【総合資格学院】 人気デザインマップシリーズ第4弾 「構造デザインマップ 関西」

2022年4月25日 月曜日 4:48 PM

社寺建築やこってり建築など、関西建築の魅力がいっぱいの構造の視点で書かれた建物ガイド <4月25日より販売>

建設・不動産関連の資格取得スクール「総合資格学院」を運営する株式会社総合資格(本社:東京都新宿区、代表取締役:岸 隆司)は、2022年4月25日(月)に、「構造デザインマップ 関西」を販売いたします。「おもしろい構造の建築は?」をテーマに、構造の視点から関西(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)の建築作品116件をピックアップし、85枚のマップとともに紹介しております。 紹介している建築作品の場所がひと目でわかる詳しいマップを多数収録し、気軽に“建築散歩”へ出掛けられるデザインマップシリーズの「構造デザインマップ 東京」、「環境デザインマップ 日本」、「STRUCTURAL DESIGN MAP TOKYO」に続く、第4弾です。なお、2014年発行の「構造デザインマップ 東京」は、建築書としては異例の7刷を重ねる人気書籍となっています。






新刊 「構造デザインマップ 関西」 について

1.構造の視点から建築作品を紹介!
「おもしろい構造の建築は?」をテーマに、構造の視点から関西(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)の建築作品をピックアップし、マップとともに紹介しました。紹介している建築作品は116件、マップは85枚を収録。各作品、写真や図面などを用いながら、構造の概要や特徴、作品によっては工法などについても詳しく解説しています。

2.社寺建築やこってり建築など、多彩な関西建築の魅力!
東京とは異なる発展を遂げてきた関西は、建築においても関西ならではの特徴や見どころがあります。世界遺産に登録された京都や奈良の社寺建築(本書では18件紹介)、京都や奈良など古い街の歴史を引き継ぎつつ、新しいデザインを追求した作品(京都タワーなど)。そして民間主導で発展した関西という都市ならではの自由でこってりした建築。商都の大阪、古都の京都・奈良、港町神戸を中心とした兵庫、琵琶湖が広がる滋賀、幽玄な高野山を有する和歌山。多彩なエリアが広がる関西でつくり出されてきた建築作品をお楽しみください。

3.豊富な図版とわかりやすくて詳しい解説記事!
構造は専門性の高い分野ですが、初学者にも楽しみながら読んでもらえるよう、執筆には構造の専門家はもちろんのこと意匠設計者や歴史家など多彩な顔触れの技術者・研究者が参加しました。本書掲載記事は、前半部分で建物の概要や構造の特徴を解説。後半部分でより詳しい技術的な話しとなるよう心掛け記述しています。また、写真や図面、構造のパースなどの図版を豊富に掲載しているので、それらを参照しながら読めば理解が進みます。



4.85枚の詳しいマップを収録!
建築を知るには、実際に建物を見に行くことが一番。その手助けとなるよう、紹介している建築作品をプロットした詳しいマップを85枚収録しています。都市部は駅の出口から建築作品まで辿り着けることを、田舎や郊外はICや幹線道路から辿り着けることを念頭に作成しました。またMAPのページに掲載しているQRコードからそれぞれのエリアのGoogle MAP版に飛べるので、スマートフォンも併せて使うと便利です。



5.特集やコラムも充実!
本書は読み応えのある特集記事を多数収録しています。巻頭特集「関西の建築文化から見えてくる世界」では、116の建築作品をまとめる中で見えてきた関西建築の特徴や、関西を地盤に活躍した建築家たちを紹介。「社寺建築を見るための基礎知識」では、小屋組や組物など社寺建築の構造に関わる技術や形式について基礎から解説しています。コラムでは、「タワー・関西風建築」「伝統と近代のはざま」「村野藤吾」など関西建築のキーワード5つをテーマにモデルコースを作成。建築単体の魅力に加えて、歴史や文化、作家を感じられる旅になるはずです。





書籍紹介

【書籍名】「構造デザインマップ 関西」
【出版社】総合資格
【発売日】2022年4月25日
【価 格】1,900円(税抜き)
【仕 様】B5判変形(縦257mm×横147mm)/フルカラー/256ページ
【ISBN】978-4-86417-270-7
【編 著】構造デザインマップ 関西 編集委員会
編集委員長:陶器浩一(滋賀県立大学教授)、松隈洋(京都工芸繊維大学教授)、福島加津也(東京都市大学教授)、萬田隆(神戸芸術工科大学教授)、山崎泰寛(滋賀県立大学准教授)
【販売チャネル】
・総合資格学院 出版サイト https://www.shikaku-books.jp/
・Amazonをはじめとしたネット書店
・国内の大型書店





デザインマップシリーズについて

「デザインマップシリーズ」は、紹介している建築作品の場所がひと目でわかる詳しいマップを多数収録し、気軽に“建築散歩”へ出掛けられる本です。建築関係者だけでなく、建築に興味を持っている一般の方々にも楽しんでいただける工夫がたくさん盛り込まれています。

●「構造デザインマップ 東京」(2014年6月発売)
「東京でおもしろい建物の構造は?」をテーマに、首都圏で構造に特徴のある140件の建築作品をピックアップし、71枚のマップとともに紹介。
●「環境デザインマップ 日本」(2018年6月発売)
「環境に配慮した快適な建築は?そのデザインと技術は?」をテーマに、北は北海道から南は沖縄まで日本全国から145件の建築作品をピックアップし、121枚のマップとともに紹介。
●「STRUCTURAL DESIGN MAP TOKYO」(2021年9月発売)
「構造デザインマップ 東京」の英訳版として、日本語版に掲載されている建築作品の中から30件をピックアップ。さらに東京オリンピック・パラリンピックに際して竣工した国立競技場や有明アリーナなどの競技施設、2020年に増改築した羽田空港第2ターミナルビルなど6件を新規掲載。




合格実績No.1指導校 総合資格学院

総合資格学院では「今」の試験に対応できるよう、社会情勢、試験傾向、最新技術など様々な要素を徹底分析し、講習システム・講座カリキュラム・教材等の強化・講師研修などを実施するなど、継続的な試験対策に取り組んで参りました。その結果、令和3年度1級建築士試験(令和3年12月24日発表)において、学科試験と設計製図試験を1年で合格する全国ストレート※合格者占有率59.2%(全国ストレート合格者1,342名中/当学院当年度受講生794名)、また、設計製図試験の全国合格者占有率52.7%(全国合格者3,765名中/当学院当年度受講生1,986名)を達成し、「日本一」の合格実績となりました。

※ストレート合格者とは、1級建築士学科試験に合格し、同年度の1級建築士設計製図試験に続けて合格された方と定義します。

▼「総合資格学院の合格実績」詳細はこちらから
https://www.shikaku.co.jp/strength/jisseki/index.html
▼合格実績No.1を達成した総合資格学院の製図対策
https://www.shikaku.co.jp/1k/seizu/21_taiou.php


~受講生一人ひとりの目線に立ち、資格取得にきめ細かに対応!~
創業以来こだわりつづけてきた「人と人が向き合う講義―ライブ講義」だからこそ実現できる、受講生一人ひとりの目線に立った“真の個別指導”。さらに、自宅や職場での学習をサポートするためにWEBコンテンツの配信も行っています。これからも資格取得を目指す方々のためにきめ細やかな対応を図ってまいります。


会社概要

[所在地] 株式会社総合資格 東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル22階 [TEL] 03-3340-2801(代)
[所在地] 株式会社中部資格 愛知県名古屋市中区錦1-2-22 中部資格ビル [TEL] 052-202-1751(代)
[代表者] 岸 隆司
[設 立] 1987年1月
[社員数] 597名(2021年12月現在)
[資本金] 総合資格:1億円
[売上高]196億円(2021年9月期)
[URL] https://www.shikaku.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内