10周年記念の展覧会、名古屋開催が巡回フィナーレ!!『魔法少女まどか☆マギカ10(展)』名古屋PARCOにて、2022年6月18日(土)より開催!

2022年4月20日 水曜日 8:48 PM




2011年1月よりTVシリーズとして放送され、様々な分野で大ブームを巻き起こし、現在も多くの人を魅了し続ける「魔法少女まどか☆マギカ」。
本作の10周年を記念し、6月18日(土)より名古屋PARCO 南館7F イベントスペースにて『魔法少女まどか☆マギカ10(展)』を開催いたします。



開催概要

■タイトル:『魔法少女まどか☆マギカ10(展)』
■会期:2022年6月18日(土) ~ 7月10日(日) 
各日11:00~20:00(最終日は18:00閉場)
※入場は閉場の60分前までとなります。
※感染症拡大防止等の観点から入場者数の制限、営業時間の変更あるいは休業となる場合がございます。
事前に名古屋PARCOの公式HPをご確認ください。名古屋PARCO 公式HP:https://nagoya.parco.jp/

■会場:名古屋PARCO 西館7F イベントスペース
■入場料
一般:当日1,300円/前売1,100円 高校生:当日900円/前売800円
中学生:当日700円/前売600円 小学生:当日500円/前売400円

・グッズ付き前売券A:「魔法少女まどか☆マギカ10(展)」開催記念 リュック
当日10,000円/前売9,800円 ※数量限定
・グッズ付き前売券B:「魔法少女まどか☆マギカ10(展)」開催記念 『MADO☆CAN』
(缶ケース+ステッカー6種+キーホルダーケース)
当日2,800円/前売2,600円 ※数量限定

※グッズ付き前売券は、前売で全て完売した場合、当日での会場販売はございません。
※入場券は、ローソンチケット(Lコード:47111)にて5月28日(土) AM10時より一般販売開始いたします。
6月18日(土)・19日(日)は終日日時指定入場制です。また、この2日間を対象に『先行受付(抽選)』を実施いたします。

■申込期間:5月14日(土) 12:00~5月19日(木) 23:00まで  
■当選発表:5月21日(土) 15:00~
■引取期間:5月21日(土) 15:00~5月25日(水) 23:00まで  
※申込・引取は受付サイトより
※受付サイト https://l-tike.com/event/madoka-magica10th-ex

■主催:株式会社パルコ 名古屋店
■公式HP:https://10th.madoka-magica.com/madokaten/



グッズ付き入場券

■グッズ付き前売券A:「魔法少女まどか☆マギカ10(展)」開催記念 リュック
当日10,000円/前売9,800円 ※数量限定
グッズ付き前売券A  「魔法少女まどか☆マギカ10(展)」 開催記念 リュック
■グッズ付き前売券B:「魔法少女まどか☆マギカ10(展)」開催記念 『MADO☆CAN』
(缶ケース+ステッカー6種+キーホルダーケース)
当日2,800円/前売2,600円 ※数量限定
グッズ付き前売券B 「魔法少女まどか☆マギカ10(展)」 開催記念『MADO☆CAN』 (缶ケース+ステッカー6種+キーホルダーケース)
※グッズ付き入場券はローソンチケットのみの販売となります。
※「グッズ付き入場券」はコンビニのレジでの発券時、「入場券」とは別に「グッズ引換券」が発券されます。
必ず「入場券」と「グッズ引換券」があることをご確認ください。また、再発行不可・購入後のキャンセル・払戻は不可となります。
※グッズ付き入場券のグッズは、会場では販売しておりません。
※特典グッズは2種になります。いずれも数量限定となります。
※特典グッズは「引換券」と交換で、開催期間中会場でのみお渡しします。



チケット購入方法

★一般発売(先着):5月28日(土) AM10時より販売開始
・ローソンチケット Lコード【47111】   
・ローソン・ミニストップ設置のLoppi
・インターネット予約 https://l-tike.com/event/madoka-magica10th-ex

※半券入場前切り離し無効。
※チケットは1枚につき、1名限り期間中有効。
※購入後の日時の変更や払い戻しは致しません。

[チケットご購入の際の注意事項]
※前売時に完売した場合は当日券の販売はございません。
※当日券は、各公演日当日に残数がある時間区分を対象として会場でも販売いたします。(ただしグッズ付きチケットの販売はございません。)

【6月18日(土)・19日(日)は終日日時指定入場制】
この2日間を対象に『先行受付(抽選)』を実施いたします。詳細は受付サイトよりご確認ください。
※受付サイト https://l-tike.com/event/madoka-magica10th-ex



音声ガイド情報

■「魔法少女まどか☆マギカ10(展)」では、展示会をさらにお楽しみいただける音声ガイドを販売いたします。
まどかとキュゥべえが会場内を案内する音声は完全録り下ろしとなります。是非ご利用ください。

【CAST】
鹿目まどか:悠木碧    キュゥべえ:加藤英美里

【貸出料金】
700円(税込・前売当日共通)
「ガイド機タイプ」・「スマホタイプ」ともに同料金。

【購入方法】
https://l-tike.com/event/madoka-magica10th-ex
ローソンチケットにて5月28日(土) AM10時より販売いたします。

※引換券は当日会場でもお買い求めいただけます。
※音声ガイド引換券のみでのご入場は出来ません。必ず入場券のご購入が必須となります。
※音声ガイドは会場にてご用意させていただく「ガイド機タイプ」と、お客様ご自身のスマートフォンで聴ける「スマホタイプ」(※ストリーミング再生)の2種類がございます。
※「ガイド機タイプ」にはお持ち帰りいただけるイヤフォンが付属しております。
※「スマホタイプ」をご希望のお客様は必ずスマートフォンおよびイヤフォンまたはヘッドフォンをご持参ください。
※「スマホタイプ」をご利用の際、スマートフォンの通信状況等で聴きづらい場合は「ガイド機タイプ」をお貸出しいたしますので、音声ガイド貸出カウンターまでお申し出下さい。



一部展示内容を公開!

■エントランス
本展示会用に新規で描き下ろされたキービジュアルを大きく展示。
また、『魔法少女まどか☆マギカ』OP映像が壁面に大きく流れ、
皆さまを一瞬で『魔法少女まどか☆マギカ』の世界へ誘います。



■魔法少女達が歩んできたストーリー追体験エリア
・キャラクターの初期原案などの制作資料
・アニメーション作家ユニット・劇団イヌカレーが手掛けた「魔女結界」の空間演出
・絵コンテ、レイアウト、原画、仕上げなどのアニメーション制作過程の紹介
・キャラクター達の繊細な表情や躍動感溢れるアクションなどを生み出す膨大な量の原画展示など、様々な演出で魔法少女達が歩んできたストーリーを各エリアで展開し、追体験することができます。



■「MADOKA MAGICA Interactive Theater」
魔法少女たちが感じた希望と絶望を追体験できる映像空間「MADOKA MAGICA Interactive Theater」。
モーショングラフィックを駆使し、まるで自分が『魔法少女まどか☆マギカ』の世界へ迷い込んでしまったような錯覚を覚えてしまいます。
他にも、皆さまをあっと驚かせるような演出や、細部まで見逃せない圧巻の展示をご用意しております。
10年を振り返る記念すべき展示会「魔法少女まどか☆マギカ展示(10)」、ぜひご期待下さい。




『魔法少女まどか☆マギカ10(展)』オリジナルグッズ情報も公開!

名古屋オリジナルグッズも登場予定
キービジュアルを使用したグッズはもちろん、今回の展示内容の振り返りや、新房監督スペシャルインタビューを収録したファン必携のオフィシャルブックなど、盛りだくさんな内容となっております。
全グッズラインナップは公式HPをご確認ください!
https://10th.madoka-magica.com/madokaten/goods/




「魔法少女まどか☆マギカ」とは?

2011年1月からTVシリーズとして放送され、大きな話題となった「魔法少女まどか☆マギカ」。
監督の新房昭之、脚本の虚淵玄(ニトロプラス)、キャラクター原案の蒼樹うめが作りだす、かわいらしい少女たちの日常、先の読めないスリリングな展開、少女と魔法少女が暮らす世界観。
アニメーション制作を手掛けるシャフトの映像表現と、異空間設計を担当した劇団イヌカレーのアバンギャルドなビジュアル、音楽を受け持つ梶浦由記のドラマチックなBGM。
当代きってのクリエイターたちが手掛けるストーリーは幅広い分野から高い評価を集めた。

2012年にはTVシリーズを二編に分け再編集した劇場版「[前編]始まりの物語」、「[後編]永遠の物語」、2013年には完全新作となる「[新編] 叛逆の物語」が公開され、[新編]の興行収入は深夜アニメの劇場版作品として初の20億円の大台突破を記録した。

今もなお広がり続ける「まどか☆マギカ」の世界、2021年1月、10周年プロジェクト始動――。

<キャスト>
鹿目まどか:悠木碧
暁美ほむら:斎藤千和
巴マミ:水橋かおり
美樹さやか:喜多村英梨
佐倉杏子:野中藍
キュゥべえ:加藤英美里

<スタッフ>
原作:Magica Quartet
監督:新房昭之
脚本:虚淵玄(ニトロプラス)
キャラクター原案:蒼樹うめ
キャラクターデザイン:岸田隆宏
シリーズディレクター:宮本幸裕
総作画監督:谷口淳一郎・高橋美香
アクションディレクター:阿部望・神谷智大
異空間設計:劇団イヌカレー
レイアウト設計:牧孝雄
美術監督:稲葉邦彦・金子雄司(~第6話)/内藤健(第7話~)
美術設定:大原盛仁
色彩設計:日比野仁・滝沢いづみ
ビジュアルエフェクト:酒井基
撮影監督:江藤慎一郎
編集:松原理恵
音響監督:鶴岡陽太
音響制作:楽音舎
音楽:梶浦由記
アニメーション制作:シャフト

■魔法少女まどか☆マギカ10(展)HP:https://10th.madoka-magica.com/madokaten/
■10周年記念HP:https://10th.madoka-magica.com/
■作品公式HP:https://www.madoka-magica.com/tv/
■公式ツイッターアカウント:https://twitter.com/madoka_magica
■著作権表記:(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内