ノボ ノルディスク ファーマ、デンマークからスタートするツール・ド・フランス2022を盛り上げるためにデンマーク王国大使館で開催されるイベントにブース出展

2022年6月24日 金曜日 2:49 PM

7月2日 (土)~3日 (日) の間、 プロサイクリストが使うロードバイクのバーチャルライド体験などが可能


ノボ ノルディスク ファーマ株式会社 (代表取締役社長:オーレ ムルスコウ ベック、本社:東京都千代田区) は、デンマーク王国大使館が開催するデンマークが出発地点となるツール・ド・フランス2022を祝うイベント「Tour De France – Grand Depart Denmark event at the Danish Embassy」に参加し、2022年7月2日 (土) ~3日 (日) の2日間、ブースを出展します。


「Tour De France – Grand Depart Denmark event at the Danish Embassy」は、今年のツール・ド・フランス2022がデンマークのコペンハーゲンよりスタートすることから、デンマークの自転車カルチャーを多くの方に体験していただき、日本に広めることを目的に開催されます。また、自転車カルチャーの浸透により、デンマーク王国大使館や参加企業が、国際連合が定める持続可能な開発目標 (SDGs) の「住み続けられるまちづくりを」、「すべての人に健康と福祉を」や「気候変動に具体的な対策を」等の達成に貢献できると考えています。

デンマークに本社を置くノボ ノルディスクは、「変革を推進し、糖尿病やその他の深刻な慢性疾患を克服する」のパーパスのもと、全てのステークホルダーの皆さまへ価値を創造すること、持続可能な企業であることを目指し、社会と将来のビジネスに価値をもたらすサステナブルビジネスアプローチを推進しています。日本法人であるノボ ノルディスク ファーマは、本イベントの目的に賛同し、ブース出展を行います。

ノボ ノルディスク ファーマのブースでは、「レースに挑戦し、糖尿病を克服する」をテーマに、ノボ ノルディスクがスポンサーとして応援している、全員が1型糖尿病をもつプロサイクリストで構成された世界初のプロサイクリングチーム「チーム ノボ ノルディスク」を紹介するパネルを展示します。また、「チーム ノボ ノルディスク」が実際に試合で使用しているカナダブランドのロードバイクARGON18に試乗いただくことができるバーチャルライドも体験いただけます。

「Tour De France – Grand Depart Denmark event at the Danish Embassy」への出展を通じ、当社が「チーム ノボ ノルディスク」とともに、糖尿病とともに生きる人々を応援していることを多くの方にご紹介したいと考えています。

※「チーム ノボ ノルディスク」は、ツール・ド・フランス2022には出場しません。



「Tour De France – Grand Depart Denmark event at the Danish Embassy」イベントの詳細は、ウェブサイトをご確認ください。(TOUR DE FRANCE:https://sites.google.com/view/denmark-tour-de-france-2022/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0 )


【「Tour De France – Grand Depart Denmark event at the Danish Embassy」でのノボ ノルディスク ファーマ展示ブース概要】
■ブーステーマ: 「レースに挑戦し、糖尿病を克服する」
■場所: 駐日デンマーク王国大使館 (東京都渋谷区猿楽町29-6)
     ※アクセス https://japan.um.dk/ja/about-us/access/
■日時: 2022年 7月2日 (土) 12時~21時、7月3日 (日) 12時~16時
■主な内容:
 1. パネル展示
  「チーム ノボ ノルディスク」の紹介
 2. バーチャルライド体験
  「チーム ノボ ノルディスク」が実際に試合で使用しているカナダブランドのロードバイクARGON18を2台 (対象身長160~180cm/140cm以上) とモニターを設置し、バーチャルライドをお楽しみいただけます。
 3. ノベルティプレゼント
  ブースにて1.バーチャルライドを体験、2.ノボ ノルディスク ファーマ公式ツイッター (@NovoNordiskJP) をフォロー、3.SNSへ#DrivingChange #Diabetesタグをつけたメッセージ投稿、4.ブースで出題される簡単なクイズに回答、のいずれかを行っていただいた方に、ノボ ノルディスク オリジナルの今治フェイスタオルをプレゼントいたします。
■参加費: イベントへの参加は無料です。デンマーク王国大使館の入館に際し、事前予約の必要はありませんので、お気軽にご参加ください。
■備考: 雨天・荒天の場合には、開催時間の変更、または中止の場合がございます。

<新型コロナウイルス感染症対策>デンマーク王国大使館は、新型コロナウイルス感染症対策として、入り口での検温チェック、入場者数が多かった場合に十分なソーシャルディスタンスを取るための入場制限、入場者にマスク着用のお願い、および換気の徹底等を行います。より安全に安心してご観覧いただくために、来場いただく場合は、大使館職員によるガイダンスに協力ください。


チーム ノボ ノルディスクについて
チーム ノボ ノルディスクは、世界初の全員が1型糖尿病患者で構成されたプロサイクリングチームで、国際自転車競技連合 (UCI) のプロチームとして競技に参戦しています。チーム ノボ ノルディスクのCEO 兼 共同設立者のフィル サザーランド氏は、糖尿病をコントロールしながら自転車のレースに挑戦することで、同じ1型糖尿病とともに生きる人々を勇気づけられると考えチームを創設しました。
チーム ノボ ノルディスクのミッションは「糖尿病とともに生きる人々を元気づけ、治療に積極的に取り組み、それぞれの人生の目標に向けて生きていくことを応援する」ことです。

糖尿病について
糖尿病には、1型、2型と呼ばれるタイプがあり、それぞれ発症要因が異なります。日本で糖尿病全体の約95%を占める2型糖尿病は、遺伝的要因と環境的要因 (過食や運動不足などの生活習慣や肥満、加齢など) が重なり合い、インスリン分泌の低下やインスリンの働きが悪くなることで発症します。1 型糖尿病には、自己免疫反応の異常やウイルス感染により、すい臓のβ細胞を自分で攻撃してしまい、インスリンを出す機能を壊してしまうタイプ (自己免疫性) と原因不明のタイプ (特発性) の2 つがあります。いずれのタイプでも患者さんのすい臓は、自分でインスリンを出す力がなくなってしまいます。そのため、治療にはインスリン療法が必要です。特徴としては、10~20 代の若い人に突然発病する場合が多いですが、高齢者でも1型糖尿病として糖尿病を発症することがあります。日本では、2 型糖尿病に比べ非常に発症率が低いのが特徴で、1 年間に10 万人の中で約1.5~2.5 人ほど、1 型糖尿病を発症する人が存在するといわれています1。最も高い国はフィンランドで、1 年間に10万人の中で約40 人ほど、1型糖尿病を発症する人が存在すると報告されています2。最近では、遺伝子の中である特徴をもつ遺伝子と1 型糖尿病との関連が認められており、1 型糖尿病の発症メカニズムの解明が期待されています。

1. Kida K, et al: Incidence of type 1 diabetes mellitus in children aged 0-14 in Japan, 1986-1990, including an analysis for seasonality of onset and month of birth: JDS study. Diabet Med 17:59-63,(2000)
2. The DIAMOND Project Group: Incidence and trends of childhood Type 1 diabetes worldwide 1990-1999. Diabet Med 23:857-866,(2006)

出典:糖尿病サイト、糖尿病にはどんな種類があるの?(https://www.club-dm.jp/basic/diabetes/category.html )

ノボノルディスクについて
ノボノルディスクは、1923年創立のデンマークに本社を置く世界有数のヘルスケア企業です。私たちのパーパスは、変革を推進し、糖尿病および肥満症、希少血液疾患、希少内分泌疾患などのその他の深刻な慢性疾患を克服することです。その目的達成に向け、科学的革新を見出し、医薬品へのアクセスを拡大するとともに、病気の予防ならびに最終的には根治を目指して取り組んでいます。ノボノルディスクは現在80カ国に約4万9,300人の社員を擁し、製品は約170カ国で販売されています。日本法人のノボノルディスクファーマ株式会社は1980年に設立されました。詳細はウェブサイトをご覧ください。( https://www.novonordisk.co.jp )

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内