顔色を美しくする傘シリーズの新作「Riff」を東京青山SPIRALにて発表します

2022年4月26日 火曜日 7:48 PM

株式会社 槙田商店(本社:山梨県南都留郡西桂町小沼 1717 代表取締役:槇田則夫)は、2022年5月16日(月)より南青山の複合文化施設「SPIRAL」(https://www.spiral.co.jp/)に出展します。テーマは「UMBRELLA COLLECTION 2022」。大人気の顔色を美しくする傘シリーズから、環境にも配慮した新作「Riff(リフ)」を発表します。UVカット加工。6柄、各1配色。新作「Riff」を中心に、ビジネスシーンにぴったりな傘を展示販売します。





環境に配慮し、顔色を美しくする新作Riff開発背景


 先染織物に用いられる糸にもリサイクル糸が登場したことをきっかけに、「Riff(リフ)」が誕生しました。環境問題がより意識されるようになった昨今、繊維業界でも「リサイクル糸」が少しずつ増え始めています。槇田商店としても環境に配慮できることはないかと、以前からこうした再生糸を使った傘を作りたいと考えていました。
 「Riff(リフ)」は、生地を通して入ってくる光によって、肌のトーンアップする美肌効果も叶える傘です。依然としてコロナ禍にありますが、少しずつコロナとの付き合い方を考え、外に出る機会も増えてきています。沈んでしまいがちな気持ちを上向きにしてくれるような、明るく軽やかな色合いの配色にしました。
 槇田商店は、織物の製造から傘の組み立てまで一貫して生産することができる、世界で唯一の老舗織物工場です。今の時代に、槇田商店だからこそ作ることができる傘のお披露目をお楽しみください。


「Riff」の3つの特徴
1.肌が明るく見える効果


 「顔色を美しくする傘」には、似合う色の傘を差すことで、肌の色をワントーンアップさせる効果があります。生地を通して入ってくる光は、傘の内側に色の溜まりを作ります。その色が顔に反射し、顔色を美しく整えます。マスクを着用していても、肌のトーンアップ効果が発揮されます。ご自身のパーソナルカラーがわからない場合でも、差し比べることでお似合いの色をお選びいただけます。配色は6色展開。SPIRAL出展中は、大きな鏡もご用意しております。美しさを引き出す傘を、ご提案いたします。 
(【写真】顔色を美しくする傘シリーズ「kirie」左:似合う色、右:苦手な色)


2. ビジネスシーンに適した上品な色柄


 表面は無地、内側にストライプが広がります。無地が生む清潔感は、ビジネスの場に相応しく、多彩なストライプによっておしゃれさも忘れません。片手で楽に開けるジャンプ傘のため、荷物が多いときにも安心です。質の良いバッグや靴と同じように、身だしなみとしてワンランクアップさせてくれる1本です。染めた糸で織る「先染織物」は、発色性が良く、色の重なりが生地に奥行きや高級感を生み出します。先染織物の美しさをより感じられるよう、シンプルに仕上げました。



3. 2つの「繰り返し」から誕生した傘


 「Riff(リフ)」には、「繰り返し」の意味があります。生地を織るための糸にはサステナブルなリサイクル糸を使用。手元は、木工製品として利用しにくいブナ材を、合板加工した部材で作られています。内側に広がるストライプ柄も、すっきりとしたラインの繰り返しが美しいデザインです。環境への配慮とデザインという二つの「繰り返し」から生まれた、その名に相応しいシリーズです。





イベント詳細
「MAKITA SHOTEN UMBRELLA COLLECTION 2022
1 会期:2022年5月16日(月)~22日(日)
2 時間:11:00~19:00(※新型コロナウィルス感染症対策のため時間短縮営業中)
3 場所:Showcase (東京都港区南青山5-6-23 SPIRAL 1F)
4 メインアイテム:新商品「Riff(リフ)」、「kirie」、「SCENE」
5 価格: 14,300円(税込)~    ほか 展開予定傘、レイングッズ 3,300円(税込)~

【会社概要】
会社名:株式会社槙田商店
所在地:山梨県南都留郡西桂町小沼 1717
代表者:代表取締役 槇田則夫(マキタノリオ)
設立:1979 年
URL:https://www.makita-1866.jp
事業内容:
服地、傘生地、傘の製造・卸・販売

弊社について
 株式会社槙田商店は江戸末期の1866年に創業しました。「槇田商店」は自社製品のブランド名です。オリジナルの傘を手掛け始め、約10年が経ちました。私達の作る生地は、郡内織物の特徴でもある先染細番手の糸を使用して柄を織る「ジャカードテクニック」を活かした生地が特徴です。服地においては、雑誌「Pen」の、日本を代表するアパレルブランド「イッセイミヤケ」の特集の中でも、その物作りをバックアップするメーカーとして紹介をされました。その他にも、海外ビッグメゾンの服地や、スペインの靴ブランド「Camper」のバッグにも採用されるなど、国内外でも高い評価を得ています。
 また、服地で培った多様な織技術・ノウハウや、傘製品を自社製造できるという点を強みとして活かし、他では展開できないような「織」に着目した自社オリジナルの傘製造を始め、現在は都内セレクトショップ等多くの店舗にオリジナル傘を取り扱っていただくようになりました。傘生地作りに興味を持つ新規の分野との取り組みもはじまり、革新的腕時計のベンチャーブランド「Knot」の腕時計のベルトに採用されるなど、傘生地の可能性にもトライをしています。


織機、職人作業の様子






アーカイブ資料・生地





その他の商品、イメージ写真





企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内