久留米市初のPark-PFIを活用した『久留米市中央公園〈グッドサイクル〉プロジェクト』施設名称と開業日の決定について

2022年5月10日 火曜日 11:49 AM


高橋株式会社(本社:福岡県久留米市、代表取締役:高橋彦太郎)は、同市で「久留米市中央公園〈グッドサイクル〉プロジェクト共同体」として建設中の施設名称を「KURUMERU(くるめる)」(以下、KURUMERU)、オープン日を2022年7月2日(土)に決定しましたので、お知らせいたします。


◆施設名称


表記:KURUMERU/読み方:くるめる

久留米を象徴するランドマークとなるように“久留米を楽しむ”という意図の動詞化=「くるめ・る」や、多くの人やコトと自然が混ざり合い、包み込むという包括的要素を持った「包まる」=「くるめる」などをイメージしながら、子どもや年配の方々にも覚えやすく親しみやすい言葉の響きをもつ名称としました。

◆開業日
2022年7月2日(土)
※ 7月2日(土)は、10:00よりオープンニングイベント実施予定

◆主旨
久留米市の官民連携魅力創出事業 第一弾として、久留米市・高橋株式会社ともに初のPark-PFI事業です。市のほぼ中央に位置する中央公園と久留米百年公園周辺エリアを面でとらえ、食・文化・自然といった特色ある施策やイベントを通して地域と連携します。「KURUMERU」は、徒歩・自転車・ 車で利用者が集う中継地点の役割を担うことで、久留米の街全体の魅力を高め、新たな賑わいの創出を目指します。
誰もがそれぞれのタイミングで、毎日でも何度でもふらりと立ち寄ることができる場所として、自然を感じ、深呼吸できる場所でありながら、誰かの「やりたい」「感じたい」「出会いたい」「学びたい」を叶えることができるコミュニティ機能を担います。

◆事業計画
中央公園は、久留米アリーナ、陸上競技場、野球場、テニスコートなどのスポーツ施設をはじめ、久留米鳥類センターや福岡県青少年科学館などの文化施設、市民プールや多目的広場、庭園、菖蒲池、郷学の森など憩いの施設など、約23.8万平方メートル で構成されています。Park-PFI事業は、その中の芝生広場(約2万平方メートル )の一角を整備します。








◆概要
芝生広場の一角に新設される「KURUMERU」を中心に、6つの広場が放射状に広がり、自然を感じながら食、人、モノ、コトが循環していきます。創業85周年となる高橋グループならではのコンテンツ力で地元はもちろん、たくさんの地域の皆さんが楽しく心地よくなるような、地域に根ざした「ハブ」となる公園を目指していきます。


施設概要
運営主体:高橋株式会社
名称:KURUMERU(くるめる)
所在地:福岡県久留米市東櫛原1752-1 久留米市中央公園内
面積:約300平方メートル
構造・規模:木造平屋建 地上1階
店舗:カフェ、ライフスタジオ、屋内・屋外休憩スペース、フリースペース
駐車場台数:30台/駐輪場台数:44台
着工:2021年11月

◆会社概要
企業名:高橋株式会社
所在地:福岡県久留米市諏訪野町2378
創業:1937年6月(設立:1949年1月)
代表取締役:高橋彦太郎
資本金:1億円
従業員数:353名(2022年4月時点)
施設/店舗数:1施設/12店舗(2022年4月時点)
グループ会社:エスタ株式会社、スポーツガーデン株式会社、ビーエルダイニング株式会社、アークフィールド株式会社、博英不動産株式会社、TandemSprint, Inc.

1937年繊維業で創業。“事業創造カンパニー”をコンセプトに掲げ、「スポーツガーデン」「スポーツクラブエスタ」などスポーツ・レジャー、フィットネス、外食、不動産、農業の分野で、国内、海外の26拠点にて事業を展開。ひとつの分野にとらわれず、社内外からビジネスの種を持ち寄り、時代の変化やニーズに即した新たな事業を創っています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内