仏・クルーズ会社「ポナン」 ヨット型客船「ル・ポナン号」で行くオーストラリア・キンバリーの2023年新旅程を発表

2022年6月23日 木曜日 7:19 PM



フランス唯一のクルーズ会社ポナン(英:PONANT/本社:フランス・マルセイユ)は、3本マストの帆船「ル・ポナン号」でめぐる2023年のオーストラリア・キンバリーのエクスペディションクルーズの新旅程を発表いたします。

2023年4月7日より運航を開始するポナンの26の新しい旅程は、北部および南部キンバリー、ローリー・ショールズを網羅しています。「ル・ポナン」の船上では、エクスペディション・リーダーやナチュラリスト・ガイドが、冒険、サステナビリティ、フランス流の洗練されたサービスやホスピタリティを融合させた独自の新たな旅程をご提案します。新改装された「ル・ポナン」は、排出ガスを削減するための最新技術が施され、上陸や周遊のための最新鋭のゾディアックボートを備えています。また、ジャン・フィリップ・ニュエル・スタジオにより洗練されたデザインに全面改装され、16室の客室で最大32名のゲストを、32名のクルーがお出迎えします。生まれ変わった「ル・ポナン」で、オーストラリアの息を呑むようなキンバリー沿岸を探検し、環境に配慮した贅沢な旅をご体験ください。

北部キンバリーおよび南部キンバリーのクルーズでは、カナナラ~クリ湾間、またはブルーム~クリ湾間を、オーストラリア企業であるパスパレー社のヴィンテージのグラマンマラード飛行艇でチャーター飛行し、「ル・ポナン」の乗船場所まで送迎ほか、パスパレー社が持つクリ湾の真珠養殖場をガイド付きの見学がご体験いただけます。

■アジア太平洋地域会長サリナ・ブラットンAM コメント
オーストラリア初となる「ル・ポナン」のキンバリー・エクスペリエンスでは、この壮大な海岸線を代表するエリアと、まだあまり知られていない秘境を組み合わせた旅程を、最大32名のゲストのみにご用意し、真にユニークな体験をお届けします。

1) ル・ポナンで行く「北部キンバリー・エクスペディション」(船上7泊)
最短出発日:2023年4月7日
航路:ダーウィン→クリ湾
船名:ル・ポナン
詳細:https://en.ponant.com/oceania-pacific-islands-northern-kimberley-sailing-expedition-po070423-9




キングジョージリバー峡谷の高さ80mの壮大な砂岩の崖や西オーストラリア州最大の滝ツインフォールを探検し、謎めいたグウィオングウィオンのロックアートの背景の物語に迫り、キンバリー沿岸最大で最も美しいと言われている入り江の一つ、プリンス・フレデリック・ハーバーを体験する、没入型のエクスペディションクルーズです。


2) ル・ポナンで行く「南部キンバリー・エクスペディション」(船上7泊)
最短出発日:2023年5月26日
航路:クリ湾→ブルーム
船名:ル・ポナン
詳細:https://en.ponant.com/oceania-pacific-islands-southern-kimberley-sailing-expedition-po260523-9


バッカニア諸島の手つかずのビーチや素晴らしい景色を楽しみ、シロハラウミワシ、シロガシラトビ、ミサゴなどのこのエリアの象徴的な鳥類に出会えたり、モンゴメリー岩礁から流れ出る潮流や、タルボット湾のホリゾンタル・フォールなど珍しい潮の流れを目の当たりにして、自然の雄大さを実感いただけるクルーズです。


3) ル・ポナンで行く「ローリー・ショールズ・セーリング・エクスペディション」(船上8泊)
最短出発日:2023年9月8日
航路:ブルーム発着
船名:ル・ポナン
詳細:https://en.ponant.com/oceania-pacific-islands-rowley-shoals-sailing-expedition-po080923-9


手つかずの珊瑚礁と豊かな海洋生物が生息するローリー・ショールズへのセーリング・アドベンチャーです。バッカニア諸島の手つかずのビーチと素晴らしい景色や、モンゴメリー岩礁か
ら流れ出る潮流や、タルボット湾の珍しい潮の流れ、ホリゾンタル・フォールをお楽しみいただけます。重要な鳥類生息地であり、西オーストラリア州で最も重要なアオウミガメの繁殖地でもあるレースピード・アイランズ も旅程に組み込まれています。


ル・ポナン号とは
新装されたル・ポナンは、お客様に真のユニークな旅行体験をご提供するために生まれ変わりました。ジャン・フィリップ・ニュエル・スタジオにより洗練されたデザインに全面改装され、最大32名様までご乗船いただける16室のプライベート空間が生まれました。航海とエコロジーを両立させ、お客様を世界の驚異を体験する旅へお連れします。ポナンの第一隻目であり歴史的なヨットタイプの客船であるル・ポナンは、その誕生以来、ポナンの責任あるツーリズムへの継続的なコミットメントを体現しています。

この度の改装で最新の技術が導入され、ル・ポナンの排気量削減への取り組みは、これまで以上に大きな意味を持つようになりました。ル・ポナンの船内は、細部に至るまで徹底的に考え抜かれ、目的地に合わせた体験や現地の伝統文化に焦点を当てることに重点を置いています。ル・ポナンの仕様全てが環境と文化の保護を念頭に置いて設計されています。


<会社概要>
会社名:PONANT
本社所在地:408 Avenue du Prado, 13008 Marseille, FRANCE
創立:1988年
公式HP: https://www.ponant.com/

<PONANT(ポナン)とは>
船乗りが始めたフランス唯一のクルーズ会社。 3本マストで60名乗りの「ル・ポナン号」から始まり、 2010年には世界で初めてラグジュアリークラスの客船で極地をクルーズすることを前提に建造された「ル・ボレアル号」を含む4隻の姉妹船を建造し、 業界最大の南極送客数を誇ります。 PONANTは持続可能なツーリズムへの責任あるクルーズの推進を約束し、 保有するすべてのクルーズ船は最新鋭の環境に配慮したディーゼル・電気エンジンシステムを使用し、 環境への配慮を行っています。
ラグジュアリーエクスペディション(探検・冒険)クルーズのグローバルリーダーとして、 PONANTは北極から南極まで、 魅力溢れるあらゆる地をご案内するとともに、 我が家のようにくつろげるプライベートヨット感覚でカリブ海や地中海クルーズもお楽しみいただけます。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内