【阪神梅田本店】書家 中西咲葉 作品展

2022年11月24日 木曜日 9:47 AM

-うさぎと書の出逢い-

■阪神梅田本店 8階ハローカルチャー2・4 ■11月30日(水)→ 12月6日(火)(最終日は午後5時まで) ■「美術散歩」公式URL:https://www.hanshin-dept.jp/dept/e/bizyutsusanpo/


身近に楽しめる絵画やオブジェ、アート雑貨などをイベンティブに発信する阪神梅田本店のアートギャラリー「ハローカルチャー」。
今回のご紹介は、地元大阪での初個展を阪神梅田本店にて開催する、気鋭の若手書家 中西咲葉。
今展では書の新作のほか、来年の干支であり自身の代表モチーフ・うさぎをモデルにした、水墨画と書の透明感のある作品を展示販売いたします。
生活空間に彩りを添える、美しく心和む作品の数々をぜひご高覧ください。


作品紹介



「幸せうさぎ」 (水墨画に書(和紙・墨・複製画 )、29.7×21cm)  44,000円
「四季の輝き」 (書(扇面和紙・墨・洋金箔)、87×85cm) 880,000円
「天職に生きる」 (41×24.2cm、額装) 165,000円
「チューリップ福うさぎ」 (24×17cm、額装) 132,000円
「笑」 (24×16.5cm、額装) 88,000円
「感謝」 (29.5×21cm、額装) 132,000円
「生きることは一筋が良し寒椿」 (27×19cm、額装) 165,000円



【中西咲葉 略歴】



大阪府出身。6歳から筆を持ち、書に魅了され研鑽を続ける。伝統的な書法を基に、文字性と造形美、内包する心の動きを繊細に表現し、独自の書世界を追求。
現在は日本を代表する書家 杭迫柏樹氏の一門に所属。
国内では百貨店を中心に、海外ではフランス、チェコなどで個展・グループ展に出品。
近年は、墨をベースとした絵と文字をあわせたアート作品を制作。
日本書芸院展一科会員推薦賞/現創会展特選( 2019年)、日本書芸院展特選( 2021年、2022年)など公募展にて受賞歴多数。


■中西咲葉 実演ライブ(席上揮毫)開催のご案内
◎日時:12月3日(土)・4日(日)午後2時~(約20分)
◎場所:ハローカルチャー4内会場

■作家全日在廊予定
※作家の都合により変更となる場合がございます。



■阪神梅田本店 8階ハローカルチャー2・4
■11月30日(水)→ 12月6日(火)(最終日は午後5時まで)
■「美術散歩」公式URL:https://www.hanshin-dept.jp/dept/e/bizyutsusanpo/


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内