新規Webサイト「バーチャル横浜」を開設しました!

2022年4月22日 金曜日 5:48 PM

~横浜を360度パノラマビューで巡ろう~

公益財団法人横浜観光コンベンション・ビューローは、新規Webサイト「バーチャル横浜」をオープンしました。 「バーチャル横浜」は、国内外で活躍する横浜出身のイラストレーター・橋本聡さんによる、可愛らしくもスタイリッシュなイラストと、360°のインタラクティブな映像や、動画、写真などを活用し、横浜の情報発信をするためのWebサイトです。横浜を身近に感じていただくことができるよう、定番の観光スポットから、地元民にはおなじみのローカルなエリアまでを網羅したモデルコースのご提案や、市内ホテルやコンベンション施設のご紹介等、幅広い用途でご利用いただける内容になっています。






本Webサイト制作背景

本Webサイト制作に至った背景として、新型コロナウイルス感染症の影響が大きい観光MICE業界においても、数年後の開催を予定しているコンベンションの誘致競争・開催地選定は継続していることが挙げられます。一方、誘致の段階で現地の会場や観光資源を視察する「サイトビジット」は、実施が難しい状況が続いています。横浜が選ばれる都市であり続けるため、オンライン上でも横浜の良さを体感しやすい形にして観光MICE業界関係者に訴求すべく、「バーチャル横浜」の制作に至りました。本事業のために約1年間をかけて、360度映像などを駆使し、最新の横浜の景色や名所を撮り下ろしました。

本Webサイトでは、コロナ禍で外出を控えている方や、横浜への旅行の下見に、また、横浜での学会開催をご検討中のMICE関係者の皆様はサイトビジットとして、いつでもどこでもお気軽に横浜を体験していただくことができます。ビジネスシーンから主要な観光スポットまでの多くを徒歩圏内で楽しむことのできる、コンパクトシティとしての横浜の魅力を、是非体感してください。


バーチャル横浜

【日本語サイト】
 https://www.welcome.city.yokohama.jp/virtual/ja/
【英語サイト】
 https://www.welcome.city.yokohama.jp/virtual/en/
【掲載素材】
・パノラマビュー:45本
・動画:12本
・掲載スポット:64スポット


掲載コンテンツ

(1)各エリアについて
バーチャル横浜では、初めて横浜を訪れる人でも、興味のあるエリアがわかりやすいよう、横浜を下記4つのエリアに分けて紹介しています。TOPページにてエリアを選ぶと、各スポットにピンが立ちますので、ピンをクリックしていただくと、スポットの詳細を見ることができます。
【エリア】
1. 新横浜・北部
2. みなとみらい21・桜木町・横浜駅
3. 関内・元町・中華街
4. 本牧・金沢・南部



例:「みなとみらい21・桜木町・横浜駅」エリアをクリック、エリアページに遷移後、ピンにカーソルを当てると施設名が出てきますので、気になる施設をクリックして、詳細をご覧ください。

(2)モデルコースについて
バーチャル横浜では、定番の山下公園などを含む、気軽な海沿いの散歩コースから、横浜の開港の歴史をたどることのできる半日観光コースまで、横浜の良さを感じていただくことのできる、4種のコースをパノラマビューで体験いただけます。横浜へのお出かけプランに、もしくはビジネストリップの合間にも参考にしていただける、選りすぐりのお勧め散策コースを、是非ご覧ください。
【モデルコース】
1. みなとみらい21を楽しむコース
2. 横浜のローカルな魅力を発見するコース
3. 海と緑を楽しむリフレッシュコース
4. 開港の歴史を楽しむコース




(3)ユニークベニュー動画について
横浜でのMICE開催をご検討中の主催者向けに、横浜ならではのスポットにて、アフターコンベンションパーティやセミナーなどのイベント開催が可能な、ユニークベニュー8施設を動画でご紹介します。
【紹介施設】
1. 三溪園(鶴翔閣)
2. 伊勢山皇大神宮
3. 大さん橋ホール
4. 横浜・八景島シーパラダイス
5. 日本丸メモリアルパーク
6. DREAM DOOR YOKOHAMA HAMMERHEAD
7. 横浜ランドマークタワー 69階展望フロア「スカイガーデン」
8. 横浜みなとみらい万葉倶楽部


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内