自社D2Cブランドの顧客体験向上をOMOにより強化 P2Cコスメ初の自販機販売を新宿・渋谷にて展開

2022年4月22日 金曜日 8:18 PM


 株式会社ベクトル(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:西江肇司、東証プライム:6058、以下ベクトル)の子会社である株式会社Direct Tech(本社:東京都港区、代表取締役:森勇気、以下Direct Tech)は、自社で展開するD2Cブランドの顧客体験向上を目的としたOMO戦略を強化。具体的施策第一弾として、ミリオンセラーコスメ『RICAFROSH(リカフロッシュ)』の新色を含む各アイテムがブランド体験と共に購入できるコスメ自販機を、5月1日(日)より「ルミネ新宿」及び「RAYARD MIYASHITA PARK」にて期間限定で展開いたします。

 Direct Techでは、2020年2月にコスメブランド「RICAFROSH」をローンチ。協働プロデュースするインフルエンサーと共に、ブランドが目指す世界観を高い再現性を持って形にし、PRを最大の武器としてブランドの垂直立ち上げから継続的話題化までを実現。シリーズ累計販売個数は100万個を突破し、更なる成長を続けています。他にも、コスメやアパレルなど複数の自社D2Cブランドをプロデュース。オンラインを主軸に置いたブランドグロースのノウハウを蓄積させてきました。一方で、コロナ禍において様々な分野におけるDXが進んだ影響もあり、顧客体験最大化という観点においてOMOの重要性がより一層増しています。Direct Techでは、D2Cブランドのプロデュースにおける実績を活かしながら、顧客体験をより一層向上させることを目指して、OMO戦略を今後強化するにあたり、今回のコスメ自販機における商品販売の実施に至りました。

 今回活用するコスメ専用大型自動販売機「PRENO」では、大型のタッチパネルを通して商品の選択や購入を行うことで、複数商品の同時選択・購入が可能になり、ユーザーはECサイトで買い物をするような流れで商品を購入することができます。自販機の外側にはRICAFROSHの商品パッケージを彷彿とさせるデザインを施し、大モニターではブランドムービーを放映。ご購入時にランダムで商品やクーポンの特典が付いてくる仕組みなど、RICAFROSHが表現する世界観を楽しんでいただける仕掛けを施しました。各種キャッシュレス決済にも対応し、ブランドとしてこれまで接触がなかったユーザーにも、新たにブランドを知っていただくと共に、手軽に購入いただけるような場として展開いたします。

 Direct Techでは、BRANDING PRODUCE COMPANYとして、自社D2Cブランドをより多く世の中に展開していくと共に、オンラインとオフラインの融合による顧客体験の最大化を様々な角度で検証し、そのノウハウを蓄積させることで、クライアント企業にもソリューションとして提供できるよう事業を拡大させていきます。



■設置期間:5月1日(日)~5月27日(金)
■設置場所:東京都内2箇所
      ルミネ新宿 ルミネ2 2F
     (〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目38-2)
      RAYARD MIYASHITA PARK South 3F フードホール 向い側
     (〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-20-10)

【株式会社Direct Tech 会社概要】


会社名 :株式会社Direct Tech
代表取締役 :森勇気
住所 :東京都港区赤坂 4-15-1 赤坂ガーデンシティ 17F
設立 :2018年11月
事業内容 :D2C事業、D2Cブランドコンサルティング事業、D2Cエージェント事業
URL :https://direct-tech.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内