令和4年金蛇水神社花まつり

2022年4月28日 木曜日 11:49 AM

外苑神楽舞台こけら落とし

宮城県岩沼市三色吉に鎮座しております金蛇水神社(かなへびすいじんじゃ)の牡丹と藤の花まつりが5月4日から15日、例大祭が15日から21日まで開催されます。合わせて神楽舞台も竣工し、こけらおとしの技芸奉納が行われます。




宮城県岩沼市三色吉に鎮座しております金蛇水神社(かなへびすいじんじゃ)の花まつりが5月4日から15日、例大祭が15日から21日まで開催されます。

神社には約100種類1,000株の牡丹が植栽された牡丹園と、境内には樹齢300年と言われる「九龍の藤」があり、これらの花々がこの時期に一斉に開花し、境内は一大花園となります。4日より花が早く開花する場合は、牡丹園は先に開園いたします。


また本年は御代替記念事業の一つであった外苑の「神楽舞台」が完成しました。花まつりに合わせてこけら落としの公演を行う予定です。








金蛇水神社花まつりは古い歴史を持ち、5月の風物詩として楽しみにしている方が多いため、是非お取り上げいただき、季節の情報として市民の皆様にお伝えいただければと存じます。よろしくお取り計らいください。

【現在の開花状況】
牡丹 早いものが数輪ですが咲き始めてきました。来週花まつりの4日初日にはある程度咲き揃ってきそうです。7日8日の週末には、見頃となりそうです。
藤  上部より花が咲き始まってきました。あと1週間ほどで見頃となりそうです。

【神楽舞台・こけら落とし公演について】
平成から令和への御代替わり記念事業の一環として、巫女舞や雅楽ほか伝統芸能、諸技芸を、新設された広場に常設舞台を造り、神前に奉納します。またそれを通して、地域の活性化と文化芸能振興を目指しております。3日13:30より竣工祭・竣工式典を執り行い、4日から期間中、こけら落としとして様々な神前への技芸奉納が行われます。




【開園日時】
5月4日-21日 8:30-16:30 (入園は16時) ※花が咲き揃ってきた場合、早く開園する場合があります
【牡丹園入園料】
200円~最盛期300円
【交通】 
東北自動車道 村田 ICより20分
仙台東部道路 (三陸自動車道・常磐自動車道 接続)仙台空港 ICより10分
【最寄駅】
東北本線・常磐線 岩沼駅〈駅より車で10分、徒歩40分〉
【駐車場】
最大500台 駐車料無料
【Web】
花まつり http://kanahebi.cdx.jp/hanamatsuri.html
舞台こけら落とし https://www.sandoterrace.jp/kagurastage/
【開花速報】
Facebook @kanahebi.shrine
Twitter/Instagram @kanaheb_shrine




企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内