楽天トラベル、トレインビューが楽しめる人気の宿ランキングを発表

2022年4月26日 火曜日 8:18 PM

 旅行予約サービス「楽天トラベル」( https://travel.rakuten.co.jp/ )は、2021年4月1日(木)~2022年3月31日(木)の宿泊期間を対象にした、「トレインビューが楽しめる人気の宿ランキング」を発表しました。「楽天トラベル」に掲載されている「トレインビュー」「鉄道好き」「鉄道ファン」のいずれかのキーワードを含む宿泊プランの宿泊人泊数(=宿泊人数×泊数)は、前年同期比+102.7%増加しました。その中で、トレインビューを楽しめる宿を宿泊人泊数が多い順にランキングした結果、1位は福岡県の「静鉄ホテルプレジオ博多駅前」となりました。


トレインビューが楽しめる人気の宿ランキングTOP5




「静鉄ホテルプレジオ博多駅前」の客室から見える風景(一例)
 1位の福岡県「静鉄ホテルプレジオ博多駅前」は、JR博多駅から徒歩約6分の場所にある、ビジネスや観光の拠点に便利なホテルです。線路側のシングルルームからは、博多駅を発着または通過する10種類以上の高速鉄道列車や特別急行列車、寝台列車を広い窓から眺める事ができます。ファミリー向けには、通常のツインルームと線路側のシングルルームをセットで利用できるプランも販売しており、子連れ旅行でもトレインビューを楽しみながら滞在できます。また、博多駅の時刻表を設置した「鉄道眺望スペース」をホテル利用者向けに不定期に開放しており、ホテル内で提供しているドリップコーヒーなどを飲みながら、トレインビューを満喫できます。トレインビュープランの利用者のうち、約6割は男性1名利用が占めています。

「ホテルメトロポリタン丸の内」の客室から見える風景(一例)

 2位の東京都「ホテルメトロポリタン丸の内」は、JR東京駅日本橋口に直結したサピアタワーの27階から34階に位置するホテルです。トレインビューの部屋は南側と北側の2方向に設けられ、東京駅・有楽町方面に向いた南側の部屋からは、眼下に広がる東京駅の赤レンガ駅舎や駅前広場、プラットフォームの屋根を通り抜けて進む、東京と大阪を結ぶ高速鉄道列車などが走る姿を見ることができます。一方、神田・秋葉原方面を向いた北側の部屋からは、屋根に遮られることなく、東京と東北地方や上信越・北陸地方を結ぶ高速鉄道列車や在来線の数々を楽しめます。吹き抜けのロビー内には東京タワーをはじめとする東京の主要観光地のジオラマ模型が設置されており、ジオラマ内で鉄道模型が走っている姿を眺めることもできます。トレインビューの部屋は、全体の約半数を子供連れ利用が占めており、ファミリー層から特に支持を集めています。

「新宿プリンスホテル」の客室から見える風景(一例)

 3位の東京都「新宿プリンスホテル」は、西武新宿駅に直結したビルの10階から24階にあるホテルです。線路側のトレインビュールームからは、新宿駅を行き来する在来線の様々なタイプの列車を眺めることができます。夜には、新宿西口の高層ビルの夜景も楽しめ、クチコミでは「部屋からは電車が見えて、窓際の椅子に座り一杯、なかなか外では飲めないこの時期、良い気分転換になりました」「アクセスも抜群でお部屋の眺望も素晴らしく夜景も綺麗でした」と好評の声が寄せられています。全国のトレインビュープラン利用者の平均と比べると、女性複数名利用の割合が約5倍高く、女性からも支持されている点が特長です。

────────────────────────────────────────────
トレインビューが楽しめる人気の宿ランキング 概要
────────────────────────────────────────────
算出日: 2022年4月11日(月)
算出対象: 全国のトレインビューが楽しめる宿泊施設が取り扱う、「トレインビュー」「鉄道好き」「鉄道ファン」のいずれかのキーワードを含む宿泊プランを対象に、以下の宿泊期間における宿泊人泊数(=宿泊人数×泊数)を集計。
対象宿泊期間: 2021年4月1日(木)~2022年3月31日(木)

以 上

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内