開高丼(R)️のこばせより「白湯だしと卵のノドグロ丼」を発売

2022年4月26日 火曜日 10:49 AM

~ 海の宝石「ノドグロ」を味付け卵や濃厚ダシで食す味変も楽しい丼 ~

株式会社こばせ(本社:福井県越前町、代表取締役:長谷裕司)は、ノドグロを「卵かけ」や「だし茶漬け」で食す味変も楽しめる「白湯だしと卵のノドグロ丼」を2022年5月9日(月)より発売いたします。 【URL】https://www.kobase.co.jp/nodoguro-don.html


報道関係各位
《2022年4月25日》
《株式会社こばせ》

開高丼(R)️こばせより白湯だしノドグロ丼」を発売
~ 海の宝石「ノドグロ」を味付け卵や濃厚ダシで食す味変も楽しい丼 ~
株式会社こばせ(本社:福井県越前町、代表取締役:長谷裕司)は、ノドグロを「卵かけ」や「だし茶漬け」で食す味変も楽しめる「白湯だしと卵のノドグロ丼」を2022年5月9日(月)より発売いたします。
【URL】https://www.kobase.co.jp/nodoguro-don.html


白湯だし卵のノドグロ丼》の3つの特徴


1.新鮮な「ノドグロ」の皮目を炙り、程よい脂と旨味が引き出されます。
2.まずはそのままで、「味付け卵」で卵かけご飯に、また、ノドグロの白湯ダシでお茶漬けに。
3.ねぎ、焼き海苔、胡麻、ワサビなど薬味でさらに味へんが楽しめます。


白湯だしと卵のノドグロ丼》誕生の背景


毎年12月で提供が終了するこばせ名物「開高丼(R)️」に代わる丼のご要望が多いため、数年前からお料理の開発を始めました。ようやく開高丼(R)️のノウハウをもってこばせの丼にふさわしい「タレ」が出来上がりました。さらに、食べ方や味の変化をいく通りにも楽しむ工夫もいたしました。ノドグロの卵かけご飯や出汁茶漬けで思い思いの食べ方でどうぞ!。おいしく楽しいお食事の時間をご提供いたします。

白湯だしと卵のノドグロ丼の使い方・利用シーン


昼食、夕食、宿泊でセットメニュー、コースメニューとしてご提供いたします。
(注)単品でのご提供はございません。ご利用には予約が必要です。


白湯だしと卵のノドグロ丼製品概要



価格:6,000円(だし卵のノドグロ丼セット
内容:だし卵のノドグロ丼、小鉢、お刺身の盛り合わせ
販売方法:だし卵のノドグロ丼のセットメニューとして販売
販売店:ふるさとの宿こばせ

株式会社こばせについて
創業明治3年のふるさとの宿こばせを運営しています。名物「開高丼(R)️」は作家開高健氏が名付けた丼です。氏が

愛でた越前がにはもちろん、旬の味覚、温泉、景色自慢のお宿です。

【会社概要】
会社名:株式会社こばせ (ふるさとの宿こばせ)
所在地:〒916-0311 福井県丹生郡越前町梅浦58-8
代表者:代表取締役 長谷裕司
設立:1870年4月
URL:https://www.kobase.co.jp
事業内容:宿泊、飲食、特産品販売

【お客様からのお問い合わせ先】
ふるさとの宿こばせ
TEL:0120-37-0018)
e-mail:info@kobase.net

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
株式会社こばせ
代表取締役
長谷裕司
TEL:0120-37-0018
e-mail:info@kobase.net

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内