祝20周年!21世紀最初の独立国を「知って!」「味わって!」「つながる!」「東ティモール・フェスタ2022」に出展

2022年5月11日 水曜日 6:49 PM

国際協力NGOパルシック(所在地:東京都千代田区、代表理事:井上禮子)は、2022年5月21日(土)に、上智大学四谷キャンパスで開催される「東ティモール・フェスタ2022」にブース出展します。またプレイベントとして、5月14日(土)にオンラインイベント「東ティモールの人びとと共に 20年を振り返る」を開催します。 URL:https://timor-leste-fes.com/






21世紀最初の独立国「東ティモール民主共和国」、今年は20周年



今年、東ティモールは主権を回復してから20年を迎えます。16世紀ごろよりポルトガルの植民地だった東ティモールは、ポルトガルが主権を放棄したあと、1975年に独立を宣言しましたが、間もなくして隣国インドネシアが侵攻、インドネシアの実効支配下におかれました。

1999年8月、住民投票で圧倒的多数がインドネシアへの併合を拒み、24年間にわたるインドネシア軍事支配に終止符を打ちました。しかし、インドネシア併合派による虐殺や破壊行為により建物は焼き尽くされ、人びとは国内外に避難し、東ティモールの国づくりはまさに「ゼロからの出発」でした。その後、国連の暫定統治を経て、2002年5月20日に正式に主権回復を果たしました。



世界有数の海洋多様性、サステナブルな暮らし



現地の寓話では、ワニの背中に乗って世界中を旅した少年が、太陽を追いかけて最後にたどり着いた場所が東ティモールといわれています。海洋多様性に富んだ美しい海や、霧に囲まれた山々。色鮮やかな織物や聖なるものを信じる伝統的な暮らしは、どこか日本とも似ているところがあります。

パルシックは2002年から自然豊かなこの国で、山間部マウベシのコーヒー農家の人たちとともに良質なコーヒーづくりを、さらに2008年からは、現地の女性たちとハーブティーなどの商品開発に取り組み、日本ではフェアトレード商品として販売しています。



オフライン開催は2年ぶり!「東ティモール・フェスタ」



そんなたくさんの魅力を秘めた東ティモールを「知って!味わって!つながる!」ことができるフェスタが、5月21日(土)に上智大学四谷キャンパスで開催されます。在京東ティモール民主共和国大使館、学生NGOや留学生、東ティモールに関わりのあるNPO、企業、教育機関が協力して東ティモールの魅力を伝えるするフェスタです。

雑貨やフードの販売、現地の個人商店Kios(キオス)を再現したブース、伝統織物タイスの雑貨づくりワークショップ、20周年記念シンポジウム&トークなど、盛りだくさんのコンテンツに加え、フェスタの最後には、東ティモール人留学生による歌と踊りのパフォーマンス、東ティモールにゆかりのあるオルタナティヴ・ミクスチャー・ロック・バンド「ソウル・フラワー・ユニオン」を率いる中川敬さんのアコースティック・ソロ・ライヴも!

パルシックは、東ティモールのフェアトレードコーヒーやハーブティー、現地でしか手に入らないお菓子や雑貨の販売をします。



イベント概要



東ティモール・フェスタ2022

【日時】2022年5月21日(土)シンポジウム/10:00~13:00、ブース出展・写真展・ステージ/11:30~16:35 中川敬さんライヴ/16:45~17:45
【会場】上智大学四谷キャンパス (〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1)

公式サイト:https://timor-leste-fes.com/



さらにプレイベントで、東ティモールの20年を振り返る



東ティモール・フェスタ2022の開催に先がけ、東ティモールの20年間を振り返るオンラインイベントを開催します。インドネシア支配下で人権活動を担い、独立後も市民運動のリーダーとして国づくりの一角を担ってきたジョゼ・ルイスさんと、2001年からパルシック駐在員として東ティモールで過ごしてきた伊藤淳子と共にこの20年間をふり返ります。



イベント概要



≪東ティモール・フェスタ プレイベント≫
東ティモールの人びとと共に 20年を振り返る


【日時】2022年5月14日(土)13:30~15:00
【場所】オンライン(ZOOM)
【参加費】無料(要申込み、東ティモール・フェスタ運営へのカンパ付きチケット有り)
【内容】
・「主権回復から20年~住民投票から国づくり~」ジョゼ・ルイス・デ・オリベイラ
・「東ティモールに暮らして20年~希望はどこにあるのか~」伊藤淳子

お申込み: https://parcic-timor202205.peatix.com/

皆さまのご参加をお待ちしております!

<本件に関するお問い合わせ>
特定非営利活動法人パルシック 広報担当 今村仙子
E-mail: office@parcic.org

▼パルシックとは https://www.parcic.org/
特定非営利活動法人パルシックは、地球の各地で暮らす人と人が、国家の壁を越えて助けあい、支えあい、人間的で対等な関係を築くことを目指して活動するNGOです。国際協力とフェアトレードを主な活動内容としています。現在は、 東京のほかに、パレスチナ、レバノン(シリア難民支援)、東ティモールに事務所があります。現地の方たちが農業や加工食品などで生計をたて、経済的自立はもちろん、誇りをもって、生活を送るためのサポートをしています。最近では特に、外国の占領や侵略あるいは紛争の下で、自立的な発展を阻まれた人びとが暮らしを取り戻す活動に力を入れています。






企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内