朗読劇「リスナーたちの星空」間も無く開幕!さらに!新着動画公開!

2022年4月27日 水曜日 11:19 AM


2022年4月27日~5月1日まで紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYAにて上演される朗読劇「リスナーたちの星空」。本作は、ラジオを愛する劇作家・土田英生と、現役のラジオ構成作家・宮澤一彰のもと、ミュージカル俳優から、声優、タレントまで、幅広いジャンルのラジオを愛する男女ペア5組10名のキャストが集結しお届けする、ラジオ局ニッポン放送から送る “ラジオ”がテーマの新しい朗読劇です。
脚本・演出には、会話劇に定評のある土田英生を迎え、自らがラジオ好きと語る土田が書き下ろす、ラジオの魅力が凝縮されたオリジナルストーリーです。脚本協力には、ラジオのヘビーリスナーとして「ダビッツのメガネ」というペンネームで多くの番組に投稿し、現在はラジオ構成作家として活躍する宮澤一彰が参加。作品により、リアルな魅力を生み出します。
出演者は、永田崇人・石井杏奈、荒木宏文・仙名彩世、矢崎広・井上小百合、太田将熙・前田佳織里、武内駿輔・上西星来の男女ペア5組が日替わりで上演します。

新着!動画公開!!
朗読劇「リスナーたちの星空」の劇中歌を使った、世界観に触れることのできるスポット動画を公開!
各ペアがどのような朗読劇を作り上げるのか?お楽しみに!
URL:https://youtu.be/tt-sxO3fjzE



最終リハーサルに矢崎広・井上小百合ペア登場!
開幕前日に会場となる紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYAのステージにて矢崎広・井上小百合ペアが最終リハーサルを行いました。写真からも伝わるステージ上の雰囲気や熱量。本番をお楽しみに!





脚本・演出を担当する土田英生より開幕を迎えるにあたりコメント到着!
今回、開幕を迎えるにあたり、脚本・演出を担当し、これまで各ペアの稽古も見てきた土田英生が語る朗読劇「リスナーたちの星空」の魅力をお届け致します。

脚本・演出:土田英生 ご挨拶
この「リスナーたちの星空」はニッポン放送とのタッグということで、私個人の学生時代のラジオ体験をもとに脚本を書きました。現役で活躍中の構成作家・宮澤さんからヒントやアドバイスを受けながら、なるべく今の物語にしたつもりです。

深夜のラジオは不思議です。あの距離の近さ、リスナーを含めた仲間意識。今ではSNSなどが疑似コミュニティの主流ですが、残念ながら対立や分断ばかりを目して疲れます。だからとにかくラジオが作る優しい時間を描きたかった。大きな悲劇や事件でもなく、ちょうどいい湯加減のお風呂に浸かっているかのような悪意ない人たちが集まる空間。

二人は日替りになります。稽古をしていて、これほどメンバーによって雰囲気が違うのかと驚きました。かわいくて切ない「永田崇人×石井杏奈」組、やや大人な雰囲気のある「荒木宏文×仙名彩世」組、ドラマ性がまっすぐ表現されている「矢崎広×井上小百合」組、稽古でもどんどん意見を出してくれ、作品を完成させてくれた「太田将熙×前田佳織里」組。色の異なる二人のぶつかり合いが期待できる「武内駿輔×上西星来」組。
通して出演してくれている渡辺啓太・石丸奈菜美・松永渚という三人とスタッフがガイドラインを作ってくれ、そこでそれぞれの組の色が加わり「同じなのに違う」五つの朗読が展開されます。それをONIGAWARAの竹内サティフォさんによる優しい音楽が包んでくれます。
残念ながら出演予定だった佐藤栞里さんが体調により降板になってしまいました。急遽出演してくださることになった上西星来さんにも本当に感謝しています。
リスナーたちの投稿だけで浮かび上がる物語。この世知辛い世の中で、ひとときの温かさを感じていただければ幸いです。
(脚本・演出 土田英生)

チケットは好評発売中!お見逃しなく!!


【あらすじ】
地方の深夜ラジオ番組『星屑ワイド 濱宮賢治ショウ』
この番組は10年続き惜しまれながらも聴取率が振るわず終了した。
それから10年――。編成の都合で、月一回放送の形で復活することが決まった。しかし期間は一年だけ。
第一回、4月。あるラジオリスナーから番組復活を喜ぶ投稿が届く。それは番組でハガキ職人として有名だった高校生。今は会社員らしい。須永祐紀、ラジオネームは「七転び七起き」。
昔、彼は番組の人気コーナーでラブレターを投稿した。相手は同じ番組のヘビーリスナーの佐倉聖美。その恋愛を番組全体で応援し、最後には結ばれたという流れは伝説になっている。
七転びからメールには、番組復活への喜びと聖美さんとの恋愛の結末などが書かれていた。
当時聴いていたそれぞれからも次々に番組復活のこと、そして思い出話などが投稿されてくる。
すると第二回の5月に聖美さんからの投稿があった。宛先は「七転び七起き」。番組の復活を喜び、そして現在の生活に対する悩みと七転びへの思いが綴られていた。
そして三回目には七転びからの投稿が届く――。
番組がきっかけで結ばれた伝説のカップルの恋の行方を軸に、番組の存続を願うリスナーたち奮闘、そして、それぞれの人生が番組への“投稿”を読む形で物語が紡がれてゆく。




【公演概要】
タイトル:朗読劇「リスナーたちの星空」
脚本・演出:土田英生
脚本協力:宮澤一彰

音楽: ONIGAWARA

キャスト:※出演日順
永田崇人×石井杏奈
荒木宏文×仙名彩世
矢崎広×井上小百合
太田将熙×前田佳織里
武内駿輔×上西星来

[全日程出演]石丸奈菜美(MONO) 渡辺啓太(MONO) 松永渚 
[声の出演]竹内サティフォ(ONIGAWARA)

公演日程:2022年4月27日(水)~5月1日(日)
4月27日(水)14:00/18:00 永田崇人×石井杏奈
4月28日(木)14:00/18:00 荒木宏文×仙名彩世
4月29日(金)14:00/18:00 矢崎広×井上小百合
4月30日(土)14:00/18:00 太田将熙×前田佳織里
5月1日(日)     17:00 武内駿輔×上西星来
※5月1日(日)の公演は、出演者の変更に伴い、昼公演が中止となりました。
払い戻し等詳細は公式サイト(https://event.1242.com/special/listeners_starry_sky/)にてご確認ください。

会場:紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA

チケット:好評発売中
チケット料金:7,500円(全席指定・税込)※未就学児入場不可

お問い合わせ:Zen-A 03-3538-2300(平日 11:00~19:00)

公式サイト:https://event.1242.com/special/listeners_starry_sky/ 

主催:ニッポン放送
企画・製作:ニッポン放送


舞台写真:宮川舞子

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内