三重県 鈴鹿サーキットにて実用型ホバーバイク 「XTURISMO Limited Edition」を展示

2022年4月26日 火曜日 8:48 PM

株式会社A.L.I. Technologies(本社:東京都港区、代表取締役社長:片野大輔、以下「A.L.I.」)は、5月3日(火・祝)から5月5日(木・祝)の期間、鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)にて開催されるGWイベント「働くのりもの大集合」(主催:ホンダモビリティランド株式会社、代表取締役社長:田中薫)にて、かねてより開発を進めております実用型ホバーバイク「XTURISMO Limited Edition」を展示することをお知らせいたします。




■XTURISMO Limited Editionについて

当社はエアモビリティにおける国内リーディングカンパニーとして、2017年よりホバーバイクの開発を進めております。私たちが開発するホバーバイクは、空間を駆け抜けるという今までにない新しい体験を皆様に提供するエアモビリティです。次世代のアイコンにふさわしいハイパフォーマンスなマシンとデザイン性溢れる外観が特徴です。

2022年中の納車を予定しております。現在予約販売を受付中です。本製品に関する詳細情報は公式サイトをご覧ください。

XTURISMO公式サイト : https://www.xturismo.com/


■展示イベント概要

展示イベント:のってみたい!がゾクゾク「働くのりもの大集合」

日時:2022年5月3日(火・祝)~2022年5月5日(木・祝) 09:00~17:00(予定)

場所:鈴鹿サーキット内「GPスクエア」、「レーシングコース」

住所:三重県鈴鹿市稲生町7992

主催:ホンダモビリティランド株式会社


「働くのりもの大集合」では、さまざまなシーンで活躍する60台以上もの“働くのりもの”が展示されます。トラックやショベルカーなど街や工事現場で活躍する車両への搭乗体験や、実演パフォーマンスを実施予定です。

本イベントでは鈴鹿サーキット内「GPスクエア」にて「XTURISMO Limited Edition」の機体展示を行います。最先端のテクノロジーや洗練されたフォルムを身近にご覧いただける機会です。ぜひご堪能ください。


<ホンダモビリティランド株式会社>
1961年の創業以来、人と自然を心豊かに結ぶモビリティ文化を醸成するべく、モータースポーツ振興や人材育成の実践フィールドを軸とした事業展開を行っています。
鈴鹿サーキットは、1962年に日本初となる国際レーシングコースとして誕生しました。お客様自身が操縦することにこだわり自動車遊園地も併設され、60年にもわたる歴史を重ねてきています。

本社住所:三重県鈴鹿市稲生町7992

電話番号:059-378-1111

会社ホームページ: https://www.honda-ml.co.jp/

鈴鹿サーキットホームページ:https://www.suzukacircuit.jp/


<株式会社A.L.I. Technologies>
A.L.I. Technologiesは、「空中域(地面と空のあいだ、人の生活範囲の空中)から社会の仕組みを変えていく」をスローガンに、エアモビリティプラットフォームとなる管制アプリケーション「C.O.S.M.O.S.」、実用型ホバーバイク「XTURISMO」を展開しています。A.L.I. Technologiesは、既存の発想に捉われず、エアモビリティ(有人・無人)社会の実現に必要なシステムをグローバルに発信する日本発のスタートアップ企業として、イノベーションを起こし続けてまいります。

公式サイト:https://ali.jp/
問い合わせ(広報担当):info@ali.jp


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内