熱海一の老舗温泉宿「古屋旅館」、室内露天風呂付き客室を新たに6室。国産天然ヒノキと組子細工を採用、11月15日リニューアルオープン

2022年11月25日 金曜日 7:17 PM

中期的な大幅改装とサービス改善により顧客満足度と客単価が上昇

創業1806年の熱海で最も老舗とされる温泉宿「古屋旅館」を経営する合資会社古屋旅館(代表:内田宗一郎)は、約1カ月間全館を休業して客室のリニューアル工事を実施しました。このほど、全天候型「室内露天風呂」付きの客室6室が完成し、11月15日にリニューアルオープンいたしました。 直近5年間で、客室などのリニューアルやワーケーションスペースの開設、新型コロナウイルス感染症対策機器の導入、女子寮の新設などに着手してきました。結果としまして、顧客満足度の向上と客単価の上昇を実現しております。


ヒノキ造りの源泉室内露天風呂付き客室


リニューアルの背景

コロナ禍でプライベート利用できる客室風呂へのニーズが高まっています。昨年、離れ棟の客室4室を全天候型「室内露天風呂」にリニューアルし、稼働率が9割を超えるご利用をいただいております。

今回、工事のために9月26日から約1カ月間休業し、本館客室のうち6室を全面改装いたしました。老舗旅館としての伝統文化とモダンな快適さを追求した古屋旅館オリジナルの客室へと生まれ変わり、11月15日にリニューアルオープンしました。現在、年内はほぼ満室のご予約をいただいております。


リニューアルの3つのポイント

1. 国産天然ヒノキ造りの浴槽で全天候型「室内露天風呂」を提供
外付け電動ブラインドを設置した室内露天風呂を実現しました。浴槽は総ヒノキ造りを採用し、ヒノキのぬくもりと古屋旅館が培ってきた伝統、日本文化を感じる作りとなっています。
温泉は当館が単独所有する名湯で熱海七湯の一つ「清左衛門の湯」を引き込み、屋外の空気を感じながら24時間かけ流しでお楽しみいただけます。
循環設備や過熱設備等を一切使わない100%天然温泉を、室内風呂で堪能できます。
古屋旅館が所有する「清左衛門の湯」を引き込んだ「室内露天風呂」
2.日本伝統の温泉旅館のしつらえとモダンさの両立
改装にあたっては一度スケルトンに戻し、ゼロから部屋のリニューアル工事に着手しました。
客室の柱や梁にも新たに国産ヒノキを採用。障子や欄間には、伝統木工技術「組子細工」を用いて細部から上質な空間を演出しています。
6室のうち4室は、座卓と座椅子ではなく洋テーブルとチェアを配置し、脚の悪いお客様や昨今のニーズにも対応しました。
一方で、「部屋食・布団敷き」にこだわり、日本旅館の枠組みを大切に残しております。
「組子細工」を用いた演出
伝統とモダンさの両立を図った客室
3. 新型コロナウイルス感染症対策装置の設置
医療機関でも使われるダウンライト型脱臭除菌装置「IonSupply」を全室に設置しました。
天井から低濃度オゾンとマイナスイオンの混合気体が24時間排出され続け、消臭と共にコロナウイルスへの効果も認められています。
深紫外線LEDを搭載した空気除菌消臭装置「Aeropure(エアロピュア)」を全室に設置しました。菌やウイルスに深紫外線LEDの光を当て、菌やウイルスのDNAを破壊し不活化させるため、新型コロナウイルス等にも有効と考えられています。


リニューアル客室概要

Lタイプ
和室13.5畳+ヒノキの源泉室内露天風呂付き(68平方メートル~)
定員4名、全2室

Fタイプ
和室12.5畳+ヒノキの源泉室内露天風呂付き(54平方メートル~)
定員3名、全4室


直近5年のリニューアル、新規事業について

2018年:ロビーリニューアル
2020年:女性大浴場リニューアル
2020年:女子寮新築
2021年:モンブラン専門店「和栗菓子kiito-生糸-」(熱海市銀座町)オープン
2021年:露天風呂付き離れ客室4室リニューアルオープン
2022年:離れ棟にライブラリ兼ワーケーションスペース「Second Lobby 書ヲ読ム旅人」オープン
2022年:露天風呂付き客室6室リニューアルオープン

合わせて、新型コロナウイルス感染症対策として「低濃度オゾン発生器」や深紫外線LEDを搭載する「空間除菌消臭装置」など最先端機器の導入などに着手してきました。
老舗温泉旅館としての付加価値を高めるべく継続して投資をしてまいりました。お客様当たり総消費単価は、コロナ禍前の約35,000円に対し、直近で約46,000円まで上昇し、財務良化にも寄与しております。先を見通した経営で、さらなるお客様の安全性と快適性の向上を目指します。


離れ棟の「Second Lobby 書ヲ読ム旅人」



代表メッセージ

市街地にありながらモダンさと木のぬくもりを感じられる伝統的な老舗温泉旅館を追求しました。
熱海の地で200年以上商売を営み、今後もずっと存在する会社だからこそ、歴史と伝統を大切にしながらも新しい時代に合わせ、また熱海に来たいと思える存在であり続けます。

■リリース会社概要
会社名:合資会社古屋旅館
代表者:代表取締役 内田宗一郎
住所:静岡県熱海市東海岸町5-24
HP:https://atami-furuya.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内