UPIが北海道に初進出。足寄(あしょろ)町、あしょろ観光協会との協業により、阿寒摩周国立公園内の手つかずの自然の中に新拠点。

2022年5月11日 水曜日 3:20 PM

「UPI オンネトー」 2022年6月1日(水)オープン

株式会社アンプラージュインターナショナル (本社:大阪府箕面市、代表取締役:本間光彦、以下 UPI) は、2022年6月1日(水)、北海道、道東エリアの足寄(あしょろ)町に新拠点となる「UPI オンネトー」をオープンいたします。


2021年1月、東京・表参道の大都会に本物の小川が流れる森を備えた体験型アウトドアストア「UPI 表参道」を生み出したUPI。今回 の新拠点は大自然、北海道・阿寒摩周国立公園の手つかずの森の中に。2022年6月1日(水)10:00、「UPI オンネトー」オープン。

コンセプト

北欧・北米をはじめとするアウトドアブランドを展開するUPIでは、「自然の中であたたかく生きる人々と共に歩むアウトドアライフ企業」として、人と自然に培われた叡智をお客様に届けることを使命としています。オンネトーが持つありのままの魅力をアウトドア体験を通して発信することで、豊かな自然と文化が共存する地域の魅力を多くの人々に伝え、守ることを目指し「UPI オンネトー」は誕生しました。

手つかずの自然が残るオンネトー
本プロジェクトのきっかけは、2018年にUPIが主催した「モーラナイフ・アドベンチャー」。オンネトー国設野営場を舞台に、UPIが総代理店を務めるスウェーデンのナイフブランド「モーラナイフ」のアンバサダーを世界中から招き、木工の楽しさや自然の中で役立つスキルを学ぶ本格派アウトドアイベントを開催。そこで生まれたの足寄の町・人とのつながりが「UPI オンネトー」の誕生につながっています。

「モーラナイフ・アドベンチャー」の様子
▼公式WEBサイトではUPIとオンネトーの出会いにまつわる物語を公開しています。
UPI STORIES:UPIとオンネトー。~第一回 「オンネトーと、人々との出会い」~
https://upioutdoor.com/story/upi-and-onneto_1/
左から足寄町長 渡辺氏、UPI代表 本間、副町長 丸山氏



提供サービス

「UPI オンネトー」はオンネトーおよび周辺エリアの自然や文化といった魅力を発信する施設として、様々なサービスを提供いたします。施設は阿寒摩周国立公園の西端にある足寄町の美しい湖「オンネトー」のほとりに位置し、公営の「オンネトー国設野営場」に隣接しています。野営場の受付機能の他に、観光案内、シャワー設備、ワークショップの実施や軽飲食の提供、アウトドア用品のレンタル・販売などを展開することで登山などの近隣アウトドアアクティビティの活動拠点としても機能してまいります。

▼オンネトー国設野営場受付
隣接する「オンネトー国設野営場」の受付機能を施設内に備えています。あしょろ観光協会によって運営される全面フリーサイトの野営場で、手つかずの自然の中でキャンプを楽しむことができます。オンネトー周辺の散策や雌阿寒岳登山の拠点としてもご利用いただけます。
「UPI オンネトー」内観(イメージ)
・営業期間:2022年6月1日(水)~10月31日(月)
・利用料金:
宿泊:大人(高校生以上) ¥1,000、小人(小・中学生) ¥500
日帰り:大人(高校生以上) ¥500、小人(小・中学生) ¥200
※オンネトー国設野営場に関する詳細情報は以下をご確認ください。(NPO法人 あしょろ観光協会)
https://www.town.ashoro.hokkaido.jp/kanko/spot/spot-7.html

▼UPI製品のレンタル
野営場の利用者を対象に、UPI取扱いブランドのアイテムのレンタルサービスを提供。焚き火台やハンモックなど個性豊かなアイテムを美しい自然の中で実際に使用していただくことが可能です。気に入った商品については、レンタル費用を差し引いた差額でご購入いただくことも可能です。
タキビズムの焚き火台やグランドトランクのハンモックなどもレンタル可能
タキビズムの焚き火台やグランドトランクのハンモックなどもレンタル可能
※レンタル費用・保証料はアイテムによって異なります。(公式WEBサイトにて順次情報公開予定)
※ご利用にはUPIニュースレター登録が必要となります。

▼ワークショップ/イベント
ブッシュクラフトやグリーンウッドワーク(生木を使用した木工)、トレッキング、ハンモックやサウナテントなど各方面のアウトドアに精通した講師を招き、様々なアクティビティを通して、自然に培われた叡智を身につけていただけるワークショップを定期開催。また、周辺地域の方々と協力した大小多様なイベントなども検討中。
アウトドアライフの達人による本格的なワークショップを大自然の中で



▼ショップ
北海道エリア初のUPI直営ショップを併設。スウェーデンの「モーラナイフ」をはじめとした、UPIが取り扱うブランドをお買い求めいただけます。クラフトビールやコーヒー、地域の名産品といったドリンク・軽食の提供も実施します。
ショップスペース展開イメージ(参考:UPI 表参道)
登山客の立ち寄り時にも嬉しい軽飲食の提供


オープン記念キャンペーン

オープンを記念し、「UPI オンネトー」にお越しいただいたお客様のうち先着100名様に、スウェーデンカラーが美しいモーラナイフの「ベーシック511 ブルー /イエロー」をプレゼント。野営場でのキャンプでもすぐにご使用いただけます。カーボンブレードなので研ぎ直しやすく、アウトドアからDIYまで幅広くお使いいただける1本です。



キャンペーン概要
・キャンペーン期間:2022年6月1日(水)~なくなり次第終了
・プレゼント適用条件:「UPI オンネトー」にてUPIニュースレター登録をお願いいたします。
・対象商品
商品名:モーラナイフベーシック511 ブルー /イエロー
生産国:スウェーデン
※刃物のため18歳以下のお客様にはご提供いたしかねます。
※提供時に身分証明書のご提示と同意書の記入をお願いいたします。


施設概要

観光案内や休憩スペース、シャワー(有料)も完備。キャンプ利用だけでなく、オンネトーエリアの散策や登山者の拠点としてもご活用いいただける周辺エリアアクティビティの総合的な活動拠点としてご利用いただけます。

「UPI オンネトー」外観(イメージ)
施設名:UPI オンネトー(ユーピーアイ オンネトー)
建物名:オンネトー野営場休憩舎
オープン日時:2022年6月1日(水)10:00
営業期間:2022年6月1日(水)~10月31日(月)
営業時間:10:00-17:00
WEBサイト:https://upioutdoor.com/onneto
Instagram:https://www.instagram.com/upi_onneto/
TEL:0156-28-0115
駐車場:あり(約80台)、シャワー:あり(有料)
アクセス:北海道足寄郡足寄町茂足寄 オンネトー国設野営場内
 足寄町市街地より:車で約50分
 たんちょう釧路空港から:車で約1時間20分
 女満別空港から:車で約1時間20分(高速道路経由)
 帯広空港から:車で約2時間10分(高速道路経由)


周辺環境

▼オンネトー
季節や天候、見る角度によって、澄んだ青、エメラルドグリーン、ダークブルーに色が変わる神秘の湖ともいわれています。「UPI オンネトー」ではオンネトーの美しく幻想的な自然を舞台にアウトドアを楽しむことができます。
季節や天候などで表情を変えるオンネトー
▼雌阿寒岳
標高1,499mの今も火山活動が続く雌阿寒岳は日本百名山に数えられ、多くの登山客で賑わいます。眼下に広がる原生林や雲海は絶景で、登山コースは3種類。「UPI オンネトー」に隣接する登山口も。
雌阿寒岳(左)と阿寒富士(右)の登山口が隣接
▼オンネトー湯の滝
国の天然記念物。温泉が流れる滝で、マンガン酸化物生成現象が地上で見られる世界でただ一箇所の貴重な場所となっています。マンガン鉱床を地上で観察できるオンネトー湯の滝は貴重であり、世界的にも注目されています。
温泉が流れるオンネトー湯の滝
▼螺湾(らわん)ブキ
螺湾川に沿って自生する螺湾ブキは高さ2~3mに達する巨大なフキ。なぜ大きくなるのかはいまだに謎が多い。足寄町より阿寒方面へ道道664(螺湾川沿い)に約30km進むと螺湾ブキ鑑賞圃場では自生ブキをみることができます。7月中旬が見頃。
人の背丈を越える高さに成長する螺湾ブキ



会社概要

商号:株式会社アンプラージュインターナショナル (UPI)
代表取締役:本間光彦
所在地:大阪府箕面市船場東1丁目11番45号
公式WEBサイト:https://upioutdoor.com/
オンラインストア:https://store.upioutdoor.com/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内