書籍「関西でしか建てられない吉野杉の家」の書店プロモーションを丸善 高島屋大阪店で実施中!

2022年5月6日 金曜日 2:48 PM

奈良・大阪で「吉野杉の家」の注文住宅を建てている株式会社イムラ(本社:奈良県奈良市三条大路3丁目2-7-1、代表取締役社長:井村義嗣)は、5月1日~5月21日の期間限定で書籍「関西でしか建てられない吉野杉の家」の書店プロモーションを丸善 高島屋大阪店にて行っています。






「関西でしか建てられない吉野杉の家」について



「住宅産業は、地場産業である」 銘木吉野杉の家にこだわった家づくり
 一度触れたら心が動く。
 “心と五感を満たす”木は、日本ひろしといえども、この吉野杉をおいて他にはないと、断言することができます。地元の木を使い、地元の職人たちが家を建て、地元の人々が住まう。そして、木を使うことで地元の森が循環していく。地元の行政も巻き込んで、500年以上わたり守り続けてきた吉野の森からの“恵み”を使って建てる「吉野杉の家」の魅力や「本物の木の家づくり」についてまとめました。

家で過ごす時間が増えた昨今、木の家が良いと言われる理由とは?
気持ちのいい住まいは「木」からはじまります。「本物の木の家」だから実現できる暮らしとは?思わず素足になりたくなる心地よさや経年変化など。吉野杉の家にこだわり、提案し続ける理由をご説明しています。

なぜ、「吉野杉でつくる家」は健康に暮らせるのか?
スペシャルインタビューとして東京大学名誉教授の谷田貝光克先生と順天堂大学教授の小林弘幸先生より、徹底解説をしていただいています。

【著者情報】
井村義嗣(いむら よしつぐ)
株式会社イムラ 代表取締役社長。1976年関西学院大学商学部卒業。卒業後は木材問屋の山五に入社。1981年に材木商の三代目として家業に従事し、1985年に住宅業に転業。川上さぷりと提携し、2000年から「吉野杉の家」を本格的に販売。2015年に「500年の吉野林業を住まいづくりで守る! 川上村との取り組み」、2016年に木製内部建具「GENPEI」、2017年に「代官屋敷の古民家再生」でグッドデザイン賞を3年連続受賞。また、2017年には「吉野杉の床」でキッズデザイン賞とW受賞した。

【書籍情報】
『関西でしか建てられない吉野杉の家』
出版社:プレジデント社/著者:井村義嗣/定価:本体1,300円+税 
/版型など:A5版 200ページ/2021年2月28日発売


書店プロモーションについて

書店:丸善 高島屋大阪店
   https://honto.jp/store/detail_1570141_14HB310.html

期間:5月1日(日)~5月21日(土)


【会社概要】
会社名:株式会社イムラ
所在地:奈良県奈良市三条大路3丁目2-7-1
代表者:井村 義嗣
設立:1927年4月
HP:https://imura-k.com/
Instagram:https://www.instagram.com/imura_official_account/
Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCpuk5i1RVGwuYYh2RW0o1dQ
事業内容:木造注文住宅・リノベーション

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内