卞敏 写真展『思い』をエプサイトギャラリーで開催

2022年5月12日 木曜日 6:18 PM

エプソン販売株式会社は、エプソンスクエア丸の内(東京都千代田区)のエプサイトギャラリーで2022年7月8日(金)から2022年7月20日(水)まで、卞敏 写真展 『思い』を開催します。




 本作は、エプサイトギャラリー2021年度第2期公募展応募作品から選出された作品のひとつです。

 卞 敏(ベン ビン)さんは中国の出身です。日本の大学で写真を学んだ彼女は、卒業後の2021年、株式会社アマナが主催するポートレート写真の新しいアワード「Portrait of Japan」でグランプリを受賞(ヘレン・ファン・ミーネ選出)し、今後の活躍が期待される写真家の一人です。

 本作『思い』は、中国で暮らす家族にフォーカスした作品です。「家族写真を撮りたい」という祖父の一言をきっかけに、離れて暮らす自身の家族と写真を介して向き合った彼女は、コロナ禍、また祖父の死を経て、人と人との絆、また人の感情と記憶との関係性について、あらためて思いを深めたと語ります。

美しい光の移ろいとともに写真の中に閉じ込められた時間。ごく当たり前の日常こそはかなく、実際には二度と起こらない瞬間を積み重ねながら私たちは日々を生きている、そんなことを静かに意識させる作品です。
    
「記憶」と「感情」、そして「写真」の関係に思いを巡らせながらつづる本展にどうぞご期待ください。

■作家コメント
『思い』

世の中のあらゆるものは、全てがお互いに影響を与え合って存在しています。こう考えると、自分という存在すら主体的な自己として存在するものではなく、互いの関係のなかで"生かされている"存在であると気がつきます。すべては繋がりの中で変化しています。無常であると知っているから、一期一会の出会いを大切にします。
卞 敏


■写真家プロフィール 
卞 敏 Bian Min
中国出身
2021年 多摩美術大学美術研究科博士前期課程修了
-受賞
2021年「Portrait of Japan」グランプリ(ヘレン・ファン・ミーネ選出作品)
https://www.instagram.com/bianbiandezuiai/

■卞敏 写真展『思い』開催概要
開催場所:エプソンスクエア丸の内 エプサイトギャラリー
住所:東京都千代田区丸の内3-4-1新国際ビル1F
会期:2022年7月8日(金)~2022年7月20日(水) 
時間:11:00~17:00
休館:日曜日
注:状況により会期・開催時間を変更する場合があります。会期についての最新情報は展覧会のホームページをご確認ください。

展覧会の詳細は、以下ホームページでご確認ください。
https://www.epson.jp/showroom/marunouchi/epsite/gallery/exhibitions/2022/0708/

「エプサイトギャラリー公募展」に関する詳細は、エプサイトのホームページでご確認ください。
https://www.epson.jp/showroom/marunouchi/epsite/gallery/koubo/

以上

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内