【 『花まつり切り絵朱印』のご案内 】

2022年5月9日 月曜日 4:48 PM

宮城県岩沼市三色吉に鎮座しております金蛇水神社(かなへびすいじんじゃ)で、花まつり例大祭期間中に『花まつり切り絵朱印紙』の頒布が始まりました。




宮城県岩沼市三色吉に鎮座しております金蛇水神社(かなへびすいじんじゃ)の花まつりが5月4日から15日、例大祭が15日から21日まで開催しております。
神社には約100種類1,000株の牡丹が植栽された牡丹園と、境内には樹齢300年と言われる「九龍の藤」があり、これらの花々がこの時期に一斉に開花し、境内は一大花園となります。



なお、本年より花まつり例大祭期間中に『花まつり切り絵朱印紙』の頒布を始めました。当神社の社殿と蛇に、藤と牡丹を強い和紙に切り絵とし、裏に七色の紙を差し花まつりの花々の美しさを表現しております。

ほか、期間中には「花まつり朱印帳(黒・白)」や、「花まつり香り花守り」、「金蛇牡丹みくじ」、「清め牡丹塩」など、牡丹や藤をモチーフにした授与品を頒布しております。




当神社では「地方創生」を目指し地域と一体となって、令和御代替記念事業、そして令和7年巳年御縁年記念事業を進めております。現在の御朱印の流行により活性化している社寺の参拝から、地域の活性化につなげられるよう考えておりますので、是非お取り上げいただき、皆様にお伝えいただければと存じます。よろしくお取り計らいください。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内