OVO(ovo.space)イーサリアム(ETH)初プロジェクト「Sound ART Project FLUcTUS -SYMBOL-」を始動

2022年6月24日 金曜日 6:24 PM

-小室哲哉や寺田てらなどクリエイターが生み出すSound ART NFTオークション実施-



特設サイト:https://www.fluctusart.com

OVO(ovo.space)は日本最大級NFTプラットフォームであり、48時間で9,000点以上のガチャを販売するという驚異的な記録を残しました。プラットフォームトランスファー数10万を超え、NFT販売数6万達成の実績がある。BSCチェーンとFLOWチェーンに対応するホログラフィックAR-NFT発行プラットフォームとして、2021年に発行したにゃっちーず(Nyathees)NFTで一躍有名になりました。

この度、Dao Chainが運営するOVOプラットフォームはイーサリアム(ETH)上で初めてNFTを展開することになり、その最初のプロジェクトが「Sound ART Project FLUcTUS -SYMBOL-」です。

これまで、OVO(ovo.space)はガス料金が比較的に低いBSCとFLOWチェーンでNFTを発行してきました。これは、にゃっちーず(Nyathees)やCOG(Cuty Owl Girls)のように、基本的にコレクタブルを主軸に構築したエコシステムであるため、高頻度の取引に対するニーズが高く、ガス料金が低いパブリックチェーンが望ましかったからです。

ovo.space マーケットプレイス

一方、OVO(ovo.space)のコンセプトはマルチチェーンに対応するNFT発行プラットフォームとして、イーサリアム(ETH)を含めたその他多くの主流パブリックチェーンをも視野に入れていましたが、今回の「Sound ART Project FLUcTUS -SYMBOL-」をきっかけに、イーサリアム(ETH)への配置を本格的に始動した訳ですが、更に重要なのは、これからやってくるOVOメタバース(Metaartia)もイーサリアム(ETH)上で構築しているためでもあります。

にゃっちーずOVOメタバースDEMO

OVO(ovo.space)は現在、NFTクロスチェーンのソリューションを考案していますが、そう遠くない先に、ETH、BSC、FLOWなど、様々な主流パブリックチェーンで発行したNFT資産がovo.spaceを介して互いに「スワップ」できるでしょう。



「Sound ART Project FLUcTUS -SYMBOL-」オークション概要
光と音の波が生み出すSound ARTプロジェクト「FLUcTUS(フラクタス)」よりSound ARTのオークションを行います。クリエイターは、サウンドに日本の音楽史を切り拓いた音楽家・音楽プロデューサー小室哲哉、グラフィックにパリを中心に活躍する Victor KaitoやCedric Rolando、イラストレーションには九島優・撃鉄・寺田てら・popman3580。光と音に溢れるクリエイターのコラボレーションによって、全5作品のSound ARTが誕生します。

記念すべき第1作のオークションを6月25日(土)に実施いたします。開催時間や参加方法などの詳細情報はOVOのTwitterアカウント(https://twitter.com/ovo__official)にて随時発信。全5作品の内4作品についても6月中にオークションを実施いたします。実施日等の詳細情報は同じくTwitterにて発信予定。お見逃しなく。

また、オークションの他に、限定数展開のエディションNFTの販売も行います。こちらも詳細はTwitterにて発信予定です。オークション情報や限定数展開のエディションNFTに関する情報は「Sound ART Project FLUcTUS -SYMBOL-」特設サイト(https://www.fluctusart.com/)でも掲載予定ですので併せてご確認ください。

6月26日(日)16時~21時には、初のSound ARTオークションを記念して東京タワー内「RED°TOKYO TOWER」にてSound ARTの“体感”イベント「Sound ART Project FLUcTUS -SYMBOL-」が開催されます。オークションで展開されるSound ART NFTを、巨大4面LEDディスプレイと360立体音響システム(102チャンネルの3D SOUNDS)による大迫力の空間でぜひご“体感”ください。

イベント来場者への特典として、エディションNFTの先行販売を行います。限定数かつ先着となりますので、この機会をどうぞご活用ください。会場フロアには、NFT初心者向けにNFTや購入方法のレクチャーなどQ&Aブースも設置し、その場でSound ART NFT購入のサポートも可能です。

さらに、TwitterにてWhitelist Giveawayキャンペーンを実施中(https://twitter.com/ovo__official)。ぜひご参加ください。

「Sound ART Project FLUcTUS -SYMBOL-」NFT展開
◎展開方法
◇オークション
・作品数:全5作品(各1点限り)
・参加クリエイター:小室哲哉、Cedric Rolando、Victor Kaito、九島優、撃鉄、寺田てら、popman3580
※その他詳細はOVO公式ツイートまで:https://twitter.com/ovo__official

◇限定数展開
先行販売:6月26日開始予定です。
詳細はOVO公式ツイートまで:https://twitter.com/ovo__official
“体感”イベント「Sound ART Project FLUcTUS -SYMBOL-」概要
特設サイト:https://www.fluctusart.com

◎イベント内容
・巨大4面LEDディスプレイと360立体音響システムで「Sound ART Project FLUcTUS」より5作品のSound ARTを“体感”
・参加クリエイターが登場するプレミアステージ
・NFTや購入方法のレクチャーなどQ&Aのためのサポートブース
※クリエイターが登場するのはプレミアステージのみになります
◎日時
6月26日(日)16時~21時
※16:00~16:30のクリエイターが登場するプレミアステージは事前抽選の当選者に限ります
◎会場
RED TOKYO TOWER SKY STADIUM(レッド トーキョータワー スタジアム)
※東京タワー内RED TOKYO TOWER 5階
https://tokyotower.red-brand.jp
◎料金
RED TOKYO TOWERの入場料が必要です
詳細はhttps://tokyotower.red-brand.jp/tickets/
◎プレミアステージの配信
特設サイトにて後日発表いたします

PROJECT
「Sound ART Project FLUcTUS」
「fluctus=波」をコンセプトに 光と音の波の融合が生み出す Sound ART プロジェクト。
イラストやダンス、VJ の演出など目で楽しむと同時に、サウンドや歌、DJ の編曲を⽿で体で楽しめる。NFTをはじめ様々な作品が生まれ広がります。
始動イベントのテーマは「シンボル」。NFTの出現をはじめ再びの革命期を迎えたデジタル技術。これら技術の発展がより良い世界への確かな一歩:「シンボル」として、より良くなった世界において語られることを祈って。
本プロジェクトから生み出されるNFTをはじめとする作品の数々は、オリジナルコンテンツや人気チェーン・タイトルとの提携によって世界的に注目を集めるNFTプラットフォーム「OVO(オーヴォ)」などにて展開します。

CREATORS
Sound / 小室哲哉
Twitter:https://twitter.com/tetsuyakomurotk
Instagram:https://www.instagram.com/tk19581127_official/
TETSUYA KOMURO STUDIO:https://fanicon.net/fancommunities/3914
Illustration / 九島優 https://twitter.com/ISLAND__9
Illustration / 撃鉄 https://twitter.com/GekitetZ077
Illustration / popman3580 https://twitter.com/popman3580
Illustration / 寺田てら https://twitter.com/trcoot
Graphic / Victor Kaito
Graphic Motion / Cedric Rolando
ART Design / GESTART






企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内