九州地域の都心部へ初出店「うなぎの寝床 ららぽーと福岡店」本日オープン

2022年4月25日 月曜日 4:48 PM

都市部の生活者とコミュニケーションをとれる場を作っていきたい

うなぎの寝床(本社:福岡県八女市)は、本日、2022年4月25日(月)、九州地域・都心部の初拠点となる「うなぎの寝床 ららぽーと福岡店」(福岡県福岡市博多区)を開業いたします。 「つくりて」は、現代生活で使ってもらえるように工夫し、「つかいて」は、生活の中でものを使いながら現地を訪れて、つくりてと交流したり歴史や技術を学んだりする。 そういった双方向のやりとりが増えることを願い、ららぽーと福岡という場所では、生活者(つかいて)に近い場所で、双方のコミュニケーションを誘発できる取り組みをいろいろ行うことができたらと考えています。



特集ページ:https://unagino-nedoko.net/archives/40765/


壁面いっぱいに並べられた「九州のつくりて」商品





久留米絣をはじめとした国内の様々な生地を使用したMONPE(もんぺ)ラインナップ





企画展「九州ってどんなところ?展」の開催





取扱商品一例

つくりて:風見窯
https://unagino-nedoko.net/maker/2693/

つくりて:吉田木型製作所
https://unagino-nedoko.net/maker/2672/

つくりて:UNA PRODUCTS(うなぎの寝床オリジナル商品)
https://unagino-nedoko.net/product/156498824/



うなぎの寝床ららぽーと福岡店

既に地域文化に興味がある人たちだけではなく、むしろ工芸やものづくりに興味がない人にも、地域文化を含んだ「もの」を見てもらい、興味を持ってもらいたいという気持ちで八女以外にも店舗を設けました。生活者(つかいて)に近い場所で、「つくりて」と「つかいて」の双方のコミュニケーションを誘発できる取り組みを行っていきます。多くの方に地域文化の背景や、産地のこと、地域のこと、文化のことを考えてもらえるきっかけの場となるよう、NATIVE SCAPE PRODUCTS(つくりての商品)とUNA PRODUCTS(うなぎの寝床オリジナルの商品)どちらも揃えています。

店舗名 :うなぎの寝床 ららぽーと福岡店
所在地 :福岡県福岡市博多区那珂6-23-1 1階
電話  :092-586-7860
営業時間:10時~21時(定休日は施設休業日に準ずる)

株式会社うなぎの寝床

うなぎの寝床は、福岡県八女市を拠点とし、地域に伝わる歴史や文化を独自に研究し、現代において経済的・社会的につないでいく仕組みを見出す「地域文化商社」です。2012年7月の創業から、次世代へ継承していく「地域文化(ものづくり、まちづくり、食文化など)」の価値を見立て、社会とコミュニケーションを取れる商品・サービスを構築し、それが浸透していく仕組みを整え、つくりて(生産者)、つなぎて(地域文化商社)、つかいて(生活者)、そしてその先にある地域資源や自然も含めた生態系をつないでいきます。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内