日本フレスコボール協会(JFBA)、8月11日(木祝)に沖縄県宜野湾市トロピカルビーチにて「はいさい!フレスコボール 無料体験会」を開催。

2022年8月5日 金曜日 2:50 PM

本体験会は、沖縄県及び沖縄観光コンベンションビューローと連携のもと行われるプロモーション「はいさい!フレスコボール~スポーツアイランド沖縄~」の一環。参加費は無料です。

コミュニケーションデザインスポーツ"フレスコボール"の国内での普及活動を行っている、一般社団法人日本フレスコボール協会(以下、JFBA、代表理事 窪島剣璽)は、沖縄県及び沖縄観光コンベンションビューロー(以下、OCVB)と連携したプロモーション「はいさい!フレスコボール~スポーツアイランド沖縄~」の一環として、8月11日(木祝)に沖縄市宜野湾市トロピカルビーチにて無料体験会を実施することを発表いたします。


今回の体験会は、JFBA公認地域クラブ「琉球フレスコボールクラブ」と連携し、8月11日(木祝)11時~13時に沖縄県宜野湾市トロピカルビーチで実施。参加費は無料で、当日受付も可能です。トロピカルビーチは「沖縄フレスコボールキャンプ2021」の会場でもあり、白砂と透き通った海のコントラストが美しく、フレスコボールを楽しむには絶好のロケーション。旅行先でのアクティビティとしても、ぜひ参加してみませんか?もちろん、県内の方も大歓迎です。体験者には、もれなくオリジナルステッカーをプレゼント!

なお本体験会は、沖縄県及び沖縄観光コンベンションビューローと連携したプロモーション「はいさい!フレスコボール~スポーツアイランド沖縄~」の一環として開催されます。本体験会以外にも、沖縄の魅力をPRするための特設ブースを各公式戦で設置するなど、JFBAは沖縄県におけるスポーツツーリズムの普及・定着化を図ることを目的に活動を進めています。


■「はいさい!フレスコボール 無料体験会 in 沖縄」概要
日時:2022年8月11日(木祝)11時~13時
場所:沖縄県宜野湾市トロピカルビーチ
持ち物:飲み物、タオル、帽子など(ラケットとボールはご用意します)
参加費:無料
受付:事前受付は、琉球フレスコボールクラブのSNSアカウントのDMにて。当日受付も歓迎。
└Twitter:https://twitter.com/ryukyu_fresco
└Instagram:instagram.com/fresco_okinawa
主催:一般社団法人日本フレスコボール協会、琉球フレスコボールクラブ
協力:有限会社ツーボックス

■沖縄におけるフレスコボールの歩み
東京で選手として活動していた岡井花子選手の沖縄移住をきっかけに、2020年5月にJFBA公認地域クラブ「琉球フレスコボールクラブ」設立。2021年2月には、沖縄県の令和2年度スポーツイベント支援事業として「フレスコボールオキナワキャンプ2021」を開催。2022年2月には2年連続で開催し、県内における定着化にも注力。同年1月にはJFBA沖縄オフィスを開設するなど、普及の重要拠点と捉えて、さまざまな活動に取り組んでいます。

■“コミュニケーションデザインスポーツ” フレスコボールとは?
フレスコボールは、ブラジルのリオデジャネイロ発祥のビーチスポーツです。1945年にリオ・デ・ジャネイロのコパカバーナビーチで考案され、現在は世界各地のビーチで親しまれるようになっています。
フレスコボールの最大の特徴は、向かい合う2人が競い合うのではなく、協力してラリーを続ける採点競技という点。競技時間は5分間、7mの距離を保って試合を行います。
協力してラリーを続ける様子から「思いやりのスポーツ」とも言われ、2022年8月現在、日本全国で21のJFBA公認地域クラブが設立され、フレスコボールを通した地域コミュニティが形成されています。
日本フレスコボール協会は、このスポーツの魅力をより多くの人に知ってもらうために2013年に設立され、2025年までに日本全国47都道府県で地域クラブ設立を目指して積極的に活動を行っております。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内