寺田倉庫のWHAT MUSEUM、トークイベント「アートとの暮らし −OKETA COLLECTION × クリス智子−」をYouTubeライブ配信

2022年6月23日 木曜日 4:19 PM

寺田倉庫株式会社(東京都品川区 代表取締役社長:寺田航平)が運営する現代アートのコレクターズミュージアム「WHAT MUSEUM」は、現在開催中のOKETA COLLECTION「Mariage −骨董から現代アート−」展関連イベントとして、ゲストにコレクターの桶田俊⼆・聖子夫妻、ナビゲーターにクリス智子氏を迎え、トークイベント「アートとの暮らし −OKETA COLLECTION × クリス智子−」を2022年6月27日(月)18:00よりYouTubeにてライブ配信いたします。



WHAT MUSEUMでは、コレクターの桶田俊⼆・聖子夫妻が、約20年の年月をかけて収集してきた骨董や現代アートのコレクション「OKETA COLLECTION」を、前期・後期に分けて2つの異なるテーマの展覧会でご紹介しています。前期となる「Mariage −骨董から現代アート−」展では、桶田夫妻のアート収集の入り口である骨董と現代アートを中心に、本展覧会で初出展となる作品や作家の新作を含む約40点を「身体」「モノクローム」「カラー」の3テーマに分けて展示しています。

今回は、本展覧会の出展コレクターである桶田夫妻と、J-WAVEの人気パーソナリティとして知られ、アートやインテリアへの造詣も深いクリス智子氏をナビゲーターに迎え、アートを身近な存在として日々の暮らしに取り入れている桶田夫妻にアートの魅力やアートをコレクションすることの楽しさ、大変さなどについてお話しいただきます。近年、アートを日々の暮らしに取り入れることが話題になっていますが、実際に実践している方々の生の声を聞く機会は多くはありません。本トークイベントを通して、それぞれのアートの楽しみ方を知る機会を提供します。

【開催概要】

タイトル:「アートとの暮らし −OKETA COLLECTION × クリス智子−」
日時:2022年6月27日(月)18:00~19:00(予定)
登壇者:桶田俊二(コレクター)、桶田聖子(コレクター)、クリス智子(ナビゲーター)※敬称略
視聴方法:WHAT MUSEUM 公式YouTubeチャンネルより配信
配信URL: https://youtu.be/sauFMCXNEXw
料金:無料
主催:WHAT MUSEUM
公式サイト:https://what.warehouseofart.org


【OKETA COLLECTIONについて】
Photo by Aya Kawachi
桶田俊二・聖子夫妻が2000年代より始めたコレクション。長年、ファッションビジネスに携わってきた夫妻が、骨董の収集からスタートし、2010年、草間彌生の作品との出会いをきっかけに、コンテンポラリーアートの本格的なコレクションへと大きく踏み出しました。「一目惚れ(love at first sight)」のように強くインスパイアされた作品をピックアップする桶田夫妻のセンスが、時代を反映したユニークなコレクションを形成しています。国内外の巨匠の逸品から、ファッション、ストリート・カルチャーとアートまで、勢いのあるラインアップがOKETA COLLECTIONの特徴です。

【クリス智子(くりす ともこ)氏について】

ハワイ生まれ。幼少期に京都、フィラデルフィア、横浜など、日本とアメリカの各地の文化を色濃く感じる環境で育つ。上智大学では比較文化・社会学専攻。大学卒業時に、東京のFMラジオ局J-WAVEでナビゲーターデビュー。以来、10年半勤めた平日朝のワイド番組「BOOM TOWN」をはじめ、同局の各番組を担当。現在はJ-WAVE「GOOD NEIGHBORS」(月曜~木曜13:00~16:00)レギュラーナビゲーター。MC、ナレーション、トークイベント出演、また、エッセイ執筆、朗読、アートイベントへの参加など、幅広く活躍中。趣味はインテリア、アート、ものづくり、字を書くこと、運転、観劇、料理など。





【OKETA COLLECTION「Mariage −骨董から現代アート−」展について】

桶田夫妻のアート収集の入り口である骨董と現代アートを中心に、李朝の陶磁器にはじまり、北大路魯山人、河井寛次郎、岡部嶺男など日本を代表する陶芸家の逸品と、名和晃平、KAWS(カウズ)、TIDE(タイド)、ダニエル・アーシャム、チャバララ・セルフをはじめとする現代アーティストたちの作品が集結。国や年代、素材も異なる多種多様な作品を一つの空間で「Mariage(マリアージュ)」することで、作品の新たな魅力を発見する機会を提供します。後期となる展覧会OKETA COLLECTION「YES YOU CAN −アートからみる生きる力−」展は、2022年8月6日(土)から10月16日(日)まで開催。

【WHAT MUSEUMについて】 https://what.warehouseofart.org
2020年12月、東京・天王洲にオープンした「WHAT MUSEUM」。寺田倉庫が作家やコレクターからお預かりしている貴重なアート作品を公開する芸術文化発信施設です。倉庫会社としての美術施設はどう在るべきかを模索し、たどり着いたのは「倉庫を開放、普段見られないアートを覗き見する」というユニークなコンセプトでした。作家の思いはもちろん、作品を収集するコレクターのこだわりを大切な作品とともに展示。アートとの出会いの場を創出します。倉庫内で静かに光を放つ文化的価値を暗示した、WHAT(WAREHOUSE OF ART TERRADA)の名のもとに展示されるのは、平面や立体のアート作品をはじめ、建築模型、写真、映像、文学、インスタレーションの数々。これらの多様な芸術文化を、倉庫会社ならではの美術館のかたちとして、新たな切り口で企画・展示を行っています。



【寺田倉庫について】
社名:寺田倉庫株式会社(Warehouse TERRADA)
代表者:代表取締役社長 寺田航平
所在地:〒140-0002 東京都品川区東品川2-6-10
設立:1950年10月
URL:https://www.terrada.co.jp

【本イベントに関するお問い合わせ先】 
寺田倉庫 WHAT MUSEUMチーム E-MAIL:info.what@terrada.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内