今週末の家族のお出かけは日本橋室町へ!子どもも親も学び・体験できるファミリーイベント「~暮らしのSDGs~学びの森のママまつり」

2022年4月21日 木曜日 12:18 PM

学びと体験が一度に楽しめるワークショップ、ステージが充実!木の遊び場や暮らしのSDGsワークショップでクラフトを楽しもう!コロナ禍の子どもたちと子どもたちの未来を育むイベント!

コロナの影響で、子どもたちが楽しみにしていた行事やイベントが軒並み中止に。。。 閉塞感で行き場のなくなったお母さんや子どもたちに、コロナ禍でも楽しめる場を提供したい! そんな想いから、子育て支援団体のNPO法人チルドリンが「日本橋春のサステナDAYS」に「学びの森のママまつり」を開催! 日本橋の店舗や企業とともにSDGsの取り組みをまち全体で発信する学びと体験ができるイベントです!


今こそ、暮らしのSDGsをファミリーで学び・体験できるイベントに!

第4回 学びの森のママまつり開催@日本橋室町!
子育て支援団体・NPO法人チルドリン(代表理事:蒲生美智代・東京都中央区)は、2022年4月23日(土)、24日(日)COREDO室町テラス大屋根広場で「~暮らしのSDGs~学びの森のママまつり」を開催します。メインテーマを「暮らしのSDGs」として、自然との共創で循環する未来のために、親子で楽しめるイベントをコーディネートします。



2015年に国連サミットで採択されたSDGsは、さまざまな団体や企業がこの持続可能な開発目標達成のため活動しています。目標達成のためには、家庭生活(暮らし)にこそSDGsの実践が必要だと私たちは考えています。これまでNPO法人チルドリンは「私たちにもなにかできることがある。ママだからできることがある」を実現するために、全国のママたちとつながるイベントを約10年間に渡って開催してきました。その一環として、SDGsをファミリーで学び・体験できる本イベントを開催することになりました。

2020年より世界を巻き込んだコロナ禍、まだ終息とは言い切れない本時期での開催ですが、このような時こそ、子どもたちに集う温かさを伝えることができればと実施します。ブースでは、暮らしの中でSDGsを実践していくための学び・体験できる親子で楽しめるワークショップやセッションがあり、ナチュリンマルシェブースでは、『小さな暮らしの共同体Oneness』で選定したSDGs商品を購入することができます。ステージではSDGsに着目した地域がつながる音楽会などを開催します。

イベントコンセプト
メインテーマ『暮らしのSDGs』を軸に、子どもたちの笑顔を大切に、親子で楽しめるイベントをコーディネート。

NPO法人チルドリンが活動理念として掲げている『凛の木』の4つの柱をコンセプトとした学びと体験を用意しました。

●森との共生
子育て世代のお母さんに国産材を使った製品を取り入れた暮らしの楽しみ方などを紹介し、その体験ができます。

●自然エネルギー
私たちが提供している太陽光や風力などによる自然の恵みを利用した再生可能エネルギーをできる限り利用した「チルドリン電力」の紹介。

●新鮮なおやさい
有機栽培によるおやさいや加工食品の販売や紹介。また、アロマオイルなど、自然素材を取り入れた生活の提案として、ワークショップやセッションを実施。

●コミュニティ
普段は知り合うことができない地域のさまざまなコミュニティが、出展ブースやステージコンテンツを介して交流ができるようコーディネート。

日本橋エリアには、循環型社会を営んでいた江戸時代の知恵、幾多の災禍を乗り越えてきた共助の精神、共催の一般社団法人日本橋室町エリアマネジメントでは、NPO法人チルドリンの取り組みや目的に賛同し、今般、共同で「学びの森のママまつり」を開催する運びとなりました。

本イベントでは、コレド室町、近隣エリアのアーバンドック ららぽーと豊洲からも多様な店舗が出展し、ご家族でSDGsを学びお楽しみいただけるコンテンツや、この機会でしか体験できないワークショップをご用意しております。

イベント概要

《イベント名》 ~ママと子どもの暮らしのSDGs~学びの森のママまつりin日本橋室町 地域循環共生圏の創造をめざして
《日 時》  2022年4月23日(土)、24日(日)  11:00-17:00
《会 場》  COREDO室町テラス大屋根広場
《アクセス》 東京メトロ銀座線「三越前駅」直結
《イベントHP》 https://www.child-rin.com/lab/manabinomori/
《主 催》  NPO法人チルドリン
《共 催》  一般社団法人日本橋室町エリアマネジメント、NPO法人チルドリン
《企画運営》 NPO法人チルドリン、株式会社リバティ・ハート
《後 援》  林野庁、中央区、公益財団法人母子衛生研究会
《注意事項》  両日イベントは小雨決行。緊急事態宣言発令及び雨天時はオンラインイベントのみ実施、一部ワークショップに関しては、後日開催。
★参加事前登録 受付中:各日 事前登録限定・先着300名プレゼント!! 「bioミスト」
<事前登録(無料)の方法は2種類>
事前登録フォーム → https://forms.gle/Z32Muoun152ffcLt6
peatixで申し込む → https://peatix.com/event/3052057/view
当日も無料でご参加いただけます。
《出展者・ステージ・木育ブース》




『学びの森のママまつり』とは



全国各地で毎年開催する「チルドリン・ママまつり」は、子育てママ支援団体・NPO法人チルドリンが主催する地域のママコミュニティイベントです。

このコミュニケーション事業は約10年間、地域のママたちの「母性」を喚起することで「私にもなにかできることがある。ママだからできること」を実現し、ママたちの自己実現のツールとして成果を上げ、「子育て中は、自分のことは我慢する」といったイメージの払拭に貢献してきました。

そして、森との共創を願う「学びの森のママまつり」への展開を経て、この度学びの森のママまつりはチルドリンの活動理念『凛の木』の4つの柱『森との共創・美しいエネルギー・新鮮なおやさい・コミュニケーション』を軸にさらに進化します。 また、その『コミュニケーション』においては平時から暮らしに取り入れられる『ママと子どもの暮らしのSDGs』を共有できる場づくりを目指します。

NPO法人チルドリンは
子育て時期にもっと「楽しみ、学び、納得し、安心したい」というママの想いを実現するために、「ママのコミュニケーション&ママとのコミュニケーション」をモノ・コト・社会と恊働して行うNPO法人です。

ママやママコミュニティ、子どものことを深く考える人・団体が集まるチルドリンでは、コミュニケーションから生まれる新しい価値観、知らなかった自分、ムリのない社会との関わり方を互いに学びあいながら見つめなおし、小さくとも自由で凛とした自分らしい生き方をはぐくみあう活動をサポートします。

《団体名称》特定非営利活動(NPO)法人 チルドリン

《設立年度》2009年9月17日 登記完了 21生都管法特第953号
      法人設立 2009年9月30日

《代表理事》 蒲生美智代 
《会  員》 リアル会員 5,000人、WEB会員 20,000人

《活動内容》 イベント企画、運営/コミュニティスペース運営/フリーマガジン発刊/ウェブサイト運用             ママコミュニティ立ち上げ支援・管理運営/ママ&企業コラボレーション/ママ就労支援

《その他》
沖縄型県産材活用システム構築事業検討委員会事務局(2014年度)
レジリエンスジャパン推進協議会幹事団体
第3回グッドライフアワード 実行委員会特別賞・「環境と女性活躍」特別賞 受賞
ジャパン・レジリエンス・アワード 2016
特別賞 佐々木則夫賞「ママまつり(ママのラブバックプロジェクト)」
***小さな暮らしの共同体Oneness 活動風景









企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内