国際コンクールで高評価を受ける実力派ピアニスト 『松田祐輔ピアノリサイタルII』開催決定 カンフェティでチケット発売

2022年8月12日 金曜日 3:49 PM

タケモト企画事務所主催、『松田祐輔ピアノリサイタルII』が2022年9月4日 (日)に銀座 王子ホール(東京都中央区銀座4-7-5)にて開催されます。 チケットはカンフェティ(運営:ロングランプランニング株式会社、東京都新宿区、代表取締役:榑松 大剛)にて発売中です。


カンフェティにてチケット発売中
https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=67597&

公式Facebook
https://www.facebook.com/Plus-Takemoto-108861884826949/
Twitter(@matsuda_piano)
https://twitter.com/matsuda_piano



リクエストにお応えして 銀座王子ホールリサイタル開催
昨年11月に続き銀座王子ホールでのピアノリサイタルを開催いたします。収益の一部を認定NPO法人マギーズ東京に寄付いたします。

今回の演奏会ではショパンの「スケルツォ」と「バラード」を全曲演奏します。1曲だけでも充分内容のある音楽ですが、全曲を通して弾くことでより大きな流れを感じ合えればと思っています。スケルツォ1番、バラード1番をそれぞれ作曲した時期は、ショパンが祖国ポーランドを離れてウィーンに居を決めた頃でした。ベートーヴェンの初期のソナタにも見られるように、これからの音楽家人生を占うべく、世に挑戦をしているようなエネルギーを感じます。逆に4番の頃になると、純粋な芸術家作品としての洗練された精神性を感じます。そんな長大な移り変わりを聴いて頂くのも全曲演奏の醍醐味かと思います。「ピアノの詩人」の異名を持つショパンですが、今回の作品では劇作家とも言えるような世界を表現したいです。





プロフィール




松田祐輔
名古屋市立菊里高等学校を経て、東京芸術大学卒業。第54回全日本学生音楽コンクール高校の部全国大会第一位。併せて野村賞、都筑賞受賞。名古屋市教育委員会より表彰。第14回吹田音楽コンクール第三位。大学在学中モーニングコンサートにて芸大フィルハーモニー管弦楽団と共演。歌曲伴奏にも積極的に取り組み、第22回奏楽堂日本歌曲コンクール及び、第28回日本ドイツ歌曲(リート)コンクールにて優秀共演者賞受賞。室内楽では第2回ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール第三位。ドイツ・レリンゲン音楽祭にて招聘演奏。2021年王子ホールにてベートーヴェンの三大ソナタによるソロ・リサイタルを開催し、好評を得る。


公演概要

タケモト企画事務所『松田祐輔ピアノリサイタルII』
開催日:2022年9月4日 (日)
会場:銀座 王子ホール(東京都中央区銀座4-7-5)

■出演者
松田祐輔

■スタッフ
竹本和憲 / 田崎美香 / 他

■公演スケジュール
9月4日(日) 13時開場
9月4日(日) 14時開演
9月4日(日) 16時終演予定

■チケット料金
一般:4,000円
高校生以下:2,000円
(全席自由・税込)
※未就学児童入場不可

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内