イーストタイムズ、株式会社アマナとともに、まち歩き&魅力発掘・発信を行う住民参加型ワークショップ「MMoPローカリティ!スクール」を長野県御代田町にて開催

2022年8月5日 金曜日 12:19 PM

合同会社イーストタイムズは、株式会社アマナとともに、2022年8月13日・14日に、地域住民が記者となって、地域の魅力を発掘発信するまち歩き&取材体験ワークショップ(WS)「MMoPローカリティ!スクール」を、長野県御代田町にて開催します。このWSは「浅間国際フォトフェスティバル2022 PHOTO MIYOTA 」の一環として開催されます。 「ローカリティ!スクール」とは、合同会社イーストタイムズが、2016年から開催している地域の魅力を住民自身の手で発掘発信する手法をSNS発信のプロから学び、地域の情報発信力強化につなげるという講座となります。 「MMoPローカリティ!スクール」は、2日間のWSを通じて、御代田町の魅力をその土地に住む人々と共に発掘し発信する方法を学ぶ講座です。MMoP周辺地域の文化や風土を発信することによって、環浅間エリア自体のファンを増やしていくという効果が期待されます。 WS修了後、参加者はローカリティ!のレポーターとなることができ、イーストタイムズのメディア「ローカリティ!」への掲載を通じて、地域の継続的な情報発信につなげていくことができます。






地域住民が主体的に情報発信を続ける仕組みを構築することで、御代田町の魅力を発掘・発信します



合同会社イーストタイムズは、株式会社アマナとともに、地域住民が記者となって、地域の魅力を発掘発信するまち歩き&取材体験ワークショップ「MMoPローカリティ!スクール」を、2022年8月13日(土)、8月14日(日)の2日間で開催します。

今回WSを実施するイーストタイムズは、SNS/ローカル情報発信の専門家として、2016年から全国各地で「ローカリティ!スクール」を開催してきました。これまで全国38箇所、99回、のべ2,000人超が参加し、卒業後は地域の魅力を発掘・発信する「ハツレポーター」として、継続的な魅力発信を行ってます。

今回のWS修了後、参加者はローカリティ!のレポーターとなることができ、イーストタイムズのメディア「ローカリティ!」への掲載を通じて、地域の継続的な情報発信につなげていくことができます。

本当のローカルの魅力と出会えるニュースサイト「ローカリティ!」:https://thelocality.net/

本WSは、2022年7月16日から開催している「浅間国際フォトフェスティバル2022 PHOTO MIYOTA」の一環として、フォトフェス会場であるMMoP(モップ)の認知拡大に寄与し、またアート鑑賞に留まらない、持続的なローカルの魅力を発掘・発信していきます。


専門家による講義とまち歩き取材体験

本WSは地元高校生からシニアまで全ての市民を対象とし、ローカルの情報発信の専門家からローカルの魅力発掘・発信方法を学びます(1日目)。2日目は「まち歩き取材体験ワークショップ」と称し、参加者は、まち歩きをしつつ、市内の方々にインタビュー体験を実施します。

Yahoo!ニュースのトップ記事を連発し、SNSやローカル情報発信の専門家として、全国各地の魅力・発掘を手掛ける合同会社イーストタイムズが講師となり、地域の魅力の見つけ方や、外部の人に届く発信の仕方を、WSで学びます。

また最近では、“地元ナビゲーター”の案内で巡る、魅力発掘・発信まち歩きイベント「ブラリティ」も開催しました。今回もそれらのノウハウを活かし、地域の魅力のまち歩き取材体験を行います。


ローカルの魅力を継続的に発信

本WSは、講義と取材体験フィールドワークを盛り込み、2日間で開催します。1日目は、地域の魅力の発掘発信方法の講義の後、実際に地域の魅力発掘レポートを制作を行う予定です。2回目は、御代田町で活躍されている方への取材体験、まち歩きを行い、そこで得た発見・感動をSNS等での発信を行います。

制作したアウトプットは、ロカマップに掲載し、また希望する参加者は、ローカリティ!のレポーターとなり、継続的に御代田町の魅力の発掘発信を続けていきます。本WSを通して、地域住民が主体的に情報発信を続ける仕組みを構築し、関係人口の創出・拡大と、地域の魅力を発掘・発信していきます。






2022年度「MMoPローカリティ!スクール」詳細

【開催日時】
DAY1:2022年8月13日(土)13:00~16:00 「魅力発掘・発信ワークショップ」
DAY2:2022年8月24日(日)13:00~16:00 「まち歩き」
※どちらか1日だけでも参加できます

【カリキュラム】
DAY1:地域の魅力を伝わるように伝える方法
・地域の魅力ってなんだろう
・地域の魅力を「発掘」する方法
・地域の魅力を「発信」する方法

DAY2:まち歩き取材体験(御代田駅周辺)
・座学
・インタビュー取材体験
・まち歩き取材体験
・SNS発信作り

【会場】
エコールみよた (https://www.town.miyota.nagano.jp/category/madogutiannai/2146.html

【アクセス】
〒389-0207 長野県北佐久郡御代田町 大字馬瀬口1901-1

【定員】
各日20名(事前予約制)

【参加費】
無料

【申し込み】
https://peatix.com/event/3319463

※14日(日)はフィールドワークになりますので、歩きやすい格好でお越しください。

※現地集合、現地解散になります。当日は会場のエコールみよたまで直接お越しください。

※イベントご参加時はマスクを着用し、咳エチケットへのご協力をお願いいたします

※当日集合時に検温を実施、37.5℃以上の場合や風邪などの症状がある場合は参加をお断りする場合がございます

※参加者の皆様の健康・安全面を第一に考え、状況に応じて内容の変更および中止等の可能性もございますので予めご了承ください

※バナーの背景写真は、小山一成 『御代田の音色』より


講師紹介 合同会社イーストタイムズ 代表社員CEO 中野宏一

1984年秋田県湯沢市生まれ。埼玉県出身。東京大学公共政策大学院修了。朝日新聞校閲記者を経験した後、2015年震災報道・地域報道を行うため仙台でイーストタイムズ創業。Yahoo!ニュース記者として宮城に居ながらローカルニュースで数百万人に読まれるヒット記事を連発する。それらの経験を活かし、ローカルの魅力を市民自身の手でニュースにして発信する活動を開始し、SNSを活用したローカル情報発信の専門家として、全国60箇所2000人以上の市民記者を育成している。




合同会社イーストタイムズ

合同会社イーストタイムズは、2015年、東日本大震災の復興途上にあった仙台で、震災報道と地域報道を行うため、元新聞記者らが立ち上げた会社です。代表の中野宏一はヤフーニュース記者として地域のニュースを全国に報道するうちに、地域には魅力がないのではなく、魅力が発信されていないだけだと気付くようになりました。そこで、2016年より地域の住民が作るニュースネットワークを構築し始め、そこで蓄積されたノウハウを活かし、2020年10月、全国各地の住民がその土地の魅力を発掘・発信するローカル情報プラットフォーム「ローカリティ!」をリリース。今後もローカルに埋もれた「驚き・発見・感動」を、その土地に生きる人々とともに、全国に向けて発信し続けていきます。

合同会社イーストタイムズ:https://www.the-east.jp/
ローカリティ!:https://thelocality.net/


<報道関係の方からのお問い合わせ先>
合同会社イーストタイムズ TEL:info@the-east.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内