銚子電鉄「問題だらけの“もんだいがある”きゃりー電車」ついに運行開始!

2022年4月29日 金曜日 12:18 PM

きゃりーぱみゅぱみゅLOCAL POWER JAPAN project《千葉》

メジャーデビュー10周年を記念した全国30公演ツアー『Kyary Pamyu Pamyu 10th ANNIVERSARY JAPAN TOUR 2022 CANDY WAVE』と連動して、「地方から日本を元気に」というメッセージを込め「LOCAL POWER JAPAN project」を展開中のきゃりーぱみゅぱみゅ。4/3に行われた千葉公演では「銚子電鉄」とのコラボが発表されたが、その公約となっていた「きゃりー電車」がついに4/29より運行開始となった。





今回のコラボは、4/1に投稿された銚子電鉄の竹本勝紀社長の『銚子電鉄はいろいろ問題があるので、本日より「ちょうし悪い電鉄」に社名変更します』という衝撃のツイートから幕を開けた。エイプリルフールなのか、本気なのか分からない自虐ネタ投稿は大反響となり、経営状態に“問題がある” の銚子電鉄と「もんだいガール」とのコラボビジュアルが公開されて話題となっていた。そして、1日乗車券「弧廻(こまわり)手形」のコラボバージョン2種類が期間限定で発売となり、4月下旬目標でコラボ電車の運行も企画されていることが発表となったが、どれだけの車内装飾ができるかはコラボ「弧廻手形」の売れ行き次第ということで、全国各地からの応援の輪が広がっていた。そんな“ギリギリ状態”の中でようやくメドが立ち、新入社員1名を含む社員総出の準備も完了。竹本社長の「きゃりー電車は問題なく運行したい!」という念願が叶い、ゴールデンウィーク初日の本日、無事に初運行を迎えることとなった。

コラボ電車は「問題だらけの“もんだいがある”きゃりー電車」と命名され、一面ピンクのド派手なコラボ電車「銚子電鉄×岩下の新生姜『ピンクニュージンジャー号』」の隣の車両に誕生した。車両のヘッドマークには「銚電」と書かれたゴーグルを装着したきゃりーとのコラボビジュアルが掲げられた。
そして車内は、「もんだいガール」のミュージックビデオ(MV)の世界観が、ピンク・イエロー・ブルーを基調としたバルーン装飾で表現された。MV内でのきゃりー衣装のポイントである三角形の飾りもバルーンで表現されるなど、随所にMVがオマージュされているので、ぜひMVを思い出しながら楽しんでいただきたい。また「問題だらけ」と名付けただけあって、車内広告には銚子電鉄、銚子市、そしてきゃりーの「問題がある」告白ネタがずらり。こちらもぜひ1つ1つ読んでいただき、銚子電鉄お得意の自虐ネタをいじって堪能していただきたい。



なお観音駅には、コラボ「弧廻手形」に付いている竹本勝紀社長の“問題がある”ステッカーを貼れる特設ボードが設置されている。コラボ「弧廻手形」を使って「きゃりー電車」を楽しんだ際は、ぜひこのステッカーの右半分にメッセージを書いて特設ボードに貼って残していこう。
そしてさらに、竹本社長によると「老朽化して“問題がある”観音駅を、この際きゃりー駅にリニューアルしたい!」という新たな目標を立てたということで、今後「もんだいガール」MVの記者会見シーンさながらの「キミももんだいがあるフォトブース」を設置する他、「古くなった駅舎をキレイにしてより多くのお客様をお迎えしたい!!」と意気込んでいる。5月中旬頃を目指して、竹本社長は地域活性化のために観音駅を無事にリニューアルできるのか!?コラボ「弧廻手形」は引き続き銚子電鉄オンラインショップおよび銚子電鉄仲ノ町駅・犬吠駅にて販売中。

※『もんだいガール』ミュージックビデオ https://youtu.be/f712UmUYHyA
※『もんだいガール』』試聴リンク https://lnk.to/mondaigirl

■コラボ「弧廻手形」について
・名  称:銚子電鉄“問題がある”弧廻手形(1日乗車券、竹本社長の切実なお願い特製ステッカー付き)
・価  格:1枚1,000円(税込)
・販売場所:
1. 銚子電鉄オンラインショップ(販売期間:4/1~8/31)http://chodenshop.com/
※2種セット:2,000円(税込) のみの販売となります。(ステッカー2枚付き)
2. 銚子電鉄 仲ノ町駅、犬吠駅(販売期間:4/4~8/31)
※1枚ごとに販売します。予定枚数を超えた時点で販売終了となります。






「銚子電気鉄道」について

絶対にあきらめない!! ~地域と共に存続を目指しています~
皆様に「この町に銚電があってよかった。銚電ありがとう!」と言ってもらえる、そんな会社になるために、鉄道事業と名物「奇跡のぬれ煎餅」「まずい棒」販売や日本一のエンタメ鉄道として、お化け屋敷電車やイルミネーション電車の運行、映画「電車を止めるな!」製作などを行い、どんな逆境にも絶対にあきらめることなく、鉄路を存続させるため奮闘を続ける鉄道会社。
コーポレートサイト: https://www.choshi-dentetsu.jp/
オンラインショップ:http://chodenshop.com/


「LOCAL POWER JAPAN project」とは?

きゃりーぱみゅぱみゅの全国ツアー『Kyary Pamyu Pamyu 10th ANNIVERSARY JAPAN TOUR 2022 CANDY WAVE』との連動企画。今回のコロナ禍において打撃を受けた地方産業や観光業が活動を再開する中で、各地のファンに会いに行くだけでなく、地域の力で少しでも日本を元気にできたらという願いを込めて立ち上げられた。
全国ツアーで公演が行われる各県に根付いた企業と、きゃりーがこれまでの10年間で発信してきたクリエイティブの世界観をコラボレーションさせるという新たな試みが行われ、きゃりーの歴代リリース作品に関連したアートワークをオマージュしながら、各企業や商品のロゴ等をリメイクしていくという大胆でユニークな内容となっている。この各コラボロゴをデザインしたTシャツは期間限定で販売され、売上の一部が地元の発展や社会貢献のために還元される。
「LOCAL POWER JAPAN project」特設ページ https://localpowerjapan.com





リリース情報

2022年1月8日 配信リリース
「メイビーベイビー」(作詞作曲 中田ヤスタカ)
※テレビアニメ[ニンジャラ]オープニング曲
配信はこちらから:https://lnk.to/KPP_MaybeBaby

2021年10月27日発売 5thフルアルバム
『キャンディーレーサー』(中田ヤスタカ プロデュース)
CD購入はこちら:https://nippon-columbia.lnk.to/CANDYRACER
配信はこちらから:https://va.lnk.to/CANDYRACER


LIVE TOUR

●ツアーの詳細はこちら
https://kpp10.jp/japantour2022/

●チケット販売
ローソンチケット https://l-tike.com/kpp10th/
チケットぴあ https://w.pia.jp/t/kyary-10th/
イープラス https://eplus.jp/kyary/
【きゃりーぱみゅぱみゅ 10th ANNIVERSARY JAPAN TOUR 2022 CANDY WAVE】
1月16日(日)神奈川県 厚木市文化会館 大ホール
1月29日(土)群馬県 ベイシア文化ホール
2月5日(土)鳥取県 米子コンベンションセンターBIG SHIP ※7/2に延期
2月6日(日)岡山県 岡山市民会館
2月11日(金・祝)茨城県 日立市民会館
2月23日(水・祝)京都府 宇治市文化センター 大ホール
3月5日(土)福岡県 福岡市民会館 大ホール
3月6日(日)熊本県 市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市民会館)
3月11日(金)広島県 広島上野学園ホール
3月12日(土)島根県 安来市総合文化ホール アルテピア 大ホール
3月19日(土)北海道 函館市民会館
3月21日(月・祝)北海道 カナモトホール(札幌市民ホール)
3月26日(土)石川県 金沢市文化ホール
3月27日(日)新潟県 新潟市民芸術文化会館・劇場
4月3日(日)千葉県 千葉県文化会館 大ホール
5月7日(土)東京都 LINE CUBE SHIBUYA
5月13日(金)山形県 シェルターなんようホール(南陽市文化会館)
5月15日(日)秋田県 湯沢市文化会館
5月20日(金)福島県 けんしん郡山文化センター 大ホール(郡山市民文化センター)
5月21日(土)栃木県 栃木県総合文化センター メインホール
5月28日(土)愛媛県 西条市総合文化会館 大ホール
5月29日(日)高知県 高知県立県民文化ホール オレンジホール
6月4日(土)大阪府 フェニーチェ堺 大ホール
6月5日(日)奈良県 なら100年会館 大ホール
6月18日(土)静岡県 静岡市清水文化会館マリナート 大ホール
6月19日(日)愛知県 愛知県芸術劇場 大ホール
6月25日(土)宮城県 東京エレクトロンホール宮城(宮城県民会館)
6月26日(日)青森県 八戸市公会堂
7月16日(土)宮崎県 都城市総合文化ホール 大ホール
7月18日(月・祝)長崎県 アルカスSASEBO 大ホール
7月23日(土)沖縄県 ミュージックタウン音市場 ※追加公演

◆きゃりーぱみゅぱみゅ 公式サイト http://kyary.asobisystem.com
◆きゃりーぱみゅぱみゅ10周年特設サイト http://kpp10.jp
他、最新情報はこちらから https://lit.link/kpp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内