大阪初の「たんぼラグビー」を追手門学院大学 男子ラグビー部が協力

2022年4月26日 火曜日 7:48 PM


 田植え前の水田でラグビーを行う「たんぼラグビー」が、大阪府内では初めて5月5日に開催され、追手門学院大学(略称:追大、大阪府茨木市、学長:真銅正宏)男子ラグビー部が大会開催に協力します。

 たんぼラグビーは、2015年5月に京都府福知山市で初開催された競技で、水田の中に作ったフィールドで、各チーム4人がラグビーボールを相手のゴールラインまで運んで得点を競います。タックル等のコンタクトプレーはなく、ボールを持っている相手の体をタッチして動きを止めるルールがあるなど、子どもから大人まで泥だらけになりながらラグビーを楽しめることから、いまでは全国各地で開催されています。

 ラグビーを通して地域の活性化を図ろうと、地元地域と茨木市、追大ラグビー部など有志らが「茨木たんぼラグビー実行委員会」を立ち上げ、ラグビー部からはキャプテンや主務ら4名がイベントの企画に加わっています。
 茨木市の北部にある見山の上音羽地区の水田を会場に、現在、近隣の中学や高校、追大ラグビー部、行政、一般などから全33チーム、約300名がエントリーしており、イベント当日は、福岡洋一茨木市長を来賓に迎え、各チームが3試合ずつ試合を行う予定です。
第1回 たんぼラグビーin茨木
 追大の男子ラグビー部からは2チームが出場し、2022年1月に開催された全国地区対抗大学ラグビー大会で優勝したチームのプレーを、たんぼラグビーでも披露します。また、会場設営から試合運営、審判、場内案内やキッズラグビーパークの運営などをラグビー部員が務めます。
 ラグビー部の柳鶴佑人主将(4年)は「地域の方々とラグビーを通して交流できる機会は貴重で、こうした活動をきっかけに地域に応援されるチームを目指したい」と意気込んでいます。
 



たんぼラグビーin茨木 開催概要

日時:2022年5月5日(木・祝)10時~15時 (※雨天の場合は5月7日に延期)
場所:大阪府茨木市上音羽地区の水田
主催:茨木たんぼラグビー実行委員会
協力:追手門学院大学 男子ラグビー部
後援:茨木市
イベント詳細は、たんぼラグビー実行委員会Facebookイベントページを参照下さい。
https://fb.me/e/2iSQXVQhm

取材を希望される場合は、事前に追手門学院広報課072-641-9590へ一報ください。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内