『じゃらん』まるで別世界!首都圏イルミネーションランキング

2022年11月24日 木曜日 7:47 PM



株式会社リクルート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:北村 吉弘、以下リクルート)が発行する旅行情報誌『じゃらん』はこの冬開催される「イルミネーション」に関する調査を行いましたので、その結果をお知らせします。なお、本内容は旅行情報サイト「じゃらんニュース」でも紹介しております。
https://www.jalan.net/news/article/682282/

■『じゃらん』まるで別世界!首都圏イルミネーションランキング

いよいよ到来するイルミネーションのシーズン。今回は首都圏近郊で開催が決定しているイルミネーションの中からアンケートを実施しました。「まるで別世界のようだ」と思うイルミネーション1位は、「あしかがフラワーパーク「光の花の庭」」が獲得。春には藤棚が咲き誇る人気のテーマパークは、「日本三大イルミネーション」にも認定されるなど、最新技術が生んだ花と光の芸術はまさに別世界のような美しさを放っています。続く2位「さがみ湖イルミリオン」は空から眺める体験型イルミネーションが充実し、スケール感あふれる光の演出が楽しめる遊園地。3位には、日比谷の街を幻想的に包み込む街中イルミネーション「HIBIYA Magic Time Illumination 2022」がランクインする結果となりました。
そのほか、最新技術を取り入れたゴージャスなイルミネーションやアートなもの、体験型や音楽と連動したものまで、多彩な光の演出が登場しています。今年の冬は、光の絶景の中へでかけてみませんか。


■『じゃらん』まるで別世界!首都圏イルミネーションランキング:トップ10のスポットを紹介
1位:あしかがフラワーパーク「光の花の庭」【栃木県】

これまで数々の称号を獲得してきた絶景イルミネーション。今期は光のバラ園に120m続く光の壁画が登場。大藤棚「奇蹟の大藤」は、藤の専門家が細部までこだわって再現した花房が、風に揺らめく様はまさに圧巻。さらに5,000本の「光のバラ」や2,000輪の「光の睡蓮」など光の花が咲き誇る景色も必見。
[開催期間]開催中~2023年2月14日(火)16:30~20:30(土日祝は~21:00)※11月5日(土)~1月初旬は平日~21:00、土日祝~21:30予定



2位:さがみ湖イルミリオン【神奈川県】
広大な土地と起伏に富んだ地形を生かしたスケール感抜群のイルミネーションが人気。14回目を迎える今期は「すみっコぐらし」とコラボした、世界初の「すみっコぐらしイルミネーション」を開催。青い光彩が視界を埋め尽くす「光の海」や、全長250mの「虹のリフト」に乗って光の虹の上を空中散歩するなど、空から眺める体験型イルミネーションが充実。
[開催期間]2022年11月12日(土)~2023年4月2日(日)16:00~21:00(最終入場20:30)



3位:HIBIYA Magic Time Illumination 2022【東京都】
日比谷の街を彩るイルミネーション。“魔法のような瞬間”をコンセプトに、今期で5回目の開催を迎える。2022年のテーマは「心躍る瞬間」。幻想的な雰囲気に包まれ、思わず踊り出したくなるようなワクワクを演出している。3つのエリアに分かれ、星空をモチーフにした趣の異なるイルミネーションが楽しめる。
[開催期間]2022年11月17日(木)~2023年2月14日(火)17:00~23:00 ※一部エリアは12月25日(日)まで

HIBIYA WINTER SQUAREイメージ

4位:よみうりランド ジュエルミネーション(R)【東京都】
世界的照明デザイナー石井幹子氏がプロデュースする宝石色のイルミネーション。今シーズンのテーマは「LIGHT IS HAPPINESS!」。陽光をちりばめたかのようなあたたかなオレンジ系に輝く「ハッピー・ジュエリーカラー」が新登場。レーザーと噴水、炎の演出が大迫力の噴水ショーも必見!アトラクションと一緒に眩い世界が堪能できる。
[開催期間]開催中~2023年4月9日(日)
※2023年3月1日(水)~3月17日(金)の平日は日中の遊園地営業のみ



5位:東京ドイツ村ウインターイルミネーション2022-2023 Fun!-光る笑顔に福来たる-【千葉県】
毎年テーマを変えて開催されるため、初めてでもリピーターでも新鮮な感動を味わえるイルミネーション。約300万球の光が幻想的で美しい世界を演出している。今シーズンのテーマは、ドイツで定番の「移動遊園地」。ランタンのメリーゴーランドやジェットコースター気分のフォトスポットなど、ファンタジックなイルミネーションが多数登場する。
[開催期間]開催中~2023年3月19日(日)日没~20:00(※最終入園19:30)



6位:ヨルノヨーYOKOHAMA CROSS NIGHT ILLUMINATIONー【神奈川県】
横浜都心臨海部で展開するアートイルミネーション。歴史的建造物など30を超える施設が連動し、光と音楽で1日8回、港の景観を活かした横浜ならではのダイナミックなイルミネーションが楽しめる。また、山下公園や大さん橋ふ頭ビルでは期間中、色鮮やかなプロジェクションマッピングを毎日実施する。※山下公園は12月1日(木)~
[開催期間]2022年11月24日(木)~2023年1月3日(火)17:00~21:05



7位:時之栖イルミネーション2022-2023「ひかりのすみか」【静岡県】
約550万球が光り輝く時之栖イルミネーション。今シーズンのテーマは、「ROYAL ROAD」~感動を求めて~。約300mの「光のトンネル」は、季節ごと、時間ごとに変化し、目と耳で楽しめる演出で何度も感動体験ができる。噴水レーザーショー「ヴェルサイユの光」は色鮮やかに進化した新プログラムを実施。初の来園者参加型イルミネーション「ツリーの森」も要チェック。
[開催期間]開催中~2023年3月12日(日)16:30~22:00(※1月10日以降は17:00~21:30)



8位:東京メガイルミ 2022-2023【東京都】
競馬のない日の大井競馬場が舞台。噴水ショーやオーロラ、長さ100mの光のトンネルなど様々な光演出に加え、「ミニチュアホース・ポニーとのグリーティング」も人気。小学生(体重50kg)以下の方が対象の「ポニー乗馬体験」など土日祝限定の有料イベントも要チェック。都心から近く、飲食やオリジナルグッズも充実している。
[開催期間]開催中~2023年1月9日(月・祝)16:30~21:00(最終入場20:00)
※開催日は公式サイトをご確認ください



9位:湘南の宝石2022-2023【神奈川県】
江の島シーキャンドルを中心に、江の島各所や片瀬海岸エリアがイルミネーションの輝きに包まれる光の祭典。今冬は主会場の江の島サムエル・コッキング苑がリニューアルして新ゾーンが誕生!クリスタルビーズがきらめく「湘南シャンデリア」など、透明感あふれる宝石をちりばめたような光の大空間が広がる。
[開催期間]2022年11月23日(水・祝)~2023年2月28日(火)17:00~20:00(土日祝、繁忙期は延長あり)



10位:東武ワールドスクウェア ナイトミュージアム「世界の夜あそび」【栃木県】
フランスのエッフェル塔やタイのワット・アルンなど、世界の有名建築物をすべて25分の1で再現した東武ワールドスクウェア。有名建築物をライトアップし、幻想的な光に輝く世界旅行が楽しめます。さらに今回はこれまでと趣向を変え、色鮮やかな和傘と建物をライトアップ。昼間とは違った夜の景色を楽しむことができる。
[開催期間]2022年12月3日(土)~2023年1月29日(日)の土日祝および年末年始※時間は時期により変動



※紹介している内容は2022年11月14日時点の情報です
※開催状況や営業に関する最新情報は各スポットの公式サイトをご確認ください
※本ランキングをご紹介いただく際は、必ず下記クレジットを記載してください。
「じゃらん まるで別世界!首都圏イルミネーションランキング」
※おでかけの際には、自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。また、新型コロナウイルス感染症の拡大の防止に十分ご配慮いただくようお願いいたします

【調査概要】インターネット調査/調査時期:2022年10月21日(金)~10月24日(月)調査対象:関東1都6県在住20代~50代/有効回答数:1,082名/複数回答(調査時点で開催が決定している中から『関東・東北じゃらん』2022年12月号掲載スポットを中心に選択肢を設定。別世界のようだと思うスポットを3つまで選択)

▼リクルートについて
https://www.recruit.co.jp/

▼本件に関するお問い合わせ先
https://www.recruit.co.jp/support/form/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内