大分トリニータマスコット「ニータン」と大分の海を綺麗にしよう!「NEETAN FOR THE BLUE」プロジェクト始動!

2022年5月13日 金曜日 12:48 PM

2022年5月14日(土)~ 大分県内各所で展開スタート

CHANGE FOR THE BLUE in大分実行委員会は、株式会社大分フットボールクラブと連携し、大分トリニータのマスコットキャラクター「ニータン」と一緒に大分の海を綺麗にする「NEETAN FOR THE BLUE」プロジェクトを始動いたします。「NEETAN FOR THE BLUE」は、日本財団が推進する海洋ごみ対策プロジェクト「海と日本プロジェクト・CHANGE FOR THE BLUE」の一環で開催するものです。



「NEETAN FOR THE BLUE」とは?
ニータンと一緒に、大分の綺麗な海をずっと守りたいという願いを込めて始まったプロジェクト。海へのごみ流出によってニータンの海のおともだち(海洋生物)が困らないよう、大分県民のリサイクル意識向上やマナーアップを呼びかけ、資源循環促進と、暮らしでのごみ発生防止を図ります。

プロジェクト内容
1.ニータン型巨大ペットボトル回収機が登場

ニータンの形をした巨大ペットボトル回収機が5月14日(土)と5月18日(水)の大分トリニータHOME戦でニータンパークに設置される他、大分県内各所で登場します。高さ約1.6m、幅約1mのビッグスケールで、ラベル・ふた・ペットボトル本体を分別収集できる仕様です。ペットボトルの分別やリサイクルについて親子で学んで参加できる、体験型コンテンツです。資源循環について学びマナーアップを呼びかけることで、海にごみが流れ出るのをストップする願いを込めて製作されました。

2.オリジナルデザインユニフォームを選手が着用して入場
6月11日(土)に開催される大分トリニータホーム戦限定で、入場時にトリニータの選手がオリジナルユニフォームを着用します。当プロジェクトを記念し、リサイクルペット素材で製作したユニフォームで、大分の綺麗な海を守りたいという想いが込められています。

3.海洋ごみについて学べる動画とテキスト教材を製作
ニータンが登場する動画・テキスト教材を製作し、大分県内の小学校で出張授業を実施いたします。その際、ニータン型巨大ペットボトル回収機も登場し、実際に分別体験も行います。連携した小学校には、回収した資源で出来たオリジナルデザインの定規を、アップサイクル品として進呈することで、資源循環をより身近に感じて頂くことを目的としています。

<団体概要>
団体名称:CHANGE FOR THE BLUE in大分実行委員会
URL:https://obs-oita.co.jp/cp/change_for_the_blue
活動内容:次世代に綺麗な海を見せるため、本事業の実施によって県民に海洋ごみについての関心を持ってもらい、海洋問題に対しての意識を高めてもらう。自発的なごみ拾い、周囲への啓発を行い、さらに個人として排出するごみの量を減らし ていく動きをしてもらいたい。

CHANGE FOR THE BLUE
国民一人ひとりが海洋ごみの問題を自分ごと化し、”これ以上、海にごみを出さない”という社会全体の意識を向上させていくことを目標に、日本財団「海と日本プロジェクト」の一環として2018年11月から推進しているプロジェクトです。
産官学民からなるステークホルダーと連携して海洋ごみの削減モデルを作り、国内外に発信していきます。
https://uminohi.jp/umigomi/

日本財団「海と日本プロジェクト」
さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、時に心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子どもたちをはじめ全国の人が「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、オールジャパンで推進するプロジェクトです。
https://uminohi.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内