渋谷Contactがゴールデンウィークに計7パーティを開催!後半5/2(月・祝前)~ 5/5(木)のスケジュールを発表!

2022年5月2日 月曜日 12:48 PM

Sapphire Slowsが2年ぶりにライブセットを披露する他、80KIDZ主催パーティやダブステップ・ベースミュージック・パーティの最高峰 Back to Chillが開催される。

■ Contact event HP (5/2. Mon): https://www.contacttokyo.com/schedule/picnic-panic/ ■ Contact event HP (5/3. Tue): https://www.contacttokyo.com/schedule/apollo/ ■ Contact event HP (5/4. Wed): https://www.contacttokyo.com/schedule/mission-8/ ■ Contact event HP (5/5. Thu): https://www.contacttokyo.com/schedule/back-to-chill-6/



5月2日(月)Picnic Panic



Sapphire Slowsが、Jamie xxとの共演以来2年振り、昨年3月SHIBUYA SKYで開催された“CONTACT” WITH SKYでも披露されたライヴセットでの出演が決まった。

▶︎ NIKELAB RADIO* (x) Session #04 | Sound of Sport – Sapphire Slows





Sapphire Slows
東京在住のソロ・プロデューサー/DJ。2011年に自宅の寝室で楽曲制作を開始して間もなく、LAのアンダーグラウンドレーベル〈Not Not Fun〉と日本の名門インディレーベル〈Big Love〉からデビュー。瞬く間に世界中のアンダーグラウンド・シーンから注目を集め、毎年リリースを重ねながらすでに複数回にわたり北米、アジア、ヨーロッパ・ツアーを行っている。ジャンルでは形容しがたい彼女の楽曲は、繊細なシンセシスと囁くようなボーカル、うねるようなベースとビートで独特の質感を創り出す。DJとしても国内外のイベントでプレイを重ね、今やダンスフロアの機敏や働きを知りパーティーを特別なものにする方法を体得するDJとなっている。2015年にパリで開催されたRed Bull Music Academyに参加しており、2016年にはバルセロナで開催されたSonarにも抜擢、2018年からはロンドンのRinse FMのレジデントを務めるなど、海外でも精力的に活動を続けている。国内ではRural、Mnml Ssgs、Future Terrorなどへ出演を重ねている。

イベント詳細

■ 5月2日(月・祝前)

Open 22:00
Under 23 ¥1000, Before 11PM ¥1000, GH G Members ¥1500
GH S Members ¥2000, facebook Discount ¥2500, Door ¥3000

前売券
Contact Online (ZAIKO) https://contacttokyo.zaiko.io/item/347997
RA https://jp.ra.co/events/1525831
------------------------------------------------------------------------------
Studio:
Sapphire Slows -Live
Occa (Archive)
Ko Umehara (Komabano Oscillation Lab. | contatto | 惨劇の森)
YOUFORGOT

Contact:
Bushmind (Seminishukei | ROCKASEN | 2×4 | 惨劇の森)
7e
Midori (the hatch)
ntank (MAVE)

『電子音の繊維の中に潜り込むアシッド・サウンドジャーニー』

Sapphire Slowsが、Jamie xxとの共演以来2年振り、昨年3月SHIBUYA SKYで開催された“CONTACT” WITH SKYでも披露されたライヴセットでの出演が決まった。アナログシンセサイザーの名機と言われるBuchlaを始めとした様々なマシンや素材の質感を効果的に用いて昇華されていく音の集積は、イマジネーションと研ぎ澄まされた集中力によってリスナーの心身をも支配する圧倒的な没入空間を描いている。今回ラインナップするOccaとは、同フロアでの共演は初めてで、DJ NobuおよびFuture Terrorとの活動の交差や、多数の大型レイヴへの招致など、トップDJの仲間入りを果たしたOccaの、強いうねりをともなうアシッド・テクノやフューチャービーツで編み込まれる幻覚的なサウンドデザインは、Sapphire Slowsとの予想をはるかに超えた音楽交換に発展する可能性をはらんでいる。さらにオープンエアフェス・フリークや、アンダーグラウンドをホームにするテクノファンに絶大な支持を得るKo Umeharaや、高い構成力でオルタナティブかつサイケデリックなセットを描くYOUFORGOTなど、Studio Xを覆うアシッディーな音像は、細胞が疼く極上の電子音楽体験を期待させてくれる。Contactフロアでも、Ko Umeharaとともに卓越したDJによる地下クルー“惨劇の森”を支えるBushmindや、ひずみと変成によって越境を繰り返す7e。さらに、特異な発想で一つの世界を創造するthe hatchのフロントマンMidoriや、京都での活動のクオリティの高さから関東圏のファンやDJに名を響かせてきたntankといった際立った新鋭など、Studio Xと趣を異にしながらもトリッピーな空間を繰り広げる、東京の優れた変異サウンドで彩られる。
電子音の繊維の中に潜り込むStudio X、フィジカルなトリップ感が漂うContactフロア、魅力的な二面性で意識を刺激する、極彩色のサウンドジャーニーに出発だ。


5月3日(火・憲法記念日)APOLLO







GW只中の早すぎる熱帯夜。バーエリアにはDJ mewやMari Sakuraiなど踊らせることに依存したプロが集合。Foyerではフィジカな名手がスピーカーをワイニーさせてバウンスさせる。火山のようなイマジネーションと温暖なフロアに太陽神アポロが微笑む。


イベント詳細

■ 5月3日(火・憲法記念日・祝前)

Open 22:00
Under 23 ¥1000, Before 11PM ¥1000, Door ¥2000
------------------------------------------------------------------------------
Contact:
DJ mew
Mari Sakurai
Romy Mats
JUN INAGAWA
HIMAWARI

Foyer: -FOOD & MUSIC by wahgwaan cafe-
hibi bliss
dj poipoi
1017 Muney
taku yamamoto
RONCY



5月4日(水・みどりの日・祝前)MISSION




様々なシーンの垣根を越えて活躍を続ける80KIDZが主催するMISSIONの第11回目。

▶︎80KIDZ「Reversed Note」





80KIDZ
‘07年1月に結成、エレクトロ・ユニット。
自主制作で2枚のミックスCDをリリース後、様々な国内外アーティストとの共演を経て楽曲制作を開始。オリジナル楽曲やリミックスがSNSを通じて瞬く間に話題となり、初期作品集の12”シングル「DISDRIVE EP」(2008/04)は即完売を記録。以後、フル・アルバム6作品、リミックス集やダンス・トラック集をリリースし、FUJI ROCK FESTIVAL、ROCK IN JAPAN、COUNTDOWN JAPAN、SUMMER SONICをはじめとするビッグ・フェスに出演。様々なアーティストのリミックスやプロデュースを手掛け、シーンの垣根を越えて活躍を続けている。2018年春にデビュー10周年を迎え、初のベスト・アルバム「BEST KIDZ – The Best of 80KIDZ 2008-2017」をリリース。2021年2月には約5年ぶりとなるフル・アルバム「ANGLE」をリリースした。


イベント詳細

■ 5月4日(水・みどりの日・祝前)

Open 22:00
Before 11PM ¥1000, Under 23 ¥1500, GH G Members ¥1500, Advance ¥2000
GH S Members ¥2000, w/Flyer ¥2500, facebook Discount ¥2500, Door ¥3000

前売券
Contact Online (ZAIKO) https://contacttokyo.zaiko.io/item/348104
RA https://jp.ra.co/events/1526825
------------------------------------------------------------------------------
Studio:
80KIDZ
MONKEY TIMERS
(DISKO KLUBB)
Yohji Igarashi
YonYon
U NGSM


Contact:
KZMT
KENTACATS
YAMARCHY
(DISKO KLUBB)
AllA (松果体)
Satoshi Miya (BROKEN SPORT | BRIGHTON Studio DAIKANYAMA)
Yusuke Fujii
Yuuzirou Nakamoto


Foyer:
has
yevol
tadanoshibata
hisabor
Yuya
Tatsuki
msms
Shimpei Watanabe


『80KIDZ主催パーティーMISSION、Vol.11』

様々なシーンの垣根を越えて活躍を続ける80KIDZが主催するMISSIONの第11回目。
現Contactでは最後の開催となる今回は、アルバム「KLUBB LONELY」をリリースしたばかりのMONKEY TIMERS、プロデューサー・DJとして多方面から支持を高めているYohji Igarashi、DJ/シンガーソングライターとして活動するYonYonがStudio Xフロアに、SOUND MUSEUM VISIONで行われている人気パーティEDGE HOUSEのレジデントを務めるKZMTとKENTACATS等がContactフロアに出演。


5月5日(木・こどもの日・祝日)BACK TO CHILL



主宰GOTH-TRADがUKのダブステップ・シーンと繋がるきっかけとなった自身のタイトル「Back To Chill」を由来に、2006年に始動した同名のパーティは日本初のレギュラー・ダブステップ・パーティを開催!

▶︎ GOTH-TRAD DJ Set | Keep Hush Live: Tokyo





Goth-Trad
様々なアプローチでヘビーウェイト・ミュージックを生み出すサウンド・オリジネイター。2001年、秋本”Heavy”武士とともにREBEL FAMILIAを結成。METMORPHOSEでのデビューライヴを皮切りに、Fuji Rock Festivalなど多くの国内フェスに出演。ソロとしては、2003年に1stアルバムを発表。国内でソロ活動を本格的にスタートし、積極的に海外ツアーも始める。2005年には、自作楽器・エフェクターを駆使した実験的な2ndアルバムをリリース。8ヶ国に及ぶヨーロッパツアーの中では、ロンドンの伝説的パーティDMZにライヴセットで出演し地元オーディエンスを沸かせた。以降海外を中心にリリースを続け、ヨーロッパ、南北アメリカ、オセアニア等、毎年世界中でコンスタントにツアーを重ねる。2015年、再びダブプレートのカットを始め、完全にヴァイナルオンリーのDJスタイルにシフトする。記念すべきBack To Chill10周年を迎えた2016年、Boris、Dalekとの共作を収めた4thアルバムを、特別会員限定でリリース。2017年4月には、台北のKornerにてBack To Chill初の海外公演を開催した。



イベント詳細

■ 5月5日(木・こどもの日・祝日)

Open 21:00
Under 23 ¥1000, Advance ¥1000, GH Members ¥1500, Door ¥2000

前売券
Contact Online (ZAIKO) https://contacttokyo.zaiko.io/item/348159
RA https://jp.ra.co/events/1526863
------------------------------------------------------------------------------
Contact:
Prettybwoy
maidable
GOTH-TRAD
(DEEP MEDi MUSIK | Back To Chill)
HELKTRAM (Back To Chill)
MØNDAIGAI

『ダブステップ・ベースミュージック・パーティの最高峰 BTC』

主宰GOTH-TRADがUKのダブステップ・シーンと繋がるきっかけとなった自身のタイトル「Back To Chill」を由来に、2006年に始動した同名のパーティは日本初のレギュラー・ダブステップ・パーティとして話題を呼び、国内のヘッズのみならず、海外のベース・ミュージック・ファンからも注目を集めている。今やダブステップ/ベースミュージック・パーティの最高峰かつ代名詞にもなっており、Contactでの開催もBack To Chillのサンクチュアリー・毎月第一木曜日に深夜の渋谷地下を大きく揺るがす。

========================================================
Contact
東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル4号館地下2階
Tel: 03-6427-8107
http://www.contacttokyo.com
You must be 20 and over with ID.

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内