上質のバスクルーズ「YUI PRIMA」でゆく北海道、遥かなる大自然と美しきアイヌ文化を巡る旅|新日本海フェリー

2022年5月12日 木曜日 6:18 PM

神姫バス株式会社企画実施・ツアーブランド「真結」より、新日本海フェリーをはじめSHKライングループが誇る各施設利用、ベストシーズンの北海道を訪ねるツアーのご紹介です。


上質のバスクルーズ「YUI PRIMA」と非日常のクルージングリゾート「新日本海フェリー」でゆく、ベストシーズンの北海道。神姫バス株式会社企画実施・ツアーブランド「真結」(ゆい)より、オンリーワンのバス旅のご紹介です。


ツアーブランド「真結」(ゆい)とは

「真結」は、旅を通じてお客様との“結びつき”を大切にしたい、という想いから名付けられた神姫バス株式会社のツアーブランド。旅先へは、水戸岡鋭治氏デザインの専用バス「YUI PRIMA」がご案内いたします。バス旅のイメージを一新するような広々とした優しく体を包み込むシート、インテリアに木を使用することでリビングのようなリラックス感を演出。ツアーは専属のドライバーとアテンダントがエスコート。唯一無二のこだわりが光るバス旅をお過ごしください。

YUI PRIMA イメージ



【新日本海フェリー利用ツアー】ベストシーズンの北海道 遥かなる大自然と美しきアイヌ文化

多種多様な花が一斉に咲き誇り、田園や畑作が彩られ、躍動感溢れる夏の北海道は、訪れる人々を魅了してやみません。その雄大な大自然の景観と共に、大地が生み出す食文化、アイヌの伝統文化、個性豊かなお宿、趣ある温泉、ガーデン街道での庭園巡りなど、ベストシーズンの北海道を存分に味わっていただきます。

新日本海フェリー
行程内では、SHKライングループが誇る各施設にもご宿泊。
往路「新日本海フェリー」ではプライベートテラス付のデラックスルームにご乗船。爽やかな海風を肌で感じ気持ちもリフレッシュ。ご夕食は船内特別レストラン「グリル」にて、前菜からメイン料理まで彩り鮮やかな洋食コース料理をご堪能いただきます。北の大地・北海道まで非日常のクルージングリゾートお楽しみください。
下船後は小樽港近くの「オーセントホテル小樽」へ。翌朝のご朝食は、北海道恵みの食材を取り込んだ和食膳で一日の活力をチャージ。小樽をあとにし、「オーセントホテル小樽」チーフバーテンダー野田浩史案内のもと、お酒の歴史を紐解きながらニッカウヰスキーゆかりの地を巡ります。
3日目のお宿は「ニセコ樺山の里 楽 水山」にて。日本百名山・羊蹄山の麓で、源泉かけ流しの新鮮な温泉を客室でご堪能。お食事は北の大地や海で育まれる食材を活かし、料理人が季節ごとに最も美味しく旬を活かして調理し、その日だけの一皿に舌鼓。癒しと寛ぎのひとときをお過ごしいただきます。


ニセコ樺山の里 楽 水山 ラウンジより望む羊蹄山(イメージ)
上質のバスクルーズ「YUI PRIMA」と非日常のクルージングリゾート「新日本海フェリー」でゆく、ベストシーズンの北海道をお楽しみください。

【出発日】 7月9日(土)・7月23日(土)
【旅行代金】(大人おひとり様)
2名様1室:525,000円~546,000円
3名様1室:541,000円~567,000円
【食事】朝食5回・昼食5回・夕食5回 【添乗員】同行
【最少催行人員】4名様
【ご宿泊ホテル】
1日目/新日本海フェリー デラックスルームA
2日目/オーセントホテル小樽 
3日目/樺山温泉 ニセコ樺山の里 楽 水山
4日目/星野リゾートリゾナーレトマム
5日目/十津川温泉 第一ホテル 豊洲亭
【詳細はこちら】
https://yui-shinkibus.com/tour/0413-2202/

<旅行企画・実施>
神姫バス株式会社
観光庁長官登録旅行業第1647号 総合旅行業務取扱管理者 浅田 康宏
〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通4-1-1 TBM神戸ビル6階
(営業時間 10:00~17:00 年末年始除く)
TEL 078-271-8015
FAX 078-891-6710

【SHKライングループ】
SHKライングループは、 中核をなす関光汽船、 新日本海フェリー(S)、 阪九フェリー(H)、 関釜フェリー(K)のフェリー会社等で構成され、 海運・ホテル・客船・観光事業や陸運・倉庫事業等の事業を展開しています。トータルな付加価値の創出を目指しており、 クルージングリゾートから総合物流まで、 多様なニーズに応える「シーラインネットワーク」を形成しています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内