屋上で楽しもう!『MOTOMACHI ROOFTOP FEST』M BASE サテライト会場

2022年5月11日 水曜日 2:51 PM

日程:5月21日(土) 11時~18時 場所:大丸神戸店 10階屋上(第二会場 6階 M BASE)

大丸神戸店から緑のエネルギーに満ちる六甲山を眺めることが出来る『山の見える広場』。 佳景の『山の見える広場』と隣接する屋上 10 階で音楽と食のイベントを開催いたします!





Kiss FM KOBE の人気サウンドクルーターザン山下氏を MC に迎え、
5 組出演アーティストが生パフォーマンスを披露。
飲食ブースでは、ドリンクやテイクアウトメニューをご用意しております。
少し気分を変えて、屋上で楽しむ MOTOMACHI ROOFTOP FEST 。
「大人の音楽」を聴きながら、ゆっくり、そしてワクワク過ごす時間をお楽しみください。


屋上で聴く大人の音楽


<M BASE “世界の音楽 directed by ASATO YASUI”レコードコーナー 音楽家 安井麻人さんとの共同企画>
5 組の出演アーティストが生演奏を披露!MC には Kiss FM KOBE の人気サウンドクルーターザン山下氏が登場。
多彩なジャンルの音楽をお楽しみいただけます。


〈MC〉 ターザン山下
Kiss FM KOBE サウンドクルー 神戸市在住。
ディスコ DJ の経験を生かしたターンテーブル MIX を得意としている。
下町生まれ下町育ちによって得た人情と人なつっこさで、リスナーの気持ちになれるパーソナリティーを目指しつづけている。趣味はアナログレコード収集、 古い音響機材のリストア、ゴルフ(けっして上手くない)。
自称「神戸のアニキ」。

〈出演アーティスト〉

↑ Sonho (ソニョ)
ポルトガル語で “夢” という意味の『sonho(ソニョ)』。
あたたかくてホッと癒される中にも研ぎ澄まされたクールな一面が光り、七変化する夢のような独特の世界を聴かせる、高尾典江(vo, g)と中島徹(p, etc)による デュオ・ユニット。
透明で伸びやかな歌声に淡々と爪弾くギター、オリジナル曲の作詞作曲を手掛ける高尾典江。
そして、クリアながらも激しい情熱を感じさせるピアノの他、多彩な楽器を操り世界を広げる中島徹。
2005 年に結成以来、Bossa Nova、Samba、MPB などのブラジル音楽や、ブラジリアンテイストの日本語オリジナル曲を演奏。2007 年に 1stAlbum『sonho』を、'10 年に 2ndAlbum『memoria』をリリース。
'21 年 8 月末待望の 3rdAlbum『晴れわたる青空のように』を発売し好評を得ている。
ソニョはジャンルを超えて多くの人々の心を魅了し続けている。


↑ 野良犬カルテット
2012 年 神戸にてイベントの企画ユニットとして結成された
"NAKED VOICE" を母体とする、酒場専用ジャズ??ユニット。
メンバー各々が様々な音楽シーンで活動しており、楽曲コンセプトによって
幅広いジャンルを行き来する自由奔放なサウンドは歓喜とスリルに満ちている。


↑ Overcoat‘s(オーバーコーツ): ギターポップ
1998 年に作曲・ギター・ボーカルを担当する DORA を中心に Overcoat’s を結成。
直後にデビュー・シングルとなる『Lonely Lonely Boy』を Three Nuts Label から発売。
以降も 7 インチ・ヴァイナル、CD-R、マキシ CD、カセット・テープといったフォーマット・メディアで作品をリリース。これらは現在、オークションサイトで高値で取引されるなど、マニアやコレクターからの評価も高い。2001 年、Pirozhki Recordings を擁する UNDER FLOWER RECORDS より初めてのアルバム『AWESOME』をリリースし活動を続けるも、惜しまれつつ 2006 年に解散。
2019 年になり干支がひと回りしたところで解散時のメンバーが集まり、コロナ禍を挟んだ2022 年、セカンドアルバム『9 numbers, Groovy!』を NG Records よりリリース。


↑ A.C.E.(エー・シー・イー)
1984 年、田島隆と安井麻人により結成。テルミンからスタイロフォン、電話機など、電子機器を変幻自在に組み合わせたライブ・スタイルは、"ガジェット・テクノ" として呼ばれる。
結 成 か ら 18 年 が 経 ち 、 2002 年 に FALL RECORDS か ら デ ビ ュ ー ア ル バ ム"ELECTRON" を発表。
これまでに日本のテクノ、ニューウェイヴのオリジナイター 4D、URBAN DANCE、フランスのトイポップユニット Dragibus、シンガポールのエレクトロポップユニット I Hate This Place、漫談家のテント 、サブカルチャーシーンで圧倒的な人気を誇るアーバンギャルドらとライブを行うなど、多彩な活動展開。
前作から 18 年を経て、2021 年にセカンド・アルバム『Automatic Computing Engine』をSonore Plus よりリリースした。


↑ DJ DRECk(ドレック)
DJ DRECk a.k.a Shunsuke Takagi
神戸市出身。音楽のジャンルにこだわらない、ノン・カテゴライズな選曲を得意にしている。
サロンを思わせる繊細な空間演出から、クラブ・フロアに向けたパーティー・ミュージックまで、ノン・カテゴライズな選曲で定評がある。 ロック・ミュージシャンのチバユウスケさんをモチーフにした、御影のレコー ド・ショップにバーを併設した『レコード・バー・チバ』の代表も務める。

★TIME TABLE★
11:00 OPEN
11:10~12:00 DJ DRECk(ドレック)
12:00~13:00 ターザン山下
13:00~13:40 Overcoat‘s(オーバーコーツ)
14:00~14:40 Sonho (ソニョ)
15:00~15:40 野良犬カルテット
16:00~16:40 A.C.E.(エー・シー・イー)
17:00~17:50 DJ DRECk(ドレック)
18:00 終了予定




飲食ブース


屋上に飲食ブースが登場!6店が出店します。
音楽を聴きながら、美味しい料理をお召し上がりください。

↑〈グリル一平〉
地元で愛される老舗洋食店!
1952 年に創業。洋食の名店がそろう神戸の街で、正統派の洋食店です。
遠方からも多くの人が訪れる人気店。今回は、ビフカツサンド等のメニューが登場します。

〈出店店舗〉
・グリル一平 ・亀井堂総本店 ・元町夜市ドリンク ・Kimi’s Kitchin ・M BASE BAR ・がブリチキン



6 階 M BASE BAR(第二会場)


地球環境のことを考える地元の企業をご紹介!
期間限定でお楽しみいただけるメニューもご用意しております。

〈神戸酒心館 『福寿』〉
六甲の山河をわたり運ばれてきた銘水「宮水」を酒造用仕込水に使用しています。
高品質な酒造りを次世代に引き継ぐため、SDGs を経営の中核に位置づけています。
さらなる効率改革を追及し、地球温暖化抑制など、環境に配慮した酒造りを目指しています。

↑「福寿 3 種飲み比べ」 おつまみ 3 種付 税込 1,430 円

2日間限定で神戸〈ラージクマール〉のカレーが食べられる!
「#神戸をカレーの街に」というハッシュタグを使い、カレーを神戸の名物にする活動をしているラージクマールのカレーを、2 日間限定でお楽しみいただけます。

★5 月 21 日(土)・22 日(日) 12:00~19:00(ラストオーダー18:00) ※1 日 10 食限定です。
あさりのカレー ドリンクセット 税込 1,100 円
アルコールセット 税込 1,320 円


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内