東京タワーに「17匹のSDGs鯉のぼり」と「アーティストコラボ鯉のぼり」が登場!

2022年4月26日 火曜日 12:18 PM

GW初日の4/29(金・祝)にこどもの日に向けたキックオフイベントを開催します。

株式会社TOKYO TOWER主催「333匹の鯉のぼり」(4/5~5/8)に共同企画として弊社(株式会社KAKERUWA)が参画。期間中の4月29日(金・祝)からは、「SDGsオリジナル鯉のぼり」と、現代アーティストの池田真優氏が手掛けた「アーティストコラボ鯉のぼり」が加わります。合わせて、GW初日の4月29日(金・祝)に、こどもの日に向けたキックオフイベントを開催します。


東京タワーでは、春の恒例企画として、東京タワーの高さ333mにちなんで「333匹の鯉のぼり」をタワーの足元に飾り付けてきました。2011年以降は岩手県大船渡市の「さんまのぼり」が加わり、東日本大震災からの復興を目指す方々にエールを送っています。



そして今年から始まった新しい試みとして「SDGsオリジナル鯉のぼり」と「アーティストコラボ鯉のぼり」が追加されます。公開は4月29日(金・祝)からの予定です。

「SDGsオリジナル鯉のぼり」は、SDGsの17の目標に合わせて制作しております。SDGsの原則である「"誰ひとり取り残さない" ~No one will be left behind~」をテーマとして、協賛企業からのメッセージを鯉のぼりに記しています。


▼協賛企業・団体のご紹介

1. KAKERUWA株式会社(https://kakeruwa.com/

GOAL1. 貧困をなくそう




2. 株式会社COLBIO (https://colbio.co.jp/index.html
GOAL2. 飢餓をゼロに


3. 株式会社ココロミル(https://kokoromil.com/
GOAL3. すべての人に健康と福祉を


4. 有り、触れた、未来 -山本 透 監督-(https://arifuretamirai.wixsite.com/home
GOAL4. 質の高い教育をみんなに


5. Humming for PEACE 🧩(https://hummingforpeace.world/
GOAL5. ジェンダー平等を実現しよう


6. 日本橋龍馬会(https://nihonbashi-ryoumakai.com/
GOAL6. 安全な水とトイレを世界中に


7. Music for SDGs(http://mackglobe.com/musicforsdgs/
GOAL7. エネルギーをみんなに そしてクリーンに


8. Super Massive Global 株式会社(http://www.supermassiveglobal.com/
GOAL8. 働きがいも経済成長も


9. 株式会社banker(https://banker-support.jp/
GOAL9. 産業と技術革新の基盤をつくろう


10. 和合(https://www.wago-mag.jp/
GOAL10. 人や国の不平等をなくそう


11. 株式会社バッシライン(https://bashline.jp/
GOAL11. 住み続けられるまちづくりを


12. 日本声優事業者協議会(https://sei-yu.net/
GOAL12. つくる責任 つかう責任


13. 株式会社Hands UP(https://handsup-sdgs.com/

GOAL13. 気候変動に具体的な対策を


14. 株式会社TAG LINE(https://www.facebook.com/tagline.LAHIKI/

GOAL14. 海の豊かさを守ろう


15. 一般社団法人インバウンド観光総研(http://www.crit-keio.com/
GOAL15. 陸の豊かさも守ろう


16. 特定非営利法人 日本チェルノブイリ連帯基金(https://jcf.ne.jp/
GOAL16. 平和と公正をすべての人に


17. 港区(https://www.city.minato.tokyo.jp/index.html)※後援
GOAL17. パートナーシップで目標を達成しよう


「アーティストコラボ鯉のぼり」は、iPhoneでデジタルアートを創作する現代アーティストの池田真優氏が手掛けました。言語や国境を超えて世界を一つにし、子供たちに夢を与えるというメッセージを伝えています。



また「SDGsオリジナル鯉のぼり」と「アーティストコラボ鯉のぼり」の公開のタイミングに合わせて、GW初日の4/29(金・祝)に、こどもの日に向けたキックオフイベントを開催します。

イベントでは、日本を代表する華道家の横井紅炎氏や日本橋龍馬会の三木崇富美氏によるライブパフォーマンス、来年3月11日公開予定の、映画「有り、触れた、未来」監督の山本透氏と、株式会社Hands UP 代表 難波遥氏のトークセッションを予定しています。

▼イベント詳細
開催日:4月29日(金・祝) 11:00-13:00
※雨天時は中止、もしくは開催場所を変更させて頂く場合があります。
場所:東京タワーエントランス(鯉のぼり下)
参加費用:無料(事前申し込み不要)
11:00 オープニング
11:10 横井紅炎氏による、ライブパフォーマンス
11:35 黙祷
11:40 トークセッション【山本透氏×難波遥氏】
12:00 日本橋龍馬会による、パフォーマンス
12:50 クロージング

▼ゲストプロフィール
横井 紅炎 氏
草月流華道家。神奈川県藤沢市出身。能の宝生流17世宗家宝生九郎重英を祖父に、舞踏演出家 横井茂を父に持つ。2007年観世能楽堂にて観世流能楽氏と立花供養を実施。映画、「大奥」や「ツナグ」などの花装飾も行う。
https://kurenai-kouen.com/profile/

山本 透 氏
山崎貴、利重剛、平山秀幸、中村義洋などの助監督として活躍。2008年に「キズモモ。」で長編映画監督デビューし、大泉洋と麻生久美子を主演に起用した「グッモーエビアン!」(12)でメガホンをとる。『永遠の0』では助監督、『ブレイブ 群青戦記』では脚本、監督補として活躍。
https://arifuretamirai.wixsite.com/home

難波 遥 氏
2000年1月生まれ、静岡県出身。高校時代は「7種競技」でインターハイ出場経験をもつ。現在は、フェリス女学院に通う現役の大学4年生。学生時代からイベントの司会やモデル活動を開始。多くのミスコンで受賞も重ね、4冠を達成。一方で、SDGsの認知活動を中心に環境・社会問題を課題視し、学生団体「Hands UP」を立ち上げる。2021年12月 持続的な活動をするため法人化。株式会社 Hands UPの代表として社会課題解決に取り組む。
https://handsup-sdgs.com/

三木 崇富美 氏
故 高田拓土彦に師事し、役者としての演技・理念、また映像・舞台の制作を学ぶ。日本国内外を活躍の舞台とし、2016年11月19日に行われた「グアム日本人会秋祭り Japan Autumn Festival」のステージでは3万人の観客の前で芝居と殺陣を披露。
https://nihonbashi-ryoumakai.com/member/

▼本企画・イベントに関するお問い合わせ先
info@kakeruwa.com(担当:白石)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内