『忍たまと一緒にSDGsパネル展』 & 『親子で学ぶ体験イベント』開催!

2022年4月19日 火曜日 3:48 PM




一般社団法人 大丸有環境共生型まちづくり推進協会(通称:エコッツェリア協会 所在地東京都千代田区 理事長伊藤滋)と株式会社NHKエンタープライズ(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長松本浩司)は、4月29日(祝・金)から3日間、東京・大手町の3×3Lab Future(さんさんラボ フューチャー)で、NHKアニメ「忍たま乱太郎」と一緒にSDGsを学ぶパネル展示と、親子で楽しめる体験イベントを行います。

この企画は、親子で一緒に、SDGsを非日常の特別なことではなく、より身近に感じてもらうことを目的に実施するものです。大手町・丸の内・有楽町地区のサステイナブルなまちづくりを推進するエコッツェリア協会(※1)と、国連SDGメディアコンパクトに加盟し、SDGsの推進力入れているNHKエンタープライズ(※2)がこの趣旨に賛同し、パートナーシップを組んで共催することとなりました。

内容は、NHKで1993年から放送しているアニメ「忍たま乱太郎」(※3 2022年4月4日よりEテレ 毎週月曜~金曜 午後6時50分から放送)のキャラクターたちを通じて、子どもたちがわかりやすくSDGsについて学べるパネル展(無料)と、親子で楽しめる体験型の3つのイベント(無料・事前申込制)です。

ゴールデンウィークのひととき、ぜひ東京・大手町の会場に親子で足を運んでいただき、一緒にSDGsについて学び、実践していただけたら幸いです。



開催概要
  
タイトル:『忍たまと一緒にSDGsパネル展』&『親子で学ぶ体験イベント』
共催:エコッツェリア協会/NHKエンタープライズ
後援:大丸有 SDGs ACT5 実行委員会

開催日時:2022年4月29日(祝・金)~5月1日(日)
場所:3×3Lab Future(さんさんラボ フューチャー URLhttps://www.33lab-future.jp/
東京都千代田区大手町1-1-2 大手門タワー・ENEOSビル1階
アクセス:東京メトロ、都営地下鉄大手町駅(C10出口)より徒歩2分)
https://www.33lab-future.jp/access.html

プログラム
【忍たまと一緒にSDGsパネル展】(無料)
 4月29日(金・祝)~5月1日(日) 各日 10:00~17:00
「忍たまと一緒にSDGs できることからやってみようの段」と称した今回の企画は、NHKエンタープライズのSDGsプロジェクトが企画・制作・監修。忍たま乱太郎のキャラクターたちと一緒にSDGsについて学びを深めるパネル展示。地球温暖化、マイバッグ・マイボトルや省エネ、自然災害への備え、水問題やフードロスなどの問題について一緒に考えます。「SDGs忍たま」になれるクイズもあります。ぜひ、ふるってご参加ください。


【親子で学ぶ体験イベント】(無料)
対象:親子(お子さまは小学生向けのプログラムとなっておりますが、未就学児の参加も可能)
定員: 15組~20組(各回ごとに異なります ※先着順)

其の一「お濠(ほり)の水の巻」
4月29日(祝・金)14:00~16:00 (定員20組)  

皇居の周りに広がるお濠。ふだんは入ることのできない場所ですが、その裏ではいろんな取組が進められています。当日はお濠の水をきれいにするための浄化施設の見学や、一度は絶滅したもののお濠の中から復活した生き物たちを観察できます。
なぜこんな取り組みをしているのか、お濠からまちづくりを一緒に考えてみましょう!

其の二「都心の生きものの巻」
4月30日(土)10:00~12:00 (定員15組)   

大手町はオフィス街という印象が強いかもしれませんが、実は生きものに配慮したまちづくりが進められています。江戸の記憶を残す皇居やお濠、日比谷公園など、自然豊かな環境に隣接するため、周辺の緑地からやってくる生きものと出会うことも多いまちです。
本イベントでは都心に暮らすそんな生きものたちを、ネイチャーガイドとともにじっくり観察しようと思います。身近な生きものたちとのつながりを知ることこそ、未来の地球を守る第一歩です。
観察会のあとはNHKの人気自然番組「ダーウィンが来た!」を担当するプロデューサーが登場し、
番組で撮りためた画像や映像を解説付きで紹介します。生きものたちの声に耳を傾けながら想いを馳せてみませんか。

其の三「廃材アートの巻」
5月1日(日)14:00~16:00 (定員20組)  

NHKの番組で大事に使って使命を終えた廃材などを利用して、楽しいアート作品に生まれ変わらせます! NHKの美術を担当するNHKアート(※4)とそのデザイナーチームが協力!ドラマ番組のセットの廃材などを活用して、動物や植物など自然をテーマにした作品を作ります。
また、プラスチックごみの問題など、SDGsの「つくる責任 つかう責任」についても学びます。作った作品は、記念にお持ち帰りいただけます。

【親子で学ぶ体験イベント】の持ち物
第1日、第2日:飲み物、歩きやすい靴、帽子、雨具
第3日:飲み物、作業しやすい服装、作品を持ち帰るための大きめのエコバッグや紙袋など

申し込み方法
【忍たまと一緒にSDGsパネル展】お申し込みは不要です。直接ご来場ください。
【親子で学ぶ体験イベント】以下の申込フォームよりお申込みください。
https://info.ecozzeria.jp/Nintama_SDGs
申し込み期間 (各イベント開催前日まで ※ただし、定員になり次第終了)



(備考)
・天候や新型コロナウィルスの感染拡大状況および行政からの指示・要請等により、やむを得ずプログラムの中止や一部内容を変更して実施する場合がございます。
・プログラムへの参加は新型コロナウイルスの感染対策のためマスク着用をお願いいたします。

※1【一般社団法人 大丸有環境共生型まちづくり推進協会(エコッツェリア協会)】
2007年設立。エコッツェリア協会では、会社でも自宅でもない第3の場所「3×3Lab Future」を拠点として、「経済」「環境」「社会」をテーマに大手町・丸の内・有楽町(大丸有)地区のまちづくりを推進しています。大丸有地区に集う企業・就業者のコミュニティ形成や、次世代のサステイナブルな社会の実現に向けて、未来につなぐ持続可能なビジネス創発に取り組んでいます。https://www.ecozzeria.jp/

※2株式会社NHKエンタープライズ
NHKエンタープライズは、NHKの番組をはじめとする映像コンテンツの制作、イベントの企画・制作、番組やキャラクターのライセンス許諾、DVD・ブルーレイなどの商品販売など、コンテンツの作から展開、販売までを行っています。公共メディアNHKの関連グループとして、SDGsを中期経営目標の柱に掲げ、その推進に力を入れています。https://www.nhk-ep.co.jp

※3アニメ「忍たま乱太郎」
一流の忍者を目指し忍術学園で学ぶ“忍者のたまご=忍たま”たちのにぎやかな学園生活を描くTVアニメシリーズ。1993年よりNHKで放送開始。今年2022年で放送30年目を迎える。原作は尼子騒兵衛による「落第忍者乱太郎(朝日新聞出版)」。https://www.nhk.or.jp/anime/nintama/

※4株式会社NHKアート
NHKアート(本社:東京都渋谷区 代表取締役 小野木昌史)は、クリエーター集団として公共放送NHKの美術業務全般を担うと共に、番組制作で培ったウハウを結集した各種文化事業やホール運営事業の展開を通して社会貢献を行ってますhttps://www.nhk-art.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内