食の感覚と価値を問う「感覚カフェ」を開催@haishop cafe

2022年5月10日 火曜日 11:49 AM

「価格のないレストラン」総料理長の実経験をもとに開発した、寄付につながるコースを提供

株式会社Innovation Design(本社:東京都千代田区、代表:石関太朗)は、2022年5月21日(土)22日(日)、6月25日(土)26日(日)の4日間、みなとみらいのhaishop cafe(ハイショップ カフェ)にて「感覚カフェ-自分の食の楽しみ方を見つける- by KITCHEN MANE」を開催します。 本イベントでは、同社が運営するレストラン KITCHEN MANE(キッチン メイン)総料理長が新型コロナウイルス罹患によって一時的に味覚・嗅覚を失った実体験をもとに、すべての人と一緒に楽しめる食のあり方について考えるためのコースを提供し、感想を語り合う会を開催します。



haishopについて:https://haishop.theshop.jp/


開催の背景/総料理長が味覚・嗅覚を失った経験を機に「全ての人が楽しめる食のあり方」を再考

 すべての人と、切っては切れない関係にある「食」。日々の生活の中で何気なく使っている、視覚/嗅覚/味覚/聴覚/触覚を「五感」と呼びますが、感覚の使い方・感じ方は人それぞれです。生まれつき感覚がない人や、暮らしの中で失った人、病気によって感覚が弱くなった人、はたまた全てが備わっている人。KITCHEN MANEの総料理長は新型コロナウイルスに罹患し、味覚・嗅覚を一時的に失った経験をきっかけに、改めて全ての人と一緒に楽しめる食のあり方について考えました。

 本イベントでは、食を楽しむための「感覚」をテーマにしたランチコースを提供し、お召し上がりいただいた後に総料理長の実体験や参加者自身の経験を踏まえて感想を語り合う会を開催します。体験の価値を考えることを目的とし、コースの価格はお客様自身に決めていただきます。同社は、材料費を除いた売上の全額を「ポスト・コロナ(新型感染症)社会に向けた福祉活動応援キャンペーン~それでもつながり続ける地域・社会をめざして~」へ寄付し、本イベントを起点にした新たなつながりを生むことを目指します。
コース提供後、参加者同士で感想を共有する会を開催(※撮影時のみマスクを外しております)
塩や砂糖・ナッツ等を味わい、五感を考える一品からスタート


「感覚カフェ-自分の食の楽しみ方を見つける- by KITCHEN MANE」開催概要

開催日時:
2022年5月21日(土)22日(日)13:00-15:00
6月25日(土)26日(日)13:00-15:00
開催場所:haishop cafe
住所:神奈川県横浜市中区海岸通5-25-3 アパホテル&リゾート 横浜ベイタワー1F
内容:ランチコースの提供(小前菜、前菜、メイン、椀物の4品を予定)、感想の共有会
※季節の食材を用いた、シェフおまかせのメニューをご用意いたします。
ランチコース イメージ
参加費:お召し上がりの後、お客様ご自身で感じていただいた価値に応じてお支払いください。材料費を除いた全額を、後述する福祉活動応援キャンペーンに寄付いたします。
定員:各8名(予約制)
対象者:食の楽しみ方を一緒に探したい方、味覚と嗅覚の大切さを感じたい方
お申し込み :https://haishopcafe-kitchenmane-kankakucafe.peatix.com
備考:
・アレルギーをお持ちの方はご予約の際にその旨お申し出ください。
・季節の食材を使用するため、料理はイメージ写真と異なる場合がございます。

<寄付先について>
赤い羽根 ポスト・コロナ(新規感染症)社会に向けた福祉活動応援キャンペーン~それでもつながり続ける地域・社会をめざして~
https://www.akaihane.or.jp/camp-covid19-2022/
<使いみち(助成先)について>
・新規感染症の影響の長期化により生活に困難を抱える人たちへの重点的な支援
・コロナ禍における地域での孤立に気づき、つながり、見守る人材の養成・実践の支援

KITCHEN MANE 中神則幸総料理長のコメント


KITCHEN MANE 中神則幸総料理長
 本イベントは、私自らが新型コロナウイルスに罹患し、一時的に味覚と嗅覚を失った経験を元に考案した企画です。普段私たちが何気なく使っている「感覚」は、料理長としてはもとより、失われて初めて毎日に大きな影響を与えていることを実感しました。
 料理の見た目や色を楽しむ“視覚”、匂いを感じる“嗅覚”、甘味や酸味等の“味覚”、パリパリとした食感などを楽しむ“触覚”と“聴覚”など、食には色々な感覚を使った楽しみがあります。ご自身やまわりの方々の感覚について「感覚カフェ」で感じていただいたことをきっかけに、新たな1日を踏み出す勇気にしていただけますと幸いです。

店舗情報

KITCHEN MANE(キッチン メイン)


 調達・環境・社会に配慮した料理を提供するサステナブルレストランです。2021年1月リニューアルオープンし、お客様が価格を決める『価格のないレストラン』のランチセット、ディナーコースの提供を開始。35Fからみなとみらいの風景をお楽しみいただけます。日本サステイナブル・レストラン協会が認定する飲食店格付けプログラム「FOOD MADE GOOD」三つ星を獲得、サステナビリティアワード「FOOD MADE GOOD Japan Awards 2021」調達部門賞を受賞。


住所:神奈川県横浜市中区海岸通5-25-3 アパホテル&リゾート 横浜ベイタワー35F
URL:https://mane-restaurant.com/
※臨時休業中、2022年8月営業再開予定

haishop cafe(ハイショップ カフェ)


 食を通じて社会課題の解決を目指す、みなとみらいのサステナブルカフェです。食のサステナビリティ推進を目的とし、半径80km以内で収穫された規格外を含む無農薬栽培の野菜を使用。提供メニューの約8割をヴィーガン対応にしています。日本サステイナブル・レストラン協会が認定する飲食店格付けプログラム「FOOD MADE GOOD」三つ星を獲得、サステナビリティアワード「FOOD MADE GOOD Japan Awards 2021」大賞を受賞。


住所:神奈川県横浜市中区海岸通5-25-3 アパホテル&リゾート 横浜ベイタワー1F
TEL:045-323-9874
定休日:月曜、火曜
営業時間:8:00~17:00
URL:https://haishop.theshop.jp/


Innovation Designについて

「『ひと』と『地球』の未来を描く」をビジョンに掲げ、飲食・小売・コンサルティング事業を通して社会課題の解決を目指す会社です。全社員が『サステナブルデザイナー』という肩書を持ち、自身の役割の中で地球の未来を変えるための取り組みを自発的に推進しています。
会社名:株式会社Innovation Design
所在地:東京都千代田区永田町2-10-2
代表者:代表取締役 石関 太朗
設立:2010年10月1日
事業内容:飲食事業、物販事業、コンサルティング事業
URL:https://www.innovationdesign.co.jp


店舗に関するお問い合わせ

haishop cafe
TEL:045-323-9874
E-mail:info@innovationdesign.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内