独自のアルゴリズムで、今なお追及する“芸術の核心”南依岐「TORUS-B」西武渋谷店にて個展を開催。

2022年4月21日 木曜日 7:18 PM

アルゴリズムを用いた独特の手法で表現した作品が国内外で注目を浴びているアーティスト南 依岐(みなみ いぶき)氏の個展を西武渋谷店にて開催いたします。



「SHG-TOR-ESTM1」

アメリカの芸術大学を卒業後、アメリカと日本を中心に活動。彼の掲げるテーマはただ一つ「アートコア(芸術の核心)」。アートコアとは何か?アートコアを一枚の作品で表現できるのか?芸術家を志したその時から、欲し、追及する唯一のテーマを彼独自のアルゴリズムを用いて作りあげています。

幾何学における「円環」「輪環」を意味する「TORUS」をテーマに、その概念を独自のアルゴリズムで解釈した作品の数々をご紹介いたします。



「TOR-SHG-ALACMIN-Y05」


「SHG-TOR-OPST1B」



本展の見どころ

昨年のトーラスシリーズに続き、トーラスβは、テーマに基づき、さらに色彩の多い作品となりました。このシリーズの目標は別のところにありますが、現時点の僕が描くトーラスを見ていただき、何か感じていただけると幸いです。

―南依岐



個展概要

南 依岐 個展 「TORUS-B」
■会期:4月21日(木)~5月8日(日)
■会場:B館8階=美術画廊・オルタナティブスペース
くわしくはこちら:https://www.sogo-seibu.jp/shibuya/artmeetslife/



南 依岐(Ibuki Minami)



1995年 日本生まれ
アカデミー・オブ・アート大学 BFA(サンフランシスコ)卒業
[主な個展]
2017年「AAU Spring Show」(アテリアギャラリー・サンフランシスコ)
2018年「Deposition」(フックプロジェクト・ニューヨーク/ブルックリン)
2019年「Cuisine&Art Collaboration」(キュイジーヌヤマグチ・銀座)
2020年「RISING」(西武渋谷店)
2021年「Commission Work」(西武渋谷店)
「nine colors XV」(西武渋谷店)
「consternation」(rin art association・高崎)
「TORUS」(西武渋谷店)


-西武渋谷店-
・住所:〒150-8330 東京都渋谷区宇田川町21-1
・電話番号:03-3462-0111 (代表)
・営業時間:午前10時~午後8時
ホームページ:https://www.sogo-seibu.jp/shibuya/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内