昔懐かしいボンネットバスで行く、飛騨高山里山巡りツアーを実施

2022年6月23日 木曜日 8:18 PM

【毎回15名様限定】のどかな里山の風景を眺めながら、昭和の時代へタイムスリップ!


 濃飛乗合自動車株式会社(本社/岐阜県高山市 社長/水野敏秀)は、7月1日よりボンネットバスを使用した飛騨高山の里山巡りツアーを実施いたします。



 この事業は、観光庁の「地域独自の観光資源を活用した地域の稼げる看板商品の創出事業」を活用して、観光客や地元の方に、飛騨高山の新たな魅力を再発見いただく事を目的に実証運行するもので、高山濃飛バスセンターを発着地とし、高山市内各地域の里山を約1時間30分かけて巡ります。


 使用するボンネットバスは、昭和42年に製造されたもので、現役で走る姿を見られる大変貴重な機会です。独特のエンジン音や木造の床板など、ボンネットバスならではの懐かしい気分を味わいながら、ゆっくりとのどかな里山の風景を車窓から楽しむことができます。詳細は下記の通りです。


1 出発日・主な行先
【7月1日(金)~10日(日)】
 八軒町、漆垣内町、西之一色町方面
【7月22日(金)~31日(日)】
 国府町方面
【8月19日(金)~28日(日)】
 丹生川町方面
【9月16日(金)~25日(日)】
 朝日町方面
【10月14日(金)~23日(日)】
 一之宮町、久々野町方面
【11月4日(金)~13日(日)】
 清見町方面

2 モニター料金
おとな・こども 1,100円
定員毎回15名様限定(予約制)
※この事業は、観光庁「地域独自の観光資源を活用した地域の稼げる看板商品の創出事業」を活用しています。参加後にアンケートへのご協力をお願いいたします。

3 料金に含まれるもの
・ボンネットバス乗車代金

4 行程
【午前便】
高山バスセンター(9:30)===里山巡り===高山バスセンター(10:50)
※7月1日は、特急ひだ号新型車両の到着に合わせて、午前便は10:45に出発します。(12:05到着)

【午後便】
高山バスセンター(13:30)===里山巡り===高山バスセンター(14:50)

<写真タイム>各コース、到着後約20分バスを展示いたします。

5 注意事項
・昭和42年式のボンネットバスにご乗車いただく為、故障・修理等により急遽ツアーを中止する場合がございます。
・ボンネットバスは、冷房設備がございません。熱中症対策をしてご参加ください。

6 申込先
濃飛バスツアーデスク
TEL:0577-33-0131(9:00~17:00)
トラベルセンター
TEL:0577-32-3267(9:00~18:00/平日のみ)



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内