただける場合は、お手数ではございますが、CPR@taito.co.jpまでご連絡お願いいたします。

感染症予防対策 安心・安全への取り組み

施設の各所には無光触媒で24時間働き続ける抗ウイルス・抗菌加工を実施しておりますが、
安心・安全にご利用いただくために、以下の取り組みを実施いたします。



施設概要




企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内