【仙台うみの杜水族館】大水槽のイワシの群れが魅せるパフォーマンス「Sparkling of Life(スパークリング オブ ライフ)」がリニューアル!2022年4月29日(金・祝)~

2022年4月21日 木曜日 7:48 PM

イワシ2万5000尾の壮大な海の物語


海と人、水と人との、新しい「つながり」をうみだす水族館『仙台うみの杜水族館』では、大水槽「いのちきらめく うみ」のマイワシたちが繰り広げるパフォーマンス「Sparkling of Life」が、2022年4月29日(金・祝)から生まれ変わります。
今回のリニューアルでは、マイワシの動きに合わせたオリジナル楽曲と、マイワシの群れが持つ躍動感や力強さを最大限に引き出す新たな演出により、さらに壮大なパフォーマンスへと進化しました。三陸の海の豊かさ、そして生きものたちが、環境に合わせて変化し、力強くいのちをつないでいく「いのちのきらめき」をご体感いただけます。





大水槽 「いのちきらめく うみ」Supported by 東北電力グループ

大水槽「いのちきらめくうみ」は、豊かな三陸の海を再現しており、マイワシやホシエイなど、50種3万点の生きものたちを飼育展示しております。幅14m、水深7.5mのスケールを誇る水槽は、屋根がなく、太陽光がそのまま降りそそぐ造りで、生きものたち本来の色鮮やかな姿を演出します。





Sparkling of Life(スパークリング オブ ライフ)

「Sparkling of Life」は、大水槽を舞台に、生命力に満ちたマイワシの群れの躍動と音楽のコラボレーションが織りなす、海の豊かさをご体感いただけるパフォーマンスです。
2万5000尾のマイワシたちが、大きな群れをつくり、さまざまな隊形に変化しながら、幅14m、水深7.5mの大水槽を縦横無尽に泳ぎます。これまでは、季節に合わせた既存の楽曲に、マイワシの動きを合わせたパフォーマンスを行っておりましたが、今回のリニューアルでは、マイワシの動きに合わせたオリジナル楽曲の制作や、マイワシの群れが持つ躍動感や力強さを最大限に引き出す演出が新たに加わり、さらに壮大なパフォーマンスへと進化しました。
また、起承転結をつけたストーリー仕立ての構成で、生きものたちが環境に合わせて変化し、未来へ向かって力強くいのちをつないでいく「いのちのきらめき」を表現し、まるで壮大な海の物語の中に入り込んだかのような没入感をお楽しみいただけます。





Sparkling of Life ~新たな見どころ~

1.マイワシの動きに合わせたオリジナル楽曲
オリジナル楽曲の制作は、2021年夏のナイトイベント「SEATOPIA(シートピア)」を共に創りあげた、仙台出身の世界的パフォーマンス集団『白A』が担当し、マイワシの動きにあった三陸の海・大水槽の魅力があふれる楽曲が完成しました。三陸の海・大水槽の魅力があふれる楽曲と起承転結をつけたストーリー仕立ての構成により、生きものたちが環境に合わせて変化し、未来へ向かって力強くいのちをつないでいく姿を表現します。




2.マイワシの躍動感や力強さをさらに引き出す新たな演出
「Sparkling of Life」は、水槽の各所からエサを噴き出すことで、マイワシの動きを演出しております。今回新たな演出として、ゆっくりと溶けながら落ちていく団子状のエサを使い、水槽上部から真下に移動していくマイワシの動きを生みだしました。マイワシの群れが大きな柱のように隊形を変化させることで、躍動感や力強さをさらに表現します。また、エサに対するマイワシの反応を速くするため、イルカのトレーニングなどで用いられる「強化の原理」を応用した条件付けを行いました。エサを出す前に、音・振動を送ることで、魚たちに「音・振動=これからエサが出てくる」ということを学習させます。これにより、音楽のタイミングに合わせた動きの精度向上や、反応のばらつきが改善され、パフォーマンスの質が大きく向上しました。
団子状のエサ
団子状のエサに向かって移動する マイワシの群れ
3.大水槽の魚たち

マイワシの動きに刺激を受け、他の魚たちも活発に動きます。マイワシの群れをめがけ、勢いよく泳ぐエイやサメたち。それを避けて、マイワシの隊形がさまざまな形に変化し、自然のドラマが繰り広げられます。大水槽の生きものたち、それぞれが輝き、海の豊かさをご体感いただけます。


           「Sparkling of Life」動画URL : https://youtu.be/t01c5lD_ar8

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内