【琵琶湖ホテル】“かるたの聖地・大津”ならではの夏メニューが登場

2022年5月10日 火曜日 7:19 PM

「日本料理 おおみ」の『百人一首ランチ 夏の宴』、「バー ベルラーゴ」の『百人一首カクテル』シリーズ新作

 琵琶湖ホテル(所在地:滋賀県大津市浜町、総支配人:前田義和)は、2022年6月5日(日)から9月4日(日)までの期間、2階「日本料理 おおみ」にて『百人一首ランチ 夏の宴』を販売します。また、「バー ベルラーゴ」では、『百人一首カクテル』シリーズ第17弾となる新作オリジナルカクテル2点が登場します。


百人一首ランチ 夏の宴(イメージ)
 琵琶湖ホテルでは、“かるたの聖地・大津”にちなみ、百人一首と食の融合というユニークな楽しみを提供し続けています。2017年より大津京遷都1350年を記念した『百人一首カクテル』をシリーズで販売し、2019年は『百人一首スイーツビュッフェ』、2021年は百人一首をテーマにした『アフタヌーンティー』を開催。2022年は琵琶湖ホテル開業88周年記念企画として四季替わりの『百人一首ランチ』の販売を行っています。
 今回は「日本料理 おおみ」にて『百人一首ランチ 夏の宴』を販売。百人一首の夏の歌に着想を得た端正な日本料理に加え、同じく大津市にある「叶 匠壽庵(かのうしょうじゅあん)」による『あも歌留多』を甘味としてお楽しみいただくコラボ企画です。「バー ベルラーゴ」では、全く趣は異なるものの、共に夏をイメージさせる歌を2首選び、『百人一首カクテル』の新作を2点ご用意しました。

1.百人一首ランチ 夏の宴
百人一首ランチ 夏の宴(イメージ)
 古の歌に詠まれた日本の四季を、「日本料理 おおみ」の料理長が遊び心あふれる献立と色とりどりの盛り付けで表現する『百人一首ランチ』。
 夏の献立は、「太刀魚・鯛・烏賊」の爽やかな白と「若桃」や「枝豆」の瑞々しい緑をテーマカラーに、持統天皇作『春過ぎて夏来にけらし白妙の…』の世界観を表現。権中納言定家の『…焼くや藻塩の身も焦がれつつ』にちなみ、揚物は磯辺揚げを海のうま味を感じる藻塩で。料理に隠された夏の歌を探しながら、お昼のひとときをお楽しみください。

2.叶 匠壽庵『あも歌留多』

あも歌留多(イメージ)
 「叶 匠壽庵」は創業60年以上になる全国的に有名な和菓子の名店。大津市大石龍門の広大な丘陵地に本社を置き、農作物を自社で栽培するほど原材料にこだわった菓子作りに取り組んでいます。代表銘菓『あも』は、厳選された丹波大納言小豆のふっくらと艶やかなつぶ餡とやわらかな餅の組み合わせが絶妙な和菓子。『あも歌留多』は百人一首の読み札模様のさくさくとした最中の皮で、『あも』を挟んでいただきます。どの歌になるかは当日のお楽しみです。


3.『百人一首カクテル』 夏の新作メニュー
(1) 雲のいづこに ¥1,800
雲のいづこに(イメージ)
「夏の夜は まだ宵ながら あけぬるを 雲のいづこに 月やどるらむ」
【歌番号36 清原深養父】
『夏の夜は、まだ宵の時分だと思っていたら、もう明けてしまった。月は雲のどこのあたりに宿をとっているのだろうか。』
 すぐに明けはじめてしまった夏の夜の短さに驚いている心情を、さらりと表現した歌。明け方の空を神秘的な紫色で表現し、雲に見え隠れする満月をグラスの縁にあしらいました。歌の洒脱な雰囲気によせて、さっぱりとした味わいのカクテルに仕上げました。

(2) 見せばやな ¥1,400
見せばやな(イメージ)
「見せばやな 雄島のあまの 袖だにも ぬれにぞぬれし 色は変はらず」
【歌番号90 殷富門院大輔】
『あなたに見せたいものです。雄島の漁師の袖でさえ、波にさんざん濡れても色が変わらないというのに、私の袖は血の涙で色が変わってしまいました。』
 つれない恋人に辛い気持ちを切々と訴える歌。カクテルにリキュールを加えると、海のような澄んだブルーから刻々と色が変化していきます。涙にくれる作者の袖の色のように。

4.販売概要
提供期間:2022年6月5日(日)~9月4日(日)
お問合せ:077-524-1225(琵琶湖ホテル レストラン予約/10:00~18:00)

日本料理 おおみ
(1) 百人一首ランチ 夏の宴
提供時間:11:30~15:00(L.O.14:00)
提供場所:琵琶湖ホテル2階 「日本料理 おおみ」
※水曜定休(祝日を除く)
料  金:¥3,500
詳細URL:https://www.keihanhotels-resorts.co.jp/biwakohotel/restaurant_menu/hyakunin_issyu2022_6_9


バー ベルラーゴ
(2) 百人一首カクテル
提供時間:18:00~22:00(L.O.21:30)
提供場所:琵琶湖ホテル2階 「バー ベルラーゴ」
※新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況により、予告なく営業変更する場合がございます。
料  金:¥1,800(雲のいづこに)、¥1,400(見せばやな)
詳細URL:https://www.keihanhotels-resorts.co.jp/biwakohotel/restaurant_menu/bar_hyakunin_issyu2022_6_9

【百人一首とは】
『古今和歌集』や『新古今和歌集』等、天皇の命により編纂された勅撰和歌集の中から、百人の歌人の和歌を一首ずつ集めたもの。平安時代末から鎌倉時代前期にかけて活躍した歌人・藤原定家が選んだとされています。江戸時代に木版印刷で大量につくられるようになり、一般に普及しました。現在では伝統を重んじながらスポーツ感覚で楽しめる「競技かるた」としても親しまれており、大津市にある近江神宮内の近江勧学館では、毎年競技かるたの名人位戦やクイーン位戦、全国高等学校選手権大会が開催され、全国の競技者が日本一を目指します。

百人一首ランチに関するご協力
一般社団法人 全日本かるた協会加盟団体「大津あきのた会」に、百人一首の内容理解に関するご助言をいただきました。
「大津あきのた会」ホームページ:https://akinotakai.net/


琵琶湖ホテル開業88周年
琵琶湖ホテルは2022年10月に開業88周年を迎えるにあたり、お客様への「感謝」と「未来」をテーマに、様々なイベントや企画を実施してまいります。
詳しくは琵琶湖ホテルホームページをご確認ください。
詳細URL:https://www.keihanhotels-resorts.co.jp/biwakohotel/88th_anniversary/

新型コロナウイルス感染症に関する取り組み
詳しくは琵琶湖ホテルホームページをご確認ください。
詳細URL:https://www.keihanhotels-resorts.co.jp/biwakohotel/biwakohotel_safety_security_policy/

※リリースに掲載している料金は全て消費税およびサービス料10%を含みます。
※リリースに掲載している写真はすべてイメージです。
※食材の入荷等の都合により、一部メニューが変更となる場合がございます。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内