EXILE MAKIDAI氏、劇団EXILE 佐藤 寛太氏、THE RAMPAGE 藤原 樹氏大川家具× Team LDH プロデュースアイテムお披露目会 開催

2022年11月25日 金曜日 10:47 AM

想いのこもったアイテムが遂に完成し、初披露!ふるさと納税返礼品にも採用大川市の課題解決を目指す「パブリック家具」お披露目や、家具のミライをテーマにしたトークセッションも

 福岡県大川市は、大川家具の更なるブランド強化を目的に、大川家具の魅力を発信する「大川家具スペシャルアドバイザー」の役職を昨年度より設けており、 2022年度はEXILE MAKIDAI氏、福岡県出身の劇団EXILE 佐藤 寛太氏、THE RAMPAGE 藤原 樹氏の3名が就任、「Team LDH」として活動いただいています。  今年8月の就任式にて発表した大川家具の新たな取り組み「大川カグミライプロジェクト」の一環として、3名には、大川家具の事業者である関家具と一緒に家具アイテムをプロデュースいただいていましたが、そのアイテムが遂に完成し、初のお披露目の場として「大川家具× Team LDHプロデュースアイテムお披露目会」を本日11月24日(木)11時より、ベルサール新宿グランドコンファレンスセンターにて開催いたしました。



 本発表会では、「大川家具スペシャルアドバイザー」の3名が登壇し、それぞれがプロデュースしたコラボアイテムを初お披露目していただきました。また、各アイテムのふるさと納税の返礼品への採用も発表されました。イベントの後半では、大川市長・倉重良一も交え、大川市の課題解決を目指す「パブリック家具」として、 “大川リバーサイド家具”構想もお披露目いたしました。


「大川家具× Team LDHプロデュースアイテムお披露目会」概要

日時:2022年11月24日(木) 11:00~12:00  ※10:30よりメディア受付
会場:ベルサール新宿グランドコンファレンスセンター
  (東京都新宿区西新宿8丁目17−1 住友不動産新宿グランドタワー5F)
登壇者:大川市長/倉重良一、関家具 プロジェクト担当者3名
特別ゲスト:EXILE MAKIDAI氏、劇団EXILE 佐藤 寛太氏、THE RAMPAGE 藤原 樹氏
内容:1. 主催挨拶 2. MAKIDAI氏、佐藤氏、藤原氏 登壇~プロデュースアイテムの初お披露目
   3. トークセッション 4. フォトセッション 5. 囲み取材


大川家具×Team LDH プロデュースアイテムを遂にお披露目!!

「大川家具スペシャルアドバイザー」であるEXILE MAKIDAI氏、劇団EXILE 佐藤 寛太氏、THE RAMPAGE 藤原 樹氏の3名が、大川家具の事業者である関家具と一緒に、プロデュースしたアイテムをお披露目。それぞれアイテムに込めた想いを語っていただきました。


○大川家具 × EXILE MAKIDAI氏

 僕はチャイルド家具3点をプロデュースしました!お子さまと一緒に成長する踏み台「ステッピー」、机と椅子になるおもちゃ箱「ファッピー」、お子様用の回るワードローブ「マイターン」です。「ステッピー」は、これを踏み台にして、ステップを重ねていってほしいという思いを込めました。おもちゃ箱は、ファミリーの幸せを作りたいので、ファミリー+ハッピーで「ファッピー」と名前をつけました。最後に、子ども用の 360度回るワードロープは、ターンテーブルがついているので「マイターン」です。棚の面は、本やスマホを置いて撮影したり、回しして鏡の面にすると着替えに使っていただけるかなと思います!
 ずっと使っていくことで、親子と家具が一緒に成長していく実感をしてもらいたいという想いを込めました。自分も実際に子供がいますが、お絵描きやおもちゃの片付けなどは毎日のことなんですよね。なので、かわいらしいデザインや木のやわらかさで愛着が持てて、まさに生活の一部になるような家具になれば、と思いました!







○大川家具 × 佐藤 寛太氏

 僕はサステナブル家具担当で、家具の端材からできた、お香立て兼コースター「Kagu Kagu」をプロデュースしました。名前は「家具を嗅ぐ」ので「カグカグ」です。ロゴがかわいいんですよ!家の屋根にも見えるし鼻にも見えるし。アウトドア好きなので、自分が家で使っているお香をアウトドアに持っていけたら、新しい楽しみ方ができるんじゃないか?と思い、「アウトドアでお香」という新しい楽しみ方を提案するアイテムとして作りました。そこは僕の発明ですね!もちろんコースターなので、コーヒーも置けます!実は一番最初の企画・デザインからは、まったく違うものになっているんですよ…他の2人も知らないところで何度もミーティングを重ねました。アウトドア好きの方はもちろん、家にあってもかわいいと思うので、いろんな人に使ってほしいです!








○大川家具 × 藤原樹氏

 僕もサステナブル家具担当ですが、端材を活用したネコ用アイテムをプロデュースしました。僕はネコが大好きで、マースというネコを飼っているんです。アイテムは、フードボウル「王家の食卓」と、高級猫じゃらし「王の戯れ」の2つです!すごい名前ですが、寛太がつけてくれました(笑)
フードボウルは、木の色も見た目も、高級感があって、いいネコが使っていそうですよね。一番迷ったのは、サイズと高さです。うちのネコはマンチカンで足が短いので。自分のため、というより、本当にネコのために作りました。マースも相当喜ぶと思います!早くこれでごはんあげたいです!猫じゃらしは、こうやってのびるんですよ!のびると、飼い主も遊びやすいんです。持ち手の部分に端材が使われていて、触り心地もとても良いです。素材も柔らかくして、壊れにくいように。そこは、僕がネコ好きならではのアイデアを存分に詰め込んで作らせてもらいました。僕と同じようにネコを飼っていて、ネコを甘やかしたい方に使っていただきたいですね。






イベントの後半では、大川市の課題解決を目指す「パブリック家具」のお披露目

 イベントの後半では、大川市長・倉重良一も交え、大川市がこれまで抱えている課題への解決策として、
Team LDH の意見を取り入れたパブリック家具「大川リバーサイドリビング」構想のお披露目を行いました。さらに、大川市や大川家具のミライについて、それぞれの想いを含め語っていただきました。



EXILE MAKIDAI氏
「チャイルドパーク」をご紹介します。自分も普段子供と公園とかに行くんですが、子供が遊べるアスレチックでも、家具職人さんが作った場所というものはなかなかなかったと思うんですね。大川家具の職人さんの技術やデザイン性をみてもらうような空間、お子さんも遊んでいただきながら、親御さんも一緒に入れて、川沿いに沿って、時間をかけてクリアしていくような、家族で楽しめるような空間を目指しました。

佐藤 寛太氏
「Play Park」と「カフェエリア」です!長い川沿いに、転々とスポットを作っていって、人が集まるような場所が出来ればと思いました。スケボーをしたり、交流できるコミュニティができたり、玄関になるような場所を作りたいと思いました。また、木材を使用して投げて倒す「モルック」とうスポーツを広めたいと思っています。誰でも楽しめるスポーツで、大川市でできたらいいなと思って、野球場のそばにモルック場を作りたいなと思いました!

藤原樹氏
端材を使って作る「OKAWAモニュメント」の紹介をさせていただきます。僕たち若い世代にとって、SNSなどで発信できる写真映えスポットのようなものがあったら良いなと思い、このアイディアが浮かびました。筑後川の綺麗な景色を背景に撮影できるようなスポットがあったらいいですよね。スマホを置いて撮影ができるような…そんなスポットもあると、若い方が楽しめるのではないかと思いました。




大川家具×Team LDH プロデュースアイテムを実際に見られるイベントを開催!

 11月24日(木)~27日(日)の4日間限定で、Team LDHプロデュースアイテムを含む、ふるさと納税返礼品の展示イベント「大川家具ふるさと納税店 in東京」を、大川家具の事業者である関家具の協力のもと、新宿の「リビングデザインセンターOZONE」にて開催いたします。この機会にぜひ、本物の大川家具をご覧ください。

【展示イベント「大川家具ふるさと納税店 in東京」概要】
・日程:2022年11月24日(木)~27日(日)10:30~18:30
※ただし初日は15時開始、最終日は17時終了
・場所:リビングデザインセンターOZONE 5F特設会場
    〒163-1062 東京都新宿区西新宿3丁目7−1 新宿パークタワー 5F
・展示内容:大川家具×Teams LDHコラボアイテム、大川家具約20点(ふるさと納税返礼対象品)


■プロフィール情報



○ EXILE MAKIDAI (PKCZ(R))
1975年生まれ。2001年よりEXILEのオリジナルメンバーとして活動。2015年のEXILEパフォーマー卒業後は、ソロでのDJ活動に加え、VERBAL(m-flo)、DJ DARUMA、白濱亜嵐、JOMMYと共にクリエイティブユニットPKCZ(R)として国内外で活動し、BS音楽番組でMCを務めるなど多方面で活躍中。


○佐藤 寛太(劇団EXILE)



1996年福岡県生まれ。
2015年に劇団EXILEのメンバーとなり俳優として活動を開始。
最近の出演作としては、テレビドラマ『テッパチ!』『あせとせっけん』『TOKYO MER~走る緊急救命室~』『シェフは名探偵』『美食探偵 明智五郎』『駐在刑事』シリーズ、映画『花束みたいな恋をした』『HiGH&LOW』シリーズ『jam』や主演映画『軍艦少年』『いのちスケッチ』。舞台では『怖い絵』「音楽劇『銀河鉄道の夜2020』」。Amazon Prime Videoにてオリジナルドラマ「結婚するって、本当ですか」配信中。



○ 藤原 樹 (THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)
1997年10月20日生まれ、福岡県出身 北九州市観光大使
2017年1月25日にシングル「Lightning」にてTHE RAMPAGEとしてメジャーデビューし、パフォーマーとして活躍。ドラマ&映画「PRINCE OF LEGEND」シリーズ、舞台「ETERNAL」(2021年)など俳優としても活躍し、2022年8月WOWOWオリジナルドラマ「ワンナイト・モーニング」、映画「HiGH&LOW THE WORST X」(9月9日公開)と2本の作を公開。10月20日にファースト写真集『MYSTERIOUS』発売。


大川家具とは?

日本一の家具産地、福岡県大川市生まれの本格家具。
福岡県の南西部に位置する大川市は、日本一の家具産地・職人の街。船大工の技術を活かした「指物」に由来する家具づくりは、約480年の歴史を有し、日本一の家具生産高を誇っています。伝統的な職人技を継承しながら、新しい技術や現代的デザインを取り入れた大川家具は、グッドデザイン賞をはじめ、さまざまな賞を多数受賞するなど、その品質が国内外で高く評価され、日本全国に多くのファンを抱えています。*大川家具WEBサイト: http://www.okawa-kagu.net/

家具をふるさと納税で!大川市ふるさと納税特設WEBサイト「大川家具ふるさと納税店」公開中



ふるさと納税で大川市への寄付を検討している方々に、大川家具の魅力を存分にお伝えしていくため、大川市ふるさと納税公式特設WEBサイト「大川家具ふるさと納税店」を公開中です。
約4,500点にもおよぶ大川家具(家具、オーダーメイド家具、木工・工芸品)のうち厳選した一部を紹介のほか、特集記事(Team LDHの活動の様子など)も順次公開します。

*WEBサイト「大川家具ふるさと納税店」URL
http://okawa-furusato.net/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内