屋外こたつで猪鍋を囲む!熊野古道のコンテナホテル「SEN.RETREAT CHIKATSUYU」が新たな冬の楽しみ方をご提案

2022年11月24日 木曜日 1:47 PM

ブランケットやカイロで万全な防寒対策 冬の大自然に囲まれ、地物を使った鍋とこたつで温まる

株式会社日本ユニスト(大阪市西区、代表取締役・今村亙忠)は、和歌山県の世界遺産・熊野古道のコンテナホテル「SEN.RETREAT CHIKATSUYU」(田辺市中辺路町近露)で、屋外テラスでこたつに入りながら猪鍋を味わえるプランを、12月3日(土)より開始します。



SEN.RETREAT公式サイト〉https://sen-retreat.com/stay/chikatsuyu/

当宿は各客室にプライベートガーデンがついており、春夏秋はバーベキューなどの食材をご用意していました。
2022年4月28日に開業した当宿にとって、初めて迎える冬。冬場であっても屋外テラスを活用できないか考えた結果、こたつを設置し、鍋を提供することとしました。ピンと張りつめた冬の空気に包まれながら、鍋とこたつで身体を芯から温める体験をお楽しみください。




プラン概要


こたつは撥水加工を施した掛け布団と、屋外でもパワフルなヒーターを備えています。肩から羽織れるブランケットのほか、カイロ(貼る・貼らない・足用)を3個1セット×人数分ご用意しており、防寒対策は万全です。

鍋の具材には、獣害対策の一環で地元で捕獲された猪のロースやバラ肉をご提供。具材には龍神しいたけ(田辺市龍神村産)などの具材と、お出汁には減塩鰹節(和歌山県すさみ町産)をご用意しています。調味料は、梅果汁を使用した梅ポン酢(和歌山県上富田町産)や、ゆず果汁を使用したごまだれ(和歌山県紀の川市産)を備えており、風味豊かで多彩な“オール和歌山”の味をお楽しみいただけます。こたつのお供に、和歌山産のみかんもお召し上がりください。





開始日】
12月3日(土)チェックイン
【内容】
・屋外テラスにこたつ設置
・鰹出汁を使った猪鍋、みかんを提供
・和歌山のお酒やソフトドリンクをオールインクルーシブで提供
・カイロやブランケットなど防寒グッズを完備
【料金】
4人棟…14,500円~/1人(2名様の場合)
6人棟…19,000円~/1人(2名様の場合)





「SEN.RETREAT CHIKATSUYU」について

「SEN.RETREAT」は、大自然の中でストレスをリセットする「リトリート体験」ができる無人運営宿のブランドです。ブランドコンセプトは「RETREAT 歩いて、遊んで、夢中で休んで」。リラクゼーションに満たされ、明日の自分を好きになってもらえる体験を提供します。
熊野古道の主要参詣道「中辺路」沿いに泊まり歩ける宿を計4カ所作る計画で、2カ所目として、2022年4月28日に開業したのが「SEN.RETREAT CHIKATSUYU」。コンセプトは「遊ぶ、微笑む、そしてつながる宿」。バーベキューができるプライベートガーデンや、焚き火を囲めるテラス、宿泊客自身で生地からこねて焼けるピザ窯などを備えています。非日常にワクワクしたり、気の置けない仲間や家族とゆったり過ごしてホッとしたり、リラックスできる空間となっています。また、コンテナ1棟を1つの客室としているため、外から直接部屋に出入りでき、密を避けられます。「熊野古道を訪れる観光客=トレッキング目的のみ」という現状を変えるべく、さまざまな観光目的の方に楽しんでいただける宿を目指します。
SEN.RETREAT CHIKATSUYU 公式サイト〉https://sen-retreat.com/stay/chikatsuyu/




■開業の背景
熊野古道はコロナ禍前まで、日本の宗教観や自然を体感しようと、トレッキング目的で欧米豪から訪れる人に人気を集めていました。ただ、家族経営の小さな民宿が多いため、受け皿となる宿泊施設が不足しており、ハイシーズンは2年先まで予約が埋まっているような状態でした。熊野古道のメインルート・中辺路を完歩するには4泊は必要ですが、そのうち1泊でも宿が取れなければ、旅自体が成立しなくなるという問題もありました。
妻が田辺市出身である日本ユニスト代表の今村は2019年にこの課題を知り、「不動産の力を活かして課題を解決し、熊野古道を泊まり歩く宿を作ってみよう」と決意。都市部のみで事業を行う大手デベロッパーと異なり、ベンチャーならではのスピード感や小回りを利かすことで、地方での宿泊事業を始めました。中辺路沿いに4カ所の土地を購入し、1か所目となるSEN.RETREAT TAKAHARAを開業しようとした矢先、新型コロナの感染が拡大。宿不足から一転して、観光客不足という真逆の状態に陥りました。
開業延期を余儀なくされる中、コロナ禍を経て熊野古道が抱える課題が見えてきました。それは”トレッキングしか設置面がないこと”、”世界から人気を集める一方、その魅力が日本人に知られていないこと”の2つ。この課題を踏まえた上でSEN.RETREATは、「大自然に囲まれて素直な自分と再会する」という体験価値を提供し、トレッキングをしなくても十分に楽しめる宿として、全国各地からお客様にお越しいただいています。



【施設概要】
◆SEN.RETREAT CHIKATSUYU

所在地:和歌山県田辺市中辺路町近露1806
TEL:0739-65-0227
客室:全7室(7棟)
アクセス:紀勢自動車道「上富田IC」より車で40分

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内