SDGsな未来志向のデニムAQUARAIZ(アクアライズ)を「アースデイ東京 サステナブルファッションウィーク2022」テンセル(TM)ブースで発売

2022年4月22日 金曜日 3:48 PM

繊維専門商社のモリリン株式会社(本社:愛知県一宮市、代表取締役社長:森 俊輔)は、SDGsな未来志向のデニムAQUARAIZ (アクアライズ)を採用したエプロンを、2022年4月23日(土)~2022年4月24日(日)の2日間、東京都渋谷区のMIYASHITA PARK屋上「宮下公園」にて開催される「アースデイ東京 サステナブルファッションウィーク2022」レンチングファイバーズ テンセル(TM)ブースに展示し、販売することとなりましたのでお知らせいたします。


モリリンは、糸の原料である棉の売買などを祖業とし、約360年「豊かな暮らしの創造のため」独自の素材開発に力を入れて参りました。アパレル業界が抱える環境問題への課題を素材開発の力によって解決できることはないかと考え、オーストリアに本社を置くレンチング社、デニムの歴史と共に歩んできたクラボウ、他国内工場とチームアップ、AQUARAIZを開発しました。
会場では、レーザープリントで施したAQUARAIZ×TENCEL™ ロゴデザインのエプロンを数量限定で販売いたします。この機会に是非、樹木由来の再生セルロース繊維製品をお試しください。




レンチングファイバーズ ブース詳細


■開催日時
2022年4月23日(土)12:00-18:00
2022年4月24日(日)11:00-17:00

■開催場所
MIYASHITA PARK屋上「宮下公園」アースデイ東京 サステナブルファッションウィーク2022
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目20−10

■レンチングファイバーズ イベント
「あなたのいいね!で1本の木を植えます」キャンペーン開催予定
https://earthday-tokyo.org/earthday2022/event/lenzing-fibers/




AQUARAIZ(アクアライズ)が未来志向なわけ



サステナビリティ
セルロースファイバーメーカーではいち早くScience Based Targets にコミットしたレンチング社のIndigo Color テクノロジーによるテンセル™モダールを採用。テンセル™モダール繊維の原料は、主にオーストリア及び近隣諸国のサステナブルな森林から調達した主にブナの原料材木を使用して製造されています。この原料を用いることで、従来のデニム製品に用いられる染色工程(ロープ染色)を省くことができ、環境負荷を大幅に削減します。

アクアライズはデニムが持つ無限な可能性に挑戦するブランドです。今回はIndigo Color テクノロジーによるテンセル™モダール繊維を縦糸に用い、ビスポークも手掛けるサンエース株式会社でデニムエプロンを作り上げました。
|Instagram|https://www.instagram.com/aquaraiz_official/

トレーサビリティ


1662年創業の老舗繊維商社のモリリンが原料手配から縫製まで責任を持って携わり、作り上げました。
生地規格:モリリン株式会社×クラボウ
紡績:ミマス株式会社
織布:篠原テキスタイル株式会社
整理加工:コトセン株式会社
縫製:サンエース株式会社

ストレスフリー&イージーケア


お気に入りのバッグデニムにこすれて色落ちしたり、お洗濯時にデニムをわけて洗う・・なんてことはありませんか?アクアライズデニムの洗濯堅牢度は4~5級、一般的なデニムと比べると高堅牢度を実現しており、色移りを心配するストレスも、お洗濯の二度手間もありません。
*染色堅牢度 洗濯:JIS L0844 A-2 号試験(変退色/汚染)、摩擦:JIS L0849 II形試験(乾4~5級 / 湿3級)
*塩素系漂白剤と使うと色落ち・色移りの可能性があります。

▼TENCEL™について https://www.tencel.com/jp/
テンセル™ブランドのリヨセル繊維およびモダール繊維は、持続可能な方法で調達した天然の木材を原料として、環境に配慮したプロセスで生産されています。
|Instagram|https://www.instagram.com/tencel_japan/
|YouTube|https://www.youtube.com/watch?v=FiexmzahRMU/
TENCEL™及びテンセル™はLenzing AG の商標です。

▼モリリンコーポレートサイト ~イトからはじまる、すべてのコトへ~
https://www.moririn.co.jp/

■本件に関する営業窓口
モリリン株式会社|マテリアルグループ e-mail:aquaraiz@moririn.co.jp
■本件に関する報道関係者からのお問合せ先
モリリン株式会社|総合企画室 e-mail:info.tokyo@moririn.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内