<東京ガーデンテラス紀尾井町>『KIOI ROSE WEEK 2022』開催のご案内 今年は「SHARE ROSES, SHARE LOVE バラで繋がる街、紀尾井町」がテーマ 

2022年4月22日 金曜日 8:18 PM

都心で約90品種・600株のバラを楽しめる他、施設内外でバラをテーマにしたアートや、イベント限定メニューが登場

東京ガーデンテラス紀尾井町(運営:株式会社西武リアルティソリューションズ、本社:東京都豊島区、取締役社長:上野 彰久)は、2022年5月9日(月)から5月31日(火)まで、「SHARE ROSES, SHARE LOVE バラで繋がる街、紀尾井町」をテーマに、紀尾井町という地域がバラで繋がり合うイベント『KIOI ROSE WEEK 2022』を開催します。


KIOI ROSE GARDEN(昨年の様子)/ KIOI ROSE EXHIBITION イラスト一例/『KIOI ROSE WEEK 2022』関連メニュー 一例
 旧李王家東京邸の時代より、赤坂プリンス クラシックハウスの周りにはバラが咲き、地域の憩いの場だったといわれています。今年の『KIOI ROSE WEEK 2022』では、バラの持つ魅力が街に広がり少しでも多くの人が笑顔で繋がることを願い、近隣の飲食店や施設にもご協力いただき、バラをお楽しみいただける企画を実施いたします。
 本イベントを通じて、古くからバラが咲き誇る街・紀尾井町の魅力を、東京ガーデンテラス紀尾井町から発信いたします。
KIOI ROSE GARDEN (昨年の様子)
■約90品種・600株のバラが咲き誇る「KIOI ROSE GARDEN」。
 周辺にて、バラをテーマにしたイラスト展やイベント限定のキッチンカーも出店。
都心でありながら、約90品種・600株のバラが楽しめる「KIOI ROSE GARDEN」。その周辺では、古くからバラが根付く国・フランスにある児童書イラストレーター団体とコラボレーションしたイラスト展を開催。バラをテーマとした、ここでしか見ることができないイラストを鑑賞いただけます。
また「KIOI ROSE CAFE」では、毎年ご好評いただいている「マルガージェラート」によるバラをイメージしたオリジナルジェラートなどを提供します。
■施設内の店舗にてバラに関連した限定メニューが登場。
東京ガーデンテラス紀尾井町内の店舗にてイベント期間限定のメニューが登場。
■紀尾井町の街でもバラを楽しむことができる企画を実施。
紀尾井町エリアの飲食店舗でも、バラのプランターを店頭に設置する他、イラスト展の作品を展示するなど、街にバラの彩りを添えます。
■だれでも楽しめる児童書シェアスポット「紀尾井ブキニスト」が登場。
パリで行われている古本市をイメージした児童書シェアスポットが登場。自由に本を読んだり、お持ち帰りいただける他、不要になった児童書を寄贈すると、海外の子どもたちへの寄付活動に参加できます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 『KIOI ROSE WEEK 2022』 開催概要
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



KIOI ROSE GARDEN

赤坂プリンス クラシックハウスを取り囲むように植えられた約90品種・600株のバラを楽しむことができる都心のバラ園。今年は夜に一部ライトアップされ、昼とは印象の異なるバラをみることができます。また、毎年恒例のBIG ROSE BENCHも設置予定。
◇場所:紀尾井テラス4F 水の広場
◇点灯時間:17:00~22:00
※点灯時間は変更・中止になる場合がございます。
KIOI ROSE GARDEN & BIG ROSE BENCH(過去開催の様子)


KIOI ROSE EXHIBITION Powered by La charte

古くからバラが親しまれている国・フランスの児童書イラストレーター団体『La charte』(ラ・シャルト)による、バラをテーマにしたイラストが約30点登場。
※後援:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ
◇場所:紀尾井テラス4F 水の広場(屋外展示)他
KIOI ROSE EXHIBITION(過去開催の様子)KIOI ROSE EXHIBITIONイラスト 一例


KIOI ROSE CAFE Powered by Ristorante Motomura

毎年ご好評いただいている期間限定のカフェが今年も出店。「KIOI ROSE GARDEN」のバラを眺めながら、イタリア最大のジェラートの祭典でアジア人初のチャンピオンとなった「マルガージェラート」のオリジナルジェラートなどを楽しめます。
◇場所:紀尾井テラス4F 水の広場
◇営業時間:11:00~20:00
※天候などにより営業時間を変更・中止する場合がございます。
KIOI ROSE CAFE(過去開催の様子)


『KIOI ROSE WEEK 2022』関連メニュー

東京ガーデンテラス紀尾井町内の各店舗にて、オリジナルメニューを含むバラに関連した商品・サービスを提供します。
<関連メニュー 一部>


ベンジャミン ステーキハウス
東京ガーデンテラス紀尾井町
Rose City 1,000円(税込)※ノンアルコール:800円(税込)
本店を構える街、ニューヨークはバラが州花。その華やかな街をカクテルで表現。




ラ・プレシューズ
エクレール・ローズ 486円(8%税込)
いちごとホワイトチョコのクリームと、中にローズ風味のフランボワーズジャム、カスタードクリームを忍ばせたイベント期間限定のスイーツ。



赤坂プリンス クラシックハウス
クラシック・アフタヌーンティー “ローズ”
お1人さま 5,000円(税込・サービス料別、要予約)

期間限定のアフタヌーンティー。パティシエ渾身のオリジナルスイーツや自家製アップルパイなどを楽しめる。



ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町
All-Day Dining OASIS GARDEN
Parfum de Rose(パルファムド ロゼ)
2,000円 /SEIBU PRINCE CLUB会員 1,800円(税込・サービス料別)

大きく咲いた一輪のバラをイメージしたオリジナルパフェ。


A SHARE ROSE WALK 紀尾井町
紀尾井町エリアで営業の飲食店や施設と『KIOI ROSE WEEK 2022』がコラボレーション。ご協力いただいた店舗の店先にバラのプランターを設置する他、KIOI ROSE EXHIBITIONのイラスト作品を展示するなど、施設外でもバラをお楽しみいただけます。


TALK&GUIDE TOUR バラと草花の庭を楽しむひととき-赤坂プリンス クラシックハウス&KIOI ROSE GARDEN-

ガーデンデザインや、バラ栽培の専門家によるトークショーを開催。
トークショーの後は、「KIOI ROSE GARDEN」に咲く数々のバラを解説するガイドツアーも行います。
◇日時:5月17日(火)14:00~16:00
◇会場:赤坂プリンス クラシックハウス「プリンスルーム」KIOI ROSE GARDEN
◇参加費:9,000円 / SEIBU PRINCE CLUB会員 8,000円
(税込・ケーキ&ドリンクセット、おみやげ付)
◇講師:
有島薫(ローズライフアドバイザー)
阿部容子(ガーデンデザイナー)
玉置一裕(『New Roses』編集長)
有島薫氏/阿部容子氏/玉置一裕氏


KIOI Flower Salon By レ ミルフォイユ ドゥ リベルテ ROSE BOXアレンジメント


ROSE BOX アレンジメント
バラと季節のグリーンを使って、お庭を切り取ったようなアレンジメントを制作します。
◇日時:5月19日(木)1.14:30~16:00  2.17:30~19:00
◇会場:紀尾井テラス2F 紀尾井プラザ(「成城石井」前)
◇参加費:3,500円 / SEIBU PRINCE CLUB会員 3,000円
(税込・材料費込、「KIOI ROSE CAFE」のドリンク券付)



ボタニカルアート入門

メディアでも活躍されているボタニカルアーティスト・山田道惠氏のワークショップ。ホテルスイーツとお茶をお楽しみいただきながら、バラを中心に作品を描く山田氏による ボタニカルアートの講義を実施します。その後、実際にバラの絵を描いていきます。
◇日時:5月29日(日)15:45~17:30
◇会場:ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町 All-Day Dining OASIS GARDEN(36F)
◇参加費:8,000円 / SEIBU PRINCE CLUB会員 7,000円
(税込・材料費込、スイーツ・ドリンク付)
◇講師:山田 道惠(ボタニカルアーティスト)


KIOI STEAM LAB「結び目で楽しむ数学」

バラのようにカラフルでかわいい「結び目」を実際に触りながら、「結び目理論」の背後に広がる楽しい数学を考察するセミナーです。
◇日時:5月23日(月)18:30~20:30
◇会場:紀尾井カンファレンス
◇参加費:1,000円 / SEIBU PRINCE CLUB会員 500円
◇講師:中島さち子、新庄玲子、嶽村智子、大山口菜都美
※協力:田中心

『KIOI STEAM LAB』とは
東京ガーデンテラス紀尾井町が毎月行っているセミナーです。「色々なものに触れて、知的好奇心や新たな変化を生み出す場所」として知る 楽しさや作る楽しさを体験してもらうことを目的としています。数学にとらわれず、さまざまな分野から、よりインタラクティブな形で皆さまと知る楽しさや作る楽しさを体験していけるイベントを目指しています。

INSTAGRAM CAMPAIGN

イベント期間中に、ハッシュタグ「#東京ガーデンテラス紀尾井町」「#KIOI_ROSEWEEK」をつけて、 「紀尾井町で見つけたバラの風景」を投稿していただいた方の中から抽選で10名さまに『KIOI ROSE WEEK 2022』のバラのキャンドルをプレゼントします。
※このキャンドルは、KIOI ROSE GARDENで咲いていたバラなどで作ったキャンドルで、西武グループのサステナビリティアクション「LOSS TO VALUE」プロジェクトの一つです。
「LOSS TO VALUE」プロジェクトについてはこちら:http://loss-value.com/

※各イベントの詳細・ワークショップの申込は、『KIOI ROSE WEEK 2022』の特設ページをご覧ください
https://bit.ly/3E7AWQe
※新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、政府や関係諸機関の発表を注視しながら現在は開催予定です。
状況の変化に伴い、予告なくイベントを中止及び内容が変更になる場合がございます。開催に関するお知らせがございましたら随時公式HPにて発表いたします。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 『KIOI ROSE WEEK 2022』 のサステナビリティアクション
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
『KIOI ROSE WEEK 2022』では、以下のサステナビリティアクションを通じて、紀尾井町の未来を守ってまいります。
▼再生プラスチック素材や流木、ロスフラワー(規格外のバラ)など、可能な限り利用し環境にやさしい館内装飾。
▼不要になった児童書を回収し、海外の子どもたちに寄付する活動への参加。
▼イベント期間中に咲いたバラを一部ドライフラワーとして加工し、秋のバラのイベントへ再活用。
▼近隣の協力店舗へ、鉢に入ったバラを提供、バラアートの貸出を実施(予定)。
合わせて、協力店舗を含めた「特別散歩MAP」を作成し、街全体の賑わいを創出。


児童書シェアスポット「紀尾井ブキニスト」 Les bouquinistes de KIOI


児童書シェアスポット「紀尾井ブキニスト」イメージ
ブキニストをイメージした絵本・児童書のイベントを実施します。「ブキニスト」とは、パリのセーヌ川沿いで行われている古本市のこと。「紀尾井ブキニスト」では、いらなくなった絵本や児童書を街のみなさまから集めます。集めた児童書はその場で読んで楽しめる他、気に入った本をお持ち帰りすることもできます(期間中、お一人さま1冊まで)。

また、イベント期間中に集まった絵本や児童書は「ほんのかけはしプロジェクト」を通して、「子どもが売られない世界をつくる」活動に寄付いたします。様々な想いをシェアできる場としてみなさまでお楽しみください。

◇場所:紀尾井テラス1F インフォメーション前
◇解放時間:11:00~19:30


《西武グループは持続可能な開発目標<SDGs>を支援しています。》
西武グループでは、グループ理念である「グループビジョン」に基づき行う幅広い事業・サービスの提供を通じて、持続的な社会形成への課題対応を図ることで、当社としても持続的かつ力強い成長を目指しています。
これら環境、社会、ガバナンスなど一般的に「ESG活動」と呼ばれる活動を西武グループでは「サステナビリティアクション(ESG)」と呼び、グループ全社において持続的な成長を遂げるため取り組んでいます。また、西武グループでは社会課題・当社の事業環境等を踏まえて、当社が特に取り組むべき4領域(安全、環境、社会、会社文化)、12アジェンダ(重要テーマ)を設定し、アジェンダに沿った取り組みを積極的に進めています。
<当社サステナビリティアクションの取り組み> https://www.seiburealsol.jp/corporate/sustainability/

■ 東京ガーデンテラス紀尾井町 (施設概要)
所 在 地:東京都千代田区紀尾井町1-2 他 ※建物、施設により住所が異なりますのでご確認ください。
最 寄 駅:東京メトロ 半蔵門線・有楽町線・南北線 『永田町駅』 9a出口直結
東京メトロ 銀座線・丸の内線 『赤坂見附駅』 D出口から徒歩1分  https://www.tgt-kioicho.jp/

■ 株式会社西武リアルティソリューションズ(会社概要)
所 在 地 : 東京都豊島区南池袋一丁目16番15号
代 表 者 : 代表取締役社長 上野 彰久
設 立 : 1956年6月4日  資 本 金 : 86億円
U R L : https://www.seiburealsol.jp/

<事業内容>
不動産の所有、売買、管理、賃貸借、仲介業務等、ホテルの経営
全国にまたがるグループ保有資産の有効活用や西武鉄道沿線の価値向上に
資する取り組みを通して、お客さまの課題解決に貢献してまいります。

<西武グループ内組織再編について>
西武グループでは、2021年5月13日に公表した「西武グループ中期経営計画(2021~2023年度)」に基づいた経営改革に取り組んでおり、その一環として、グループ内組織再編*を進めております。この再編により、2022年4月1日付で株式会社プリンスホテル(以下「PH」)を存続会社、株式会社西武プロパティーズを消滅会社とする吸収合併を行い、PH は株式会社西武リアルティソリューションズへ商号変更いたしました。
西武リアルティソリューションズは、グループの不動産事業の中心として、競争力の高い総合不動産会社へと飛躍し、グループ保有資産の価値を極大化することを目指してまいります。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内